News

【高校野球ベストシーン’23・岐阜編】プライドをかけた「岐商対決」、市立岐阜商の気迫が勝った夏準決勝

2023.12.25


2023年もあとわずか。ことしも高校球界ではさまざまな印象的な出来事があった。各都道府県ごとにベストシーンを思い出してみよう。

【選手権岐阜県大会準決勝・市立岐阜商vs.県立岐阜商】
県内の高校野球では古豪同士の対戦となった「岐商対決」。甲子園では4回の優勝を誇る県立岐阜商と、甲子園には4回出場経験のある市立岐阜商。互いに負けられない意地と意地のぶつかり合いが、好ゲームを生んだ。

0対0で迎えた7回。市立岐阜商が集中攻撃を見せる。連打と盗塁、死球で無死満塁のチャンスをつかむ。ここで打席に入ったのは2番・足立 義虎外野手(2年)。大柄な2番打者が追い込まれながらも、低めの変化球を中前へはじき返して2点を先制。この2点を、先発の森 楓真投手(3年)が粘りの投球で完封勝ちした。走者を出しながらも、気迫の投球を続け、県立岐阜商の3連覇を阻止した。

2年前の夏、岐阜大会決勝は36年ぶりの「岐商対決」となり、周囲は盛り上がった。この代のチームの直接対決は、秋に県立岐阜商、春に市立岐阜商が勝利。互角の2チームが勝負の夏の決勝で対戦し、県立岐阜商が1点差で勝利していた。この試合を当時1年生だった森がスタンドで見て、2学年上の先輩が涙していた姿を脳裏に焼き付けていた。

2年前のリベンジの意味でもあった先発マウンドを任された森は、気持ちで県立岐阜商に立ち向かい、見事に勝利してみせた。決勝では大垣日大に敗れ、甲子園出場は夢と消えたが、県立岐阜商との大一番での勝利は、必ずや将来の糧になる。

<全国高校野球選手権岐阜大会:市立岐阜商2-0県立岐阜商>◇2023年7月26日◇準決勝◇長良川

市立岐阜商スタメン
(二)宮下 隼翔(3年)
(左)足立 義虎(2年)
(中)松本 瑛人(3年)
(捕)田中 仁(3年)
(右)野村 航汰(3年)
(一)横山 夢槻(2年)
(三)加藤 永真(3年)
(投)森 楓真(3年)
(遊)太田 聖翔(2年)

県立岐阜商スタメン
(遊)小林 凜人(3年)
(二)日比野 遼司(2年)
(三)垣津 吏統(2年)
(左)園田 進之助(3年)
(一)三塚 武造(3年)
(中)加納 朋季(2年)
(右)小泉 慶(3年)
(捕)大東 要介(2年)
(投)今井 翼(3年)

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.23

【東京】日本学園、堀越などが都大会に進出<春季都大会1次予選>

2024.03.24

【神奈川】桐光学園、慶應義塾、横浜、東海大相模らが初戦白星<春季県大会地区予選の結果>

2024.03.23

大阪桐蔭2年生・中野大虎のフォークがエグすぎた 「高校生レベルのボールじゃない」【センバツ・輝きを放った逸材たち】

2024.03.23

【福岡】福岡がタイブレークの末に初戦を突破<春季大会の結果>

2024.03.18

進学校対決は、「恐るべき9番打者」の活躍で青稜に軍配!【東京春季大会一次予選】

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.23

【東京】日本学園、堀越などが都大会に進出<春季都大会1次予選>

2024.03.19

遂に適用される新基準バット 企画・開発担当者が込めた思い 「安心して使ってもらたい」

2024.03.24

【神奈川】桐光学園、慶應義塾、横浜、東海大相模らが初戦白星<春季県大会地区予選の結果>

2024.02.25

取材歴13年「私の出会った個性派キャプテン」たち…叱咤激励型、調整型、高校・大学・社会人ですべて日本一の「殿堂入りキャプテン」も!【主筆・河嶋宗一コラム『グラカン』vol.8】

2024.03.08

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.26

ポニーリーグの球春告げる関東大会が開幕! HARTY氏の大熱唱で協会創立50周年が華々しくスタート! 「まさにプロ野球さながら」

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>