News

センバツ21世紀枠推薦校予想】九州は全国屈指の進学校か連合チームか、困難極める選考に

2023.12.03


鶴丸

来年春の第96回選抜高校野球大会の21世紀枠出場選考に向けて、12月8日に各地区推薦の9校が発表される。すでに北海道をのぞく各都府県の推薦校が出揃い、そのなかから地区推薦が選出されるが、その推薦校を予想してみることにする。

九州地区では、1校に絞ることが難しいほど、激戦が予想される。特に、鹿児島で4強入りした鶴丸と、長崎で8強入りした「対馬上対馬壱岐商」連合チームは、優劣をつけることが難しいほど、活躍を見せた。

長崎の連合チームは、2回戦でシードの長崎西に9回逆転サヨナラで勝利すると、3回戦では猶興館を相手に延長10回タイブレークの末にサヨナラ勝ちして準々決勝に駒を進めた。壱岐対馬という、違う離島同士の連合チーム。移動するのにフェリーで片道2時間はかかる距離にある。時には福岡に遠征するなどチームの結束を図り、県ベスト8という快進撃を見せた。

鶴丸は県内はもちろん、全国でも屈指の進学校。文武両道を掲げ、今秋はベスト4入りを果たした。それも鹿児島商鹿児島実という、名門校を次々と倒しての快挙だった。敗れた準決勝でも、れいめいにサヨナラ負け。それも9回表に2点差を追いついた粘りを見せた上での結果だった。鶴丸は1925年の第2回センバツ大会に出場。もし21世紀枠での出場となれば、99年ぶりとなるだけに話題には事欠かない。

その他、福岡では公立校として近年上位の成績を収めている春日が4強入り。部員18人の日南(宮崎)などが各県の推薦校となっているが、やはり上記の鶴丸と長崎の連合チームにはかなわないと思われる。

「九州からは2校」というわけにはいかない。最後は、コールド負けで終わった長崎の連合チームより、負けても大善戦した鶴丸が上回るのではないか。いずれにしても、どちらが選出されてもおかしくないほど、選考は困難を極めるに違いない。

九州地区の21世紀枠県推薦校の秋季大会成績

【福岡=春日(県4強)】
2回戦 6-0 福岡工
3回戦 13-3 西南学院
4回戦 2-1 柳川
5回戦 10-3 九産大九州
準々決勝 9-2 近大福岡
準決勝 2-3 飯塚
3位決定戦 0-7 福岡大大濠

【佐賀=神埼(県4強)】
2回戦 5-3 神埼清明
3回戦 3-2 鹿島
準々決勝 3-2 伊万里
準決勝 4-11 唐津商

【長崎=対馬上対馬壱岐商連合(県8強)】
1回戦 9-5 壱岐
2回戦 4-3 長崎西
3回戦 8-7 猶興館
準々決勝 1-8 大崎

【熊本=必由館(県4強)】
1回戦 15-1 玉名工
2回戦 3-2 熊本西
3回戦 3-0 開新
準々決勝 6-3 千原台
準決勝 4-10 九州学院

【大分=別府翔青(県8強)】
2回戦 8-3 大分豊府
3回戦 5-3 大分国際情報
準々決勝 1-2 大分舞鶴

【宮崎=日南(県ベスト16)】
1回戦 6-3 日向学院
2回戦 4-0 日南振徳
3回戦 2-4 延岡学園

【鹿児島=鶴丸(県4強)】
1回戦 3-1 種子島中央
2回戦 12-8 鹿児島商
3回戦 2-1 鹿児島実
準々決勝 11-9 出水工
準決勝 3-4 れいめい

【沖縄=宜野座(県4強)】
1回戦 19-0 南部農林真和志
2回戦 2-1 エナジック
3回戦 12-1 那覇工首里東
準々決勝 6-2 コザ
準決勝 7-9 沖縄尚学

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.14

【福岡】九州国際大付は小倉商、東海大福岡は小倉南、春日は大川樟風、福岡大大濠は輝翔館と対戦【2024夏の甲子園】

2024.06.14

15日に夏の甲子園抽選会!超激戦区・愛知が誇る逸材を一挙紹介!素材の宝庫・愛工大名電、中京大中京の149キロ右腕…そしてモイセエフはどこまで成長したのか?今年も全国クラスの逸材が点在!【注目選手リスト】

2024.06.14

慶應&大阪桐蔭が四国の5チームに伝えた「全国で勝つための方法」とは!? 香川・徳島招待試合がもたらした財産

2024.06.14

【群馬】甲子園春夏連覇に挑む健大高崎は勢多農林と藤岡北の勝者と対戦、同ブロックに桐生第一【2024夏の甲子園】

2024.06.14

【北海道】名寄支部では、稚内大谷が名寄と対戦【2024夏の甲子園】

2024.06.14

【福岡】九州国際大付は小倉商、東海大福岡は小倉南、春日は大川樟風、福岡大大濠は輝翔館と対戦【2024夏の甲子園】

2024.06.11

センバツ出場・東北のレギュラー左翼手がプロボクサー挑戦へ! エースはENEOS、主力は國學院大、国士舘大などへ進学【卒業生進路】

2024.06.10

【沖縄】11日に抽選会!春の覇者・エナジック、ノーシードの沖縄尚学の対戦相手に注目<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.11

【北海道】十勝支部は12日に抽選会!帯広大谷、白樺学園の初戦の相手に注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.11

【北海道】旭川支部の抽選会は12日!旭川実、旭川志峯など強豪の初戦の相手に注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.19

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在30地区が決定、青森では青森山田、八戸学院光星がシード獲得

2024.05.31

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在34地区が決定、佐賀では佐賀北、唐津商、有田工、龍谷がシードに

2024.05.20

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在31地区が決定、宮城では古川学園、仙台南、岩手では盛岡大附、秋田では秋田商などがシードを獲得