News

山形県勢を初のベスト4に導いた主将、10年間のプロ野球生活に終止符

2023.11.11


今季、ヤクルトでプレーをしていた奥村 展征内野手(日大山形)が今季限りで引退を決めた。奥村は2013年の夏の甲子園で、主将として甲子園に出場。初戦の日大三戦で先制2ランを放ち、勝利に貢献。その勢いで、史上初のベスト4に進出。当時、2年生だった中野
拓夢内野手(阪神)と二遊間を組んでいた。
さらに高校日本代表にも選ばれた。同年のドラフトでは、巨人から4位指名を受けた。プロ2年目を迎えた1月に、巨人にFA 移籍した相川 亮二捕手(東京学館)の人的補償でヤクルトに移籍した。移籍した2年目に一軍で4試合に出場。2019年には自己最多の7
4試合に出場。いろんなポジションが守れ、この年では遊撃をメインに二塁、三塁、外野で出場をしている。
ただ、最近は一軍での出場機会も減り、今年は3試合に出場に終わった。通算216試合で、391打数78安打、打率.199、2本塁打24打点、2盗塁に終わった。現在、高卒3,4年目で戦力外で終わる選手が多い中、10年間もプレーできたのは見事だ。
第二の人生でも活躍することを期待したい。

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.07

【春季静岡大会】知徳が初回のビッグイニングで快勝、富士市立の投手陣乱調につけ込む

2024.04.07

【高校日本代表候補合宿】小倉全由監督が健大高崎・箱山にスローイング指導!

2024.04.07

【広島】崇徳、近大福山、広島工などが県大会出場へ<春季県大会予選の結果>

2024.04.08

【春季東京都大会】佼成学園が日大三から悲願の勝利!狩塚の決勝三塁打、左腕・熊谷が力投

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.03

【東京】帝京が12得点のコールド発進<春季都大会>

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?