試合レポート

【九州】唐津商に新星現る! 1年エース・木本が興南を完封〈秋季地区大会〉

2023.10.30


木本 夢翔(唐津商)

<秋季九州地区高校野球大会:唐津商1-0興南>◇29日◇1回戦◇小郡
新星がすい星のごとく現れた。唐津商(佐賀)の先発、木本 夢翔投手(1年)が、甲子園で春夏連覇を成し遂げたことがある沖縄の名門・興南を106球の5安打完封する快投を見せた。興南(沖縄)の先発は背番号1の左腕、田崎 颯士投手(2年)、唐津商の先発は今大会から背番号1をつけたばかりの1年生右腕・木本。やや細身の両投手が、好ゲームを演出した。

両投手がスコアボードに0を並べて迎えた8回、唐津商が三盗をしかけ、捕手の悪送球を誘った形で1点を先制。その1点を1年生右腕が守り切った。
木本は最速135キロの直球と、スライダー、チェンジアップを駆使して、興南打線に立ち向かった。1回、先頭打者にいきなり安打を許したが、後続を断つと、スイスイと投げ込んで、興南に思うような打撃をさせなかった。3者凡退は2回と6回だけだったが、三振がわずか1の打たせて取る投球。興南の打者はことごとく差し込まれているようだった。木本は「内角を投げる練習をしてきた」と振り返り、知念洋之監督は「マウンドの傾斜をうまく使うように指導してきた。体の柔軟性を失わないようにフォームを作った」と説明。木本のフォームはタイミングが取りづらく、興南打線は凡打の山を築いた。

知念監督も興南打線を研究していた。「興南の打線は初球の甘い変化球を積極的に打っていたので、初球はほとんど直球でいかせた。捕手もうまくリードしていた」と松尾 優太捕手(2年)の配球を称えた。木本は佐賀大会では背番号11だったが、知念監督が「投球だけでなく、粘り強さ、けん制のうまさ、フィールディングの上手さなど、1年生らしからぬところもあり背番号1をつけさせた。今日の勝利は木本がすべてです」と目を細めた。木本も「すべての球種が調子よかった。気持ちで負けないように投げました」とあどけなさの残る表情で白い歯を浮かべた。

興南の田崎は、切れのある直球と変化球のコンビネーションで、唐津商打線を5安打8奪三振の1失点に抑えた。ミスで与えた1失点で、打たれたわけではなかった。この悔しさを胸に、冬を乗り越え、一段と大きくなった田崎に期待したい。

 

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.16

社会人野球に復帰した元巨人ドライチ・桜井俊貴「もう一度東京ドームのマウンドに立ちたい」

2024.04.17

「慶應のやり方がいいとかじゃなく、野球界の今までの常識を疑ってかかってほしい」——元慶應高監督・上田誠さん【新連載『新しい高校野球のかたち』を考えるvol.1】

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.15

四国IL・愛媛の羽野紀希が157キロを記録! 昨年は指名漏れを味わった右腕が急成長!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード