News

【中国】30日は広島と岡山で準々決勝、鳥取は決勝、島根は準決勝<各県秋季大会>

2023.09.30


髙尾 響(広陵)

来年春のセンバツ選考の重要参考資料となる秋季中国地区高校野球大会は10月27日から、岡山県で開催される。開催権の岡山県が4校、その他4県からは各3校が参加してトーナメントが行われ、抽選は10月20日に予定されている。

すでに出場校が決まった山口を含めて、各県の状況をまとめてみた。

【岡山】30日=準々決勝
岡山東商岡山学芸館
創志学園岡山理大附
倉敷工岡山城東
総社南おかやま山陽

【広島】30日=準々決勝
市立福山国際学院
広島新庄市立呉
海田広陵
庄原実尾道

【鳥取】30日=決勝、3位決定戦
決勝:米子松蔭鳥取城北(ともに中国大会出場が決定)
3位決定戦:米子北

【島根】30日=準決勝
浜田津和野
大社矢上
(※10月1日に3位決定戦)

【山口】終了
1位 高川学園
2位 宇部鴻城
3位 下関国際

開催県で4校が出場する岡山は30日に準々決勝。勝てば出場が決まる。準決勝は10月1日、決勝と3位決定戦は7日に予定され、順位が決まる。

広島は30日の準々決勝が終われば、10月1日に準決勝。決勝と3位決定戦は7日に予定されている。

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.02.22

【センバツ出場32校紹介】30歳の青年監督とともに九州初優勝、熊本国府が「由伸投法」右腕とトルネード左腕を擁して初聖地挑む

2024.02.22

専修大に名門校主力が一挙入学!仙台育英準優勝二塁手、大阪桐蔭の2番打者と140キロ右腕、MLB選手の息子ら豪華絢爛!

2024.02.22

DeNA正捕手争いが激化中! 大阪桐蔭出身・松尾汐恩が高卒2年目で3試合連続安打!

2024.02.22

伝統校・静岡 夏秋ともに初戦敗退も、法政大に完封勝利で春の逆襲へ!

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.17

センバツ出場・豊川の練習環境がスゴい!公営球場並のグラウンド、雨天練習場、寮も完備! 注目スラッガー・モイセエフ擁して春に旋風を巻き起こす!

2024.02.17

名門・日立製作所が新人5人を発表!慶大のトップバッター、東海大の主将などが実力派が加入!

2024.02.19

国士舘大卒業生進路判明!大阪桐蔭出身内野手がバイタルネット、甲子園準優勝外野手は徳島インディゴソックスへ!

2024.02.17

今年も強力な新人が続々入社!【社会人野球部新人一覧】

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.01.26

東海地区で起きた逆転現象!なぜ事前予想を覆して宇治山田商が2枠目、愛工大名電は3枠目になったのか?

2024.02.02

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.01.28

‘24年センバツ出場監督勝利数ランキング! あと1勝で「歴代トップ」大阪桐蔭・西谷監督、チームを変えて甲子園に帰ってきた名将2人、伝説のチームを率いた指揮官たちがそろって出場!