News

【兵庫】社、神戸国際大附、報徳学園の初戦は?県大会の組み合わせが決定!

2023.09.05


令和5年度秋季兵庫県高校野球大会(9日開幕)の組み合わせ抽選会が5日、明石市内で開かれた。

各地区予選を勝ち抜いた54校と、夏の甲子園出場の社を合わせた55校が出場。抽選会には出場校の主将が参加した。

社はトーナメントの両端にあたる1番か35番の2枚から抽選し、1番を引いた。2回戦からの登場で、洲本実滝川の勝者と対戦する。同じAブロックには、市立尼崎篠山産育英などの強豪校が入った。

夏準優勝の明石商はDブロックで1回戦からの登場。姫路工と対戦する。この勝者は2回戦で神戸弘陵と対戦し、同じブロックには東洋大姫路須磨翔風市立西宮神港学園などが入った。

昨秋優勝の報徳学園間木 歩主将が抽選に参加。Bブロックに入り、1回戦は姫路東と対戦。このブロックには関西学院御影津嘉山 憲志郎投手が主将を務める神戸国際大附属などがいる。

10月21日開幕の近畿大会(大阪府での開催)に出場できる上位3校を目指す県大会。

今秋も天候不良などで試合続行が難しくなった場合に、継続試合が適用される。

10月1日準決勝、7日の三位決定戦と決勝は姫路市のウインク球場で予定されている。

 

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

2 Comments

  1. 名無しのゴンベ

    2023-09-06 at 6:55 AM

    豊岡総合2つあるぞ

  2. 西田浩子

    2023-09-08 at 8:22 AM

    社高校頑張れ✊

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.10

浅野翔吾がノーヒットで二軍落ち 巨人高卒ドライチ野手5人の成長曲線

2024.04.10

センバツ準V報徳学園を止めるのは? 神戸弘陵の152キロ右腕、逸材集団の東洋大姫路…春の兵庫を盛り上げる逸材たち!【注目選手リスト】

2024.04.10

【埼玉】八潮南、所沢商、浦和などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.11

中京大の新入生に愛知、東海地区を代表する好投手、好打者たちが続々入学! 大阪桐蔭や名門校出身者・甲子園出場組も

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?