試合レポート

【甲子園】2回戦 明桜 vs 八戸学院光星

2023.08.12


SCORE
八戸学院光星
明桜
1234567891011121314
0 0 0 0 3 0 3 1 0
0 0 0 0 0 0 0 0 0
TOTAL
7
0

「3ラン男」の一振りと2年生左腕の完封劇で八戸学院光星が快勝発進

<第105回全国高校野球選手権記念大会:八戸学院光星7ー0明桜>◇12日◇2回戦◇甲子園

王者の風格さえ感じられた。八戸学院光星(青森)が投打に圧倒して明桜(秋田)との隣県対決を制した。

打者が自信を持ってバットを振り抜いていた。4回まではチャンスをつかむも得点できなかったが、5回についにはじける。1番・砂子田 陽士外野手(2年)の中前適時打で先制すると、3番・中澤 恒貴内野手(3年)が豪快に左中間へ運ぶ2点適時打を放って見せた。明桜の背番号1、難波 佑聖投手(3年)の代わり端を攻め、2球目のスライダーをフルスイングした結果だった。

勝負を決めたのは「3ラン男」だった。7回に5番・藤原 天斗捕手(3年)が左翼席へ3ランを放って6対0。事実上、勝負を決める1発だった。やや内角寄りの高め直球。見逃せばボール球かもしれなかったが構わず強引にフルスイングすると、打球は大きな弧を描いてスタンドで弾んだ。今年春の東北大会準決勝で八戸学院光星明桜に逆転勝ち。藤原はそのときも3ランを放って反撃に勢いをつけていた。甲子園の舞台でも同じ3ランを放ってみせた。

マウンドでは2年生左腕が躍動した。先発の洗平 比呂投手(2年)が4安打の完封劇。130キロ台ながら長身を生かした角度のある直球と、キレのあるスライダーを有効的に使って明桜打線に連打を許さなかった。四球が5と、やや制球に苦しんだが、大事な場面では踏ん張ってみせた。元中日の洗平竜也氏を父に持つ左腕が、大舞台でメンタル面の強さを発揮。昨年夏は1年生ながら2試合、甲子園のマウンドを踏んだ経験を最高な形で生かした。

3回戦はベスト8をかけて文星芸大附(栃木)と対戦。仙台育英(宮城)を破って春の東北王者となった八戸学院光星が、甲子園では夏の主役に躍り出る。

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.13

【春季埼玉県大会】久喜北陽が昨秋に続き接戦の末、獨協埼玉を下して初戦突破!

2024.04.13

【埼玉】春日部共栄、川越西、川口などが県大会へ<春季県大会地区予選>

2024.04.13

山川vs.甲斐野の”因縁の対決”が実現! プライドを懸けた戦いは、甲斐野が見逃し三振を奪う!

2024.04.13

【兵庫】東洋大姫路、神戸国際大附がコールド発進<春季県大会>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>