試合レポート

【甲子園】1回戦 智辯学園 vs 英明

2023.08.07


智辯学園、負けゲームの試合展開から土壇場で追いつきサヨナラ勝ち!今大会から背番号1の力投が光る

<第105回全国高校野球選手権記念大会:智辯学園7-6英明(延長10回タイブレーク)>◇7日◇1回戦◇甲子園

智辯学園(奈良)vs英明(香川)の一戦。お互い打撃力も高く、絶対的な力量を持った投手がいないことから、予想した通りに最後までもつれるシーソーゲームになった。

延長タイブレークの末に最後は智辯学園がサヨナラ勝ちしたが、試合全体を振り返ると、智辯学園にとってはとにかく苦しかったといえる。小坂監督も「試合展開だけ考えると、負けゲームです」と語るほどだった。

智辯学園が最初に苦しいと感じたのは2回。英明のエース・下村 健太郎投手(3年)の適時打で1点を先制されたことだった。奈良大会でもあまりない試合展開で、その裏に、智辯学園は5番・川原崎 太一外野手(3年)の適時打で同点。さらに、犠飛で勝ち越しに成功したとはいえ、英明打線のバットが活発に振れていた。

3回、智辯学園はこの勢いを止めようと、先発の田中 謙心投手(1年)を降板させ春、夏の奈良大会では背番号1だった藤田 健人投手(3年)をマウンドに送る。しかし、藤田は英明の4番・寿賀 弘都外野手(3年)に適時三塁打を浴び、さらにスクイズで勝ち越しを許す。英明のやりたいことが成功し、智辯学園は後手に回る内容だった。

それでも4回、智辯学園は無死満塁のチャンスから9番・西川 煌太内野手(2年)の痛烈な左前適時打と2番・山家 拓人外野手(3年)の犠飛で1点を勝ち越す。だが、英明は5回、エースの下村の適時打で再び同点。伏兵とも呼べる「打者下村」の2打点の活躍に、智辯学園のゲームプランが狂っているように見えた。

さらに英明は、1番・鈴木 昊内野手(2年)が、速球に対して上から被せるイメージで振り抜き、左越えの適時二塁打を放って6対4と勝ち越す。

投手をリードする智辯学園高良 鷹二郎捕手(3年)は「決め球として打ち取りたいところで、なかなか打ち取れず苦しかったです」と振り返る。また、智辯学園バッテリーはストライクを取りにいきすぎたリードになっていたことを小坂監督も指摘したようだ。

そして、智辯学園打線も、ストライクを見逃す場面が多く、智辯学園らしさがなかった。それでも、8回にはバッテリーミスから1点。9回にはここまで無安打の松本 大輝外野手(3年)が押し出し四球を選んで同点。松本は「変化球攻めで全く自分のタイミングで打てずに苦しかったです。それでも、ヒットを打ちたい気持ちより、しっかりとボールを見極めることが大事でした」とチームの勝利のためにボールを選ぶことを重視した主砲の四球により、試合を振り出しに戻した。

タイブレークに入った10回裏、智辯学園は途中出場の5番・谷口 志琉外野手(3年)のスクイズが決まり、サヨナラ勝ちで2回戦進出。この土壇場の場面でもしっかりとスクイズを決められる谷口の胆力の強さが光った。

この試合についてはこの甲子園から背番号1を任された中山の力投が大きかった。遊撃手を兼任しているが、やはり本人も背番号1を与えられことは、意気に感じている様子だった。高良捕手も「今日は中山の投球に尽きます。本当に大きい投球でした」とエースを称えていた。

いつでも強打爆発というわけにはいかない。大会初戦でこうした試合を勝ち抜けたのは次につながるだろう。

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【青森】春季の4ブロック大会の組み合わせが決まる

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

中央学院大が新入生を公開!拓大紅陵、千葉学芸、専大松戸、中央学院など千葉の強豪校の主力が一挙入学!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?