試合レポート

立志舎vs都立板橋

2023.07.18


SCORE
都立板橋
立志舎
1234567891011121314
0 0 0 0 1 0 1 0 0 0 - - - -
0 0 0 1 0 0 1 0 0 1X - - - -
TOTAL
2
3

立志舎がタイブレークの接戦に競り勝つ

<第105回全国高校野球選手権東東京大会:立志舎3ー2都立板橋(延長10回タイブレーク)>◇18日◇3回戦◇神宮

ともに2回戦を10対0のコールド勝ちで勝ち上がってきた両校による一戦。両校とも主軸のタイムリーで1点ずつを取り合って試合は終盤に入った。

7回、2死三塁のチャンスを作った都立板橋は、5回にも適時打を打っている主将で3番の堀口 健人外野手(3年)が、中前へ適時打を放って勝ち越す。

しかし、その裏、立志舎も2死二塁のチャンスを作り、こちらも主将で9番を打つ長谷川 龍冴内野手(3年)が右前に弾き返して再び同点に。

そのまま両校譲らず、試合はタイブレーク制の延長戦へ突入した。

10回表、都立板橋は1死二、三塁とするも後続が倒れて無得点。

その裏、立志舎は1死二、三塁から、1番・鈴木 晶也内野手(2年)が右翼への犠牲フライを放ちサヨナラ勝ち。昨年、ベスト16の立志舎がチャンスを確実にモノにして4回戦に進出した。

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.14

【茨城】岩瀬日大が9回4点差を逆転、東洋大牛久も9回逆転サヨナラで県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.14

【山梨】日本航空、東海大甲府が初戦突破<春季大会>

2024.04.14

【奈良】高田商などコールド発進<春季大会>

2024.04.13

【春季埼玉県大会】久喜北陽が昨秋に続き接戦の末、獨協埼玉を下して初戦突破!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>