Interview

明秀日立に進む世代屈指の強肩捕手、その強肩とキャッチング技術は一級品

2023.04.15

明秀日立に進む世代屈指の強肩捕手、その強肩とキャッチング技術は一級品 | 高校野球ドットコム
野上 士耀

 スーパー中学生の進路が注目されるなか、名港ボーイズの野上 士耀捕手は世代屈指の強肩捕手として評価されている。二塁送球のタイムが1.85秒と、高校生のなかに入ってもトップレベルの強肩を誇る。

 その野上は、茨城の強豪・明秀日立に進む。

 小学校時代から実力は抜けており、2019年のドラゴンズjrに選出され、主力選手として活躍。こうした活躍により、愛知の強豪ボーイズである名港ボーイズに入団。下級生から実績を重ね、中学3年生には指折りの捕手として注目されるようにまで成長した。

 さらに中日本選抜にも選ばれるなど、着々と実績を重ねてきた。

 今年の3月、野上は超中学級のパフォーマンスを見せてくれた。今回、明秀日立に進む原 玄瑞投手の練習相手のために、わざわざ愛知から駆けつけた。

 キャッチボールや遠投を見ると、野上の肩の強さも光っていた。

 捕手の基本となるキャッチングでは、原の快速球、スライダーも光っていたが、難なく処理している。

 実は野上は原の投球を受けるのは初めて。中学トップレベルの投手をいきなり捕球できてしまうキャッチング能力の高さがある。

 自慢のスローイングでは、二塁送球を測ると1.8秒〜1.9秒台の強肩を見せてくれた。

 スローイングで参考にしている選手、ポイントを語ってもらった。

 「指先の最後の押し込みで送球が伸びるように意識しています。甲斐 拓也選手(ソフトバンク)の足の運びと送球の軌道を見て真似しています」

 中学通算10本塁打以上を誇る打撃でも、フリー打撃で次々と柵越えを記録。野上自身はスラッガーではないと語るが、スイングスピードやコンタクト力は高く、能力的には申し分ない。

 さらに、人見知りをせず、すぐに打ち解けることができるなど、コミュニケーション能力も高い。初めて会った時、何回か取材しているぐらいの距離感があった。捕手として大事な素質だといえる。

 中学球界トップクラスの捕手として騒がれた。多くの名門校から誘いがあったが、明秀日立へ進学を決めた。なぜ明秀日立に進もうと思ったのか。

「金沢監督の情熱がすごくて、この人のもとで野球をやりたいと思いました」と語る。

 来る高校生活での意気込みを語ってもらった。

「世代No.1捕手になりたいと思います」

 果たして23年から野上の名前が聞かれる機会は多く訪れるか。

(取材:河嶋 宗一

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.02.21

前川右京&田村俊介「高卒3年目スラッガーコンビ」は金本&前田の伝説打者たちの再来か!?

2024.02.21

センバツ出場32校のユニホームを調べてみた! 漢字とローマ字どっちが多い?ワセダ文字は5校も! レッドソックス風も登場!

2024.02.21

準硬式の球春到来を告げる関東大会!連覇狙う帝京大、名門・中央大が軸 シード校に喰ってかかる4校も注目<田中裕毅の”準硬ドットコム”第8回>

2024.02.21

ヤクルト1位・西舘を輩出した専修大が卒業生の進路を発表!指名漏れ外野手はヤマハ、神宮大会優勝経験のアンダースローは軟式転向!

2024.02.21

【三重】三重の初戦の相手は?<春季大会南地区予選組み合わせ>

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.02.17

センバツ出場・豊川の練習環境がスゴい!公営球場並のグラウンド、雨天練習場、寮も完備! 注目スラッガー・モイセエフ擁して春に旋風を巻き起こす!

2024.02.17

名門・日立製作所が新人5人を発表!慶大のトップバッター、東海大の主将などが実力派が加入!

2024.02.19

国士舘大卒業生進路判明!大阪桐蔭出身内野手がバイタルネット、甲子園準優勝外野手は徳島インディゴソックスへ!

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.01.26

東海地区で起きた逆転現象!なぜ事前予想を覆して宇治山田商が2枠目、愛工大名電は3枠目になったのか?

2024.02.02

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.01.28

‘24年センバツ出場監督勝利数ランキング! あと1勝で「歴代トップ」大阪桐蔭・西谷監督、チームを変えて甲子園に帰ってきた名将2人、伝説のチームを率いた指揮官たちがそろって出場!