トーナメント表

【福岡】西日本短大附らが強さを発揮 九州国際大付ら実力校の巻き返しはあるか

2022.11.01

【福岡】西日本短大附らが強さを発揮 九州国際大付ら実力校の巻き返しはあるか | 高校野球ドットコム
西日本短大附の優勝に貢献したエース中塚康太朗投手(写真は準決勝より)

【福岡】西日本短大附らが強さを発揮 九州国際大付ら実力校の巻き返しはあるか | 高校野球ドットコムトーナメント表
秋季福岡県大会の勝ち上がり

【福岡】西日本短大附らが強さを発揮 九州国際大付ら実力校の巻き返しはあるか | 高校野球ドットコム大会の詳細・応援メッセージ
第151回 九州地区高等学校野球 福岡大会

【福岡】西日本短大附らが強さを発揮 九州国際大付ら実力校の巻き返しはあるか | 高校野球ドットコム選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

【福岡】西日本短大附らが強さを発揮 九州国際大付ら実力校の巻き返しはあるか | 高校野球ドットコム日程・結果一覧
福岡TOPページ

【福岡】西日本短大附らが強さを発揮 九州国際大付ら実力校の巻き返しはあるか | 高校野球ドットコム気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 全国でも高校野球界有数の激戦区の1つとして数えられる福岡県。この秋は県大会で西日本短大附が優勝を飾り、九州大会に出場。準優勝だった東福岡も九州大会に挑んだが、ともに上位進出には至らず、2023年のセンバツ出場は厳しいものになった。

 ただ春に向けて西日本短大附東福岡はマークされる存在であることは間違いない。地区大会から振り返ると、安定して結果を残していた。

 西日本短大附が所属している筑後地区では8月に新人戦が開催され、そのときは西日本短大附が優勝。東福岡も所属している福岡地区での新人戦で優勝して県大会に臨んだ。特に沖学園筑陽学園といった実力校もいるなかでの優勝は、東福岡の今年のチームの強さを発揮する結果だったといっていい。

 同じように新人戦が開催されていた福岡中央地区では飯塚、北九州市内では真颯館が制した。その後、県大会では飯塚はベスト8、真颯館はベスト16まで勝ち進んでおり、新人戦での勢いそのままに県大会でも勝ち上がったような結果である。

 しかし春は、甲子園で調整が遅れていたであろう九州国際大付、さらに東筑といった実力校も、虎視眈々と上位進出を目指している。このほかにも一冬越えて大きく成長することもあるだろう。

 激戦区・福岡は、春以降も見逃すことができない。

【福岡】西日本短大附らが強さを発揮 九州国際大付ら実力校の巻き返しはあるか | 高校野球ドットコム大会の詳細・応援メッセージ
第151回 九州地区高等学校野球 福岡大会

【福岡】西日本短大附らが強さを発揮 九州国際大付ら実力校の巻き返しはあるか | 高校野球ドットコム選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

【福岡】西日本短大附らが強さを発揮 九州国際大付ら実力校の巻き返しはあるか | 高校野球ドットコム日程・結果一覧
福岡TOPページ

【福岡】西日本短大附らが強さを発揮 九州国際大付ら実力校の巻き返しはあるか | 高校野球ドットコム気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ



<各大会のベスト4一覧>
秋季県大会 :西日本短大附東福岡福岡大大濠近大福岡
福岡中央地区:飯塚希望が丘青豊育徳館
北九州市内 :真颯館自由ケ丘戸畑工北九州市立
福岡地区  :東福岡沖学園筑陽学園筑前
筑後地区  :西日本短大附祐誠柳川南筑

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.04

「学校と地域に支えられて戦う」県内有数の進学校・磐田南(静岡)、“潔く”戦って最高の夏に【野球部訪問】

2024.07.04

「速さが怖かった」 センバツ4強から学んだ走塁で市立柏が千葉の上位を狙う

2024.07.04

5日に北北海道大会の抽選会!クラーク記念国際と別海が軸、接戦を勝ち抜いたチームにも勢い

2024.07.04

5日に新潟大会が開幕!帝京長岡と日本文理の対戦相手が決まる【2024夏の甲子園】

2024.07.04

5日に富山抽選会!昨年秋覇者・高岡商か、今年春の覇者・富山商か、ノーシード新湊の組み合わせにも注目<夏の甲子園県大会>

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.30

突然の病で右半身が麻痺した「天才野球少年」が迎える最後の夏 あきらめなかった甲子園出場の夢、「代打の一打席でもいいから……」

2024.06.29

北海は道内29連勝なるか、東海大札幌VS札幌日大の強豪対決も、30日に札幌支部で代表決定戦【2024夏の甲子園】

2024.06.29

激戦区・愛知が開幕!ノーシードから4連覇狙う愛工大名電が17得点の圧勝発進、大府、愛知産大三河も初戦を突破【2024夏の甲子園】

2024.06.29

昨秋3位の豊橋中央が登場、享栄破った実力見せる!30日愛知大会【2024夏の甲子園】

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.28

最下位、優勝、チーム崩壊……波乱万丈のプロ野球人生を送った阪神V戦士「野球指導者となって伝えたいこと」

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.24

愛媛の組み合わせ決定!今春優勝の松山商・大西主将は「どのチームと闘っても自信をもってベストなゲームをしたい」シード4校主将が意気込み語る!