トーナメント表

東邦が逆転勝ち、常葉大菊川は1年生久保の完封でセンバツへ大きく前進・秋季東海大会<29日の結果>

2022.10.29

東邦が逆転勝ち、常葉大菊川は1年生久保の完封でセンバツへ大きく前進・秋季東海大会<29日の結果> | 高校野球ドットコム
東邦・宮國 凌空、常葉大菊川・久保 綾哉

東邦が逆転勝ち、常葉大菊川は1年生久保の完封でセンバツへ大きく前進・秋季東海大会<29日の結果> | 高校野球ドットコムトーナメント表
東海大会の勝ち上がり

東邦が逆転勝ち、常葉大菊川は1年生久保の完封でセンバツへ大きく前進・秋季東海大会<29日の結果> | 高校野球ドットコムトーナメント表
愛知県大会の勝ち上がり
地区予選の勝ち上がり

東邦が逆転勝ち、常葉大菊川は1年生久保の完封でセンバツへ大きく前進・秋季東海大会<29日の結果> | 高校野球ドットコムトーナメント表
静岡県大会の勝ち上がり
地区予選の勝ち上がり

東邦が逆転勝ち、常葉大菊川は1年生久保の完封でセンバツへ大きく前進・秋季東海大会<29日の結果> | 高校野球ドットコムトーナメント表
岐阜県大会の勝ち上がり

東邦が逆転勝ち、常葉大菊川は1年生久保の完封でセンバツへ大きく前進・秋季東海大会<29日の結果> | 高校野球ドットコムトーナメント表
三重地区予選の勝ち上がり
県大会の勝ち上がり

■大会の詳細・応援メッセージ
第75回 秋季東海地区高等学校野球大会

 第75回秋季東海地区高校野球大会は29日、準決勝が行われ、東邦(愛知)と、常葉大菊川(静岡)が決勝に駒を進め、来年春のセンバツ出場に大きく前進した。

 東邦は7対4で大垣日大(岐阜)に逆転勝ちした。0対2で迎えた5回に3点を奪って逆転すると、その後も得点を重ねて逃げ切った。

 静岡県同士の対決は、常葉大菊川が2対0で加藤学園を破った。1回に3番・岩﨑 匠悟内野手(2年)が左翼へ先制アーチを放って先制。3回に1点を追加すると、先発の久保 綾哉投手(1年)がわずか2安打に抑える完封劇でチームの勝利に貢献した。

 決勝は30日に予定されている。

■10月29日の試合

■10月30日の試合

愛知
東邦(優勝)
至学館(準優勝)
愛工大名電(3位)

静岡
常葉大菊川(優勝)
常葉橘(準優勝)
加藤学園(3位)

岐阜
岐阜中京(優勝)
大垣日大(準優勝)
市立岐阜商(3位)

三重
三重三重(優勝)
津商(準優勝)
三重海星(3位)

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.03.04

【九州地区春季大会注目選手リスト】宮崎学園の大型左腕、鹿児島実の147キロ右腕など25人のプロ注選手たち!

2024.03.04

【大阪】大阪桐蔭、履正社、近大附が同じブロック<春季大会組み合わせ>

2024.03.04

春季東京都大会の激戦区をチェック! 日大二・共栄学園・國學院久我山の潰し合い、日大三・早大学院・佼成学園が集結、二松学舎大附vs.桐朋・森井翔太郎の対決は?夏のシード をかけた序盤戦に注目!

2024.03.04

センバツ3年連続出場の高知「二段モーション解禁」駆使し練習試合は松山聖陵に連勝

2024.03.04

手の内を知っている同士の都立総合工科と都立足立新田は接戦と乱戦となった

2024.03.03

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.01

今年も強力な新人が続々入社!【社会人野球部新人一覧】

2024.03.03

明治神宮大会4強・富士大が新入生発表! センバツV貢献・山梨学院外野手、龍谷大平安・浦和学院の大型投手など加入!

2024.03.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.02.29

ドラフト指名漏れの大学生外野手、智辯学園出身の強打者などが日本選手権4回出場のニチダイに入部!

2024.03.03

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.25

取材歴13年「私の出会った個性派キャプテン」たち…叱咤激励型、調整型、高校・大学・社会人ですべて日本一の「殿堂入りキャプテン」も!【主筆・河嶋宗一コラム『グラカン』vol.8】

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.12

【準硬式】’23年全国大会準V・日本大の前に強敵揃う 全国大会をかけた関東大会の組み合わせ決定

2024.02.12

徳島IS期待のルーキー・加藤響、頭部死球で途中交代も無事! 東海大相模時代から注目のスラッガーは「来週には復帰」!