トーナメント表

興南が甲子園一番乗り!4年ぶり13度目の出場、県内「11連勝」で達成!

2022.07.17

興南が甲子園一番乗り!4年ぶり13度目の出場、県内「11連勝」で達成! | 高校野球ドットコム
生盛 亜勇太(興南)

興南が甲子園一番乗り!4年ぶり13度目の出場、県内「11連勝」で達成! | 高校野球ドットコムトーナメント表
沖縄大会の勝ち上がり

興南が甲子園一番乗り!4年ぶり13度目の出場、県内「11連勝」で達成! | 高校野球ドットコム大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 沖縄大会

興南が甲子園一番乗り!4年ぶり13度目の出場、県内「11連勝」で達成! | 高校野球ドットコム選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

興南が甲子園一番乗り!4年ぶり13度目の出場、県内「11連勝」で達成! | 高校野球ドットコム日程・結果一覧
沖縄TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

興南が甲子園一番乗り!4年ぶり13度目の出場、県内「11連勝」で達成! | 高校野球ドットコム気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 2022年第104回全国高校野球選手権沖縄大会は17日、決勝が行われ、興南が7対1で沖縄尚学を破り、4年ぶり13度目の夏甲子園出場を決めた。

 3回、最初に訪れたチャンスをしっかりものにした。チーム初安打を足掛かりに連続適時打で3点を奪うと、この日先発マウンドに上がっている背番号9の5番・安座間竜玖外野手(3年)の2点適時打も飛び出し、一気に5点を奪った。6回にも2点を奪って勝負を決定づけた。

 準決勝で149球を投げて勝利に貢献した背番号1の生盛 亜勇太投手(3年)が6回から登板。沖縄尚学に反撃を許すことなくエースの役割もしっかり果たした。

 興南ナインは新チームとなって、沖縄県内の試合では「無敗」のまま夏の頂点をつかんだ。昨年秋は優勝。今年の春は初戦を前に無念の出場辞退となり「不戦敗」。悔しさを胸に今夏を迎えていた。苦難を乗り越えたナインが最後まで強さを見せつけて県内「11連勝」。そのフィナーレを3年前に延長戦の末に敗れた沖縄尚学へのリベンジで締めくくった。

 沖縄尚学は5回に1点を奪うのがやっとだった。1回から3回まで毎回先頭打者を安打で出しながら、得点につなげられなかったのが響き、チーム初の3大会連続夏甲子園出場は夢と消えた。

沖縄尚学のスタメン
(二)仲村渠 叶夢(3年)
(右)玉那覇 世生(2年)
(中)知花 慎之助(2年)
(一)仲田 侑仁(2年)
(三)川満 渚生(2年)
(左)真喜志 賢治(3年)
(捕)前盛 魁来(3年)
(投)吉山 太陽(3年)
(遊)金城 良輔(3年)

興南のスタメン
(遊)仲程 雄海(2年)
(一)長田 悠(3年)
(中)禰覇 盛太郎(3年)
(捕)盛島 稜大(3年)
(投)安座間 竜玖(3年)
(左)長嶺 龍希(3年)
(二)国吉 琉心(3年)
(三)呉屋 輝(3年)
(右)照屋 寛晟(3年)

■7月17日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 沖縄大会
決勝 興南    7  -  1    沖縄尚学 沖縄セルラースタジアム那覇(那覇市営奥武山野球場) 応援メッセージ


興南が甲子園一番乗り!4年ぶり13度目の出場、県内「11連勝」で達成! | 高校野球ドットコムトーナメント表
沖縄大会の勝ち上がり

興南が甲子園一番乗り!4年ぶり13度目の出場、県内「11連勝」で達成! | 高校野球ドットコム大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 沖縄大会

興南が甲子園一番乗り!4年ぶり13度目の出場、県内「11連勝」で達成! | 高校野球ドットコム選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

興南が甲子園一番乗り!4年ぶり13度目の出場、県内「11連勝」で達成! | 高校野球ドットコム日程・結果一覧
沖縄TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

興南が甲子園一番乗り!4年ぶり13度目の出場、県内「11連勝」で達成! | 高校野球ドットコム気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.02.21

前川右京&田村俊介「高卒3年目スラッガーコンビ」は金本&前田の伝説打者たちの再来か!?

2024.02.21

準硬式の球春到来を告げる関東大会!連覇狙う帝京大、名門・中央大が軸 シード校に喰ってかかる4校も注目<田中裕毅の”準硬ドットコム”第8回>

2024.02.21

センバツ出場32校のユニホームを調べてみた! 漢字とローマ字どっちが多い?ワセダ文字は5校も! レッドソックス風も登場!

2024.02.21

泉口祐汰(巨人)は”大阪桐蔭のジンクス”を破ることができるか!? キャンプ高評価も、社会人→プロ入りした名門出身者を待つ「レギュラーの壁」

2024.02.21

ヤクルト1位・西舘を輩出した専修大が卒業生の進路を発表!指名漏れ外野手はヤマハ、神宮大会優勝経験のアンダースローは軟式転向!

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.02.17

センバツ出場・豊川の練習環境がスゴい!公営球場並のグラウンド、雨天練習場、寮も完備! 注目スラッガー・モイセエフ擁して春に旋風を巻き起こす!

2024.02.17

名門・日立製作所が新人5人を発表!慶大のトップバッター、東海大の主将などが実力派が加入!

2024.02.19

国士舘大卒業生進路判明!大阪桐蔭出身内野手がバイタルネット、甲子園準優勝外野手は徳島インディゴソックスへ!

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.01.26

東海地区で起きた逆転現象!なぜ事前予想を覆して宇治山田商が2枠目、愛工大名電は3枠目になったのか?

2024.02.02

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.01.28

‘24年センバツ出場監督勝利数ランキング! あと1勝で「歴代トップ」大阪桐蔭・西谷監督、チームを変えて甲子園に帰ってきた名将2人、伝説のチームを率いた指揮官たちがそろって出場!