News

時代を作った池田(徳島)のやまびこ打線に、徳島商は「板ちゃん」を送り出す【ふるさとの夏物語~昭和編】

2022.07.02

時代を作った池田(徳島)のやまびこ打線に、徳島商は「板ちゃん」を送り出す【ふるさとの夏物語~昭和編】 | 高校野球ドットコム

 2022年も高校球児の目標、夏の甲子園への道がスタートする。今年は「古豪」と言われるチームの復活が話題のひとつとなっているが、「昭和」の時代、1927年(昭2)13回大会から1988年(昭63)70回大会を駆け抜けた代表校を中心に夏の甲子園出場校を振り返る企画「ふるさとの夏物語~昭和編」。今回は徳島を紹介する。

 昭和時代に夏甲子園に出場したチームの出場回数上位ランキングは以下の通り。

1位 徳島商 14回
2位 池田 7回
3位 鳴門 4回

 

 徳島の昭和を彩った高校といえば、やはり池田だろう。名将・蔦 文也監督が時代を先どるように、ウエートトレーニングで鍛えた球児を送り出し、「やまびこ打線」で一時代を築いた。初出場した1971年(昭46)は2回戦敗退だったが、2回目の出場となった1979年(昭54)は準優勝。1982年(昭57)には優勝候補にも挙げられていた早稲田実業(東東京)のエース荒木大輔投手(元ヤクルト)を打ち破るなどの快進撃で初優勝を果たした。翌年のセンバツも優勝して、夏春連覇を達成。3季連続甲子園Vの偉業に臨んだ1983年(昭58)の夏だが、KKコンビ擁するPL学園(大阪)の前に準決勝で敗れている。

 金属バットの時代となり、体全体のパワー重視の打撃で次から次へと安打を放つ打線は、甲子園の歴史に残るチームとして深く刻まれている。初優勝時のエースは畠山準投手で、後にダイエー(現・ソフトバンク)、横浜(現・DeNA)で活躍した。翌年のセンバツ優勝時のエースは巨人で活躍した水野雄仁投手。

 伝説の投手がいたことも忘れてはならない。徳島商のエースとして1958年(昭33)の準優勝に貢献した板東英二投手(元中日投手)だ。延長18回引き分け再試合を含めて全6試合を1人で投げぬき、大会記録となる通算83奪三振をマーク。延長18回での参考記録ながら1試合25奪三振という記憶をファンの心に残した。

 徳島県初代表は徳島商。初勝利は1950年(昭25)の鳴門。最高成績は優勝で池田がマークしている。徳島県勢の通算成績は66勝58敗1分けで、勝利数の都道府県ランキングは24位。

★徳島県勢の代表回数上位ランキング(複数回以上)
1位 徳島商 23回
2位 鳴門 13回
3位 池田 9回
4位 鳴門工 5回
5位 小松島西 2回

★徳島県勢の甲子園勝利数上位ランキング(複数勝利以上)
1位 徳島商 21勝(準優勝1回、4強1回、8強2回)
2位 池田 20勝(優勝1回、準優勝1回、4強1回、8強1回)
3位 鳴門 13勝(準優勝1回、8強2回)
4位 鳴門工 8勝(8強2回)
5位 新野 2勝

[page_break:徳島の夏甲子園出場校一覧]

【徳島の夏甲子園出場校一覧】
1回 1915(大4) ー
2回 1916(大5) ー
3回 1917(大6) ー
4回 1918(大7) ー
5回 1919(大8) ー
6回 1920(大9) ー
7回 1921(大10) ー
8回 1922(大11) ー
9回 1923(大12) ー
10回 1924(大13) ー
11回 1925(大14) ー
12回 1926(大15) ー
13回 1927(昭2) ー
14回 1928(昭3) ー
15回 1929(昭4) ー
16回 1930(昭5) ー
17回 1931(昭6) ー
18回 1932(昭7) ー
19回 1933(昭8) ー
20回 1934(昭9) ー
21回 1935(昭10) ー
22回 1936(昭11) ー
23回 1937(昭12) 徳島商
24回 1938(昭13) ー
25回 1939(昭14) ー
26回 1940(昭15) 徳島商
27回 1941(昭16) 戦争のため中止
   1942(昭17) 戦争のため中止
   1943(昭18) 戦争のため中止
   1944(昭19) 戦争のため中止
   1945(昭20) 戦争のため中止
28回 1946(昭21) ー
29回 1947(昭22) ー
30回 1948(昭23) ー
31回 1949(昭24) 城東
32回 1950(昭25) 鳴門
33回 1951(昭26) ー
34回 1952(昭27) 鳴門
35回 1953(昭28) ー
36回 1954(昭29) ー
37回 1955(昭30) ー
38回 1956(昭31) 徳島商
39回 1957(昭32) ー
40回 1958(昭33) 徳島商
41回 1959(昭34) ー
42回 1960(昭35) 徳島商
43回 1961(昭36) ー
44回 1962(昭37) 徳島商
45回 1963(昭38) 徳島商
46回 1964(昭39) ー
47回 1965(昭40) 徳島商
48回 1966(昭41) 鳴門
49回 1967(昭42) ー
50回 1968(昭43) 鴨島商
51回 1969(昭44) ー
52回 1970(昭45) ー
53回 1971(昭46) 池田
54回 1972(昭47) ー
55回 1973(昭48) 鳴門工
56回 1974(昭49) ー
57回 1975(昭50) ー
58回 1976(昭51) 徳島商
59回 1977(昭52) ー
60回 1978(昭53) 徳島商
61回 1979(昭54) 池田
62回 1980(昭55) 鳴門
63回 1981(昭56) 徳島商
64回 1982(昭57) 池田
65回 1983(昭58) 池田
66回 1984(昭59) 徳島商
67回 1985(昭60) 徳島商
68回 1986(昭61) 池田
69回 1987(昭62) 池田
70回 1988(昭63) 池田
71回 1989(平1) 小松島西
72回 1990(平2) 徳島商
73回 1991(平3) 池田
74回 1992(平4) 池田
75回 1993(平5) 徳島商
76回 1994(平6) 小松島西
77回 1995(平7) 鳴門
78回 1996(平8) 新野
79回 1997(平9) 徳島商
80回 1998(平10) 徳島商
81回 1999(平11) 徳島商
82回 2000(平12) 徳島商
83回 2001(平13) 鳴門工
84回 2002(平14) 鳴門工
85回 2003(平15) 小松島
86回 2004(平16) 鳴門第一
87回 2005(平17) 鳴門工
88回 2006(平18) 徳島商
89回 2007(平19) 徳島商
90回 2008(平20) 鳴門工
91回 2009(平21) 徳島北
92回 2010(平22) 鳴門
93回 2011(平23) 徳島商
94回 2012(平24) 鳴門
95回 2013(平25) 鳴門
96回 2014(平26) 鳴門
97回 2015(平27) 鳴門
98回 2016(平28) 鳴門
99回 2017(平29) 鳴門渦潮
100回 2018(平30)鳴門
101回 2019(平31)鳴門
102回 2020(令2)(コロナで中止)
103回 2021(令3) 阿南光

※城東=現・徳島商
 鳴門工鳴門第一=現・鳴門渦潮
 鴨島商=現・吉野川
 新野=現・阿南光

(文=浦田由紀夫

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.17

昨秋は仙台育英に勝利も県4強止まり「サイン以上のことをやる野球」を極め甲子園目指す【野球部訪問・東陵編①】

2024.04.18

【神奈川】保土ヶ谷球場では慶應義塾、横浜が登場!東海大相模は桐蔭学園と対戦!<春季県大会4回戦組み合わせ>

2024.04.17

「慶應のやり方がいいとかじゃなく、野球界の今までの常識を疑ってかかってほしい」——元慶應高監督・上田誠さん【新連載『新しい高校野球のかたち』を考えるvol.1】

2024.04.17

青森大にソフトバンク2選手の弟、青森山田の4番打者、横浜創学館大型外野手らが加入!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.15

四国IL・愛媛の羽野紀希が157キロを記録! 昨年は指名漏れを味わった右腕が急成長!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード