トーナメント表

広陵・内海2戦連発の打率8割超え、創志学園・岡村は8回無失点で決勝へ!春の中国大会<5日の試合>

2022.06.05

広陵・内海2戦連発の打率8割超え、創志学園・岡村は8回無失点で決勝へ!春の中国大会<5日の試合> | 高校野球ドットコム

広陵・内海2戦連発の打率8割超え、創志学園・岡村は8回無失点で決勝へ!春の中国大会<5日の試合> | 高校野球ドットコムトーナメント表
中国大会の勝ち上がり

 春季中国地区高校野球大会(島根)は5日、準決勝が行われ、広陵と創志学園が決勝に駒を進めた。

 広島広陵(広島)は13対2の5回コールドで大東(島根)を破った。1回、3番・内海 優太外野手(3年)が2試合連発となる先制2ランを放つと、2回には5番・小林 隼翔内野手(2年)の3ランなど5点を奪って大きくリード。4回、5回と3点ずつを奪う猛攻を見せた。内海は1発を含め3打数3安打4打点。中国大会2試合で6打数5安打7打点、打率.833と当たりに当たっている。

 創志学園(岡山)は7対0で益田東(島根)を下した。1回に1点を先制すると4回には3点を追加。6回にも2点を奪うなど効果的に得点を重ねて快勝した。初戦で2安打完封した岡村 洸太郎投手(3年)がこの日も先発。8回を4安打無失点に抑えて勝利に貢献した。

 7日に決勝が予定されている。今大会2試合17イニング連続無失点中の創志学園・岡村と、2試合連続コールド勝ちで3発21安打22得点の広島広陵打線の対決が注目される。

■大会の詳細・応援メッセージ
第138回 春季中国地区高等学校野球大会

■6月5日の試合

■6月7日の試合

広陵・内海2戦連発の打率8割超え、創志学園・岡村は8回無失点で決勝へ!春の中国大会<5日の試合> | 高校野球ドットコム

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.19

国士舘大卒業生進路判明!大阪桐蔭出身内野手がバイタルネット、甲子園準優勝外野手は徳島インディゴソックスへ!

2024.02.19

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.02.19

【千葉】銚子商、光英VERITASの初戦の相手は?<春季大会地区予選組み合わせ>

2024.02.19

野球界にもやってきた「厚底」の流れ 超一流選手も注目の一足「革新をもたらしそうなスパイク」

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.02.17

センバツ出場・豊川の練習環境がスゴい!公営球場並のグラウンド、雨天練習場、寮も完備! 注目スラッガー・モイセエフ擁して春に旋風を巻き起こす!

2024.02.17

名門・日立製作所が新人5人を発表!慶大のトップバッター、東海大の主将などが実力派が加入!

2024.02.17

今年も強力な新人が続々入社!【社会人野球部新人一覧】

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.01.26

東海地区で起きた逆転現象!なぜ事前予想を覆して宇治山田商が2枠目、愛工大名電は3枠目になったのか?

2024.02.02

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.01.22

【2024年度大学野球新体制一覧】注目大学の野球部主将・新体制はどうなったか?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!