Column

森木、前川、中川と超高校級選手3名を指名した21年阪神ドラフトは大成功なるか

2022.03.12

森木、前川、中川と超高校級選手3名を指名した21年阪神ドラフトは大成功なるか | 高校野球ドットコム
中川 勇斗、森木 大智、前川 右京

 近年、阪神といえば超高校級プレイヤーもしくは甲子園のスターを指名する傾向にあるが、非常にレベルが高い布陣として話題となっている。今回は21年ドラフトで指名された高校生に絞って紹介をしていきたい。

 1位の森木 大智投手(高知高出身)は、高卒2年目か3年目にはローテーション入りして、1軍で100イニング以上は投げてほしい。常時150キロ前後の速球を投げ、スライダー、カットボール、カーブなどいずれの球種も高精度。下半身の強さを見ても、高校3年間ストイックに取り組んでいたのがうかがえる。まずは2軍でローテーション入りし、今年後半から1軍デビューという青写真が描きやすい。阪神ファンとしては、高卒2年目からローテーション入りしたヤクルト・奥川 恭伸投手(星稜出身)や、高卒2年目後半から先発投手として着実に実績を重ねたロッテ・佐々木 朗希投手(大船渡出身)のような存在になることを願っていると思うが、十分にできる投手だといえる。

 4位の前川 右京外野手(智辯学園出身)は、高校通算37本塁打を放った大型スラッガーで、夏の甲子園でも2本塁打を放ったように、実戦の強さが目立つ。昨夏見た限りでは、長打力はもちろんだが、対応力もだいぶ高まった印象だ。懐が大きい構えは、速球、変化球どちらでも対応ができる。ドラフト前の取材では、木製バットでも次々と長打を放っており、対応は十分。あとは実戦に入ってどうなるのかという印象だったが、ここまでの実戦の活躍ぶりを見ていると、かなり練習をして、キャンプインしたのがうかがえる。技術的にも高度で、体力的にも申し分なく、2軍フル出場も十分期待できる。高卒1年目からウエスタンで2ケタ本塁打、もしくはシーズン打率.280以上、50打点以上を期待したくなる。前川についても高卒3年目、4年目には大ブレークして、1軍で2ケタ本塁打を打てるまでの選手に育てる必要があるだろう。

 7位の中川 勇斗捕手(京都国際出身)への期待も高い。リードセンスの高さは高校球界の多くの監督たちが絶賛しており、昨夏甲子園で4強に進んだ京都国際の躍進は中川なしではあり得なかった。打撃もコンパクトかつ鋭いスイングで安打を量産する。教育リーグでも活躍を見せたが、モノになるのは3〜4年かかる。中川の加入により、捕手争いはかなり厳しくなるのではないか。

 今回指名した高校生3名はトップレベルの技術、体力とメンタルの強さを持った選手で、これからもストイックに取り組めば、普通に活躍できるといえる。特に森木と前川は球界を代表するプレイヤーに育てなければならない。歴史的なドラフトになることを期待したい。

(記事:河嶋 宗一

[page_break:阪神の指名選手一覧]
  • 1位
    投手

    最速154キロの速球、切れのあるカーブ、スライダー、フォークを操り、まとめていく姿はやはり世代トップクラス。投球フォームの完成度が高く、常に注目されながら、自己研鑽できたメンタルの強さがある。

    2位
    創価大
    投手
    3位
    新潟医療福祉大
    投手

    地方リーグの左腕ではNO.1と評される速球派左腕。コンパクトなフォームから繰り出す140キロ後半の速球は伸びがあり、変化球のキレも一級品。上位候補として期待。

    4位
    外野手

    高校通算37本塁打を誇るスラッガー。公式戦で圧倒的な強さを見せ、数々の勝利に貢献してきた。

    5位
    亜細亜大
    投手
    • 6位
      日立製作所
      外野手

      • リードセンスなど野球頭脳の良さ、スローイング能力が高い好捕手。

      • 育成1位
        中京大
        投手

          

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.02.24

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.24

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.02.24

慶應のプリンス・丸田奏斗が鹿児島でデビュー!試合は名門・JR東日本に軍配

2024.02.23

【春の千葉一次予選展望】木更津総合、拓大紅陵ら強豪校も登場!全8ブロックの注目カードを一挙紹介!

2024.02.24

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.19

国士舘大卒業生進路判明!大阪桐蔭出身内野手がバイタルネット、甲子園準優勝外野手は徳島インディゴソックスへ!

2024.02.21

センバツ出場32校のユニホームを調べてみた! 漢字とローマ字どっちが多い?ワセダ文字は5校も! レッドソックス風も登場!

2024.02.21

前川右京&田村俊介「高卒3年目スラッガーコンビ」は金本&前田の伝説打者たちの再来か!?

2024.02.24

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.01.26

東海地区で起きた逆転現象!なぜ事前予想を覆して宇治山田商が2枠目、愛工大名電は3枠目になったのか?

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.01.28

‘24年センバツ出場監督勝利数ランキング! あと1勝で「歴代トップ」大阪桐蔭・西谷監督、チームを変えて甲子園に帰ってきた名将2人、伝説のチームを率いた指揮官たちがそろって出場!