Column

偏差値73の茨城県屈指の超進学校・水戸第一 選手が語る理系科目のポイント

2022.02.21

 学校創立140年を超える歴史を持ち、偏差値73という伝統校かつ超進学校という2つの肩書きを持つ茨城県立水戸第一。野球部は昨年の秋季大会では県大会2回戦で姿を消してしまったが、春は県大会4強、夏は8強入りを果たした。

 茨城県内のみならず、全国を見渡しても文武両道を貫くチームに分類できる水戸第一だが、こうした地位をどうして確立できるのか。選手たちが普段からどういった工夫を凝らして学校生活、そして勉強に取り組んでいるのか。

 今回は理系を得意としており、チームの主力選手として活躍している中村颯一郎外野手(2年)にインタビュー。文武両道のコツに迫っていきたい。

 中村颯一郎:5段階評価で評定平均4.3程度。学年順位も30~40位ほどであるが、チームの主力選手。将来は医者を目指しており、筑波大への進学を検討している。

偏差値73の茨城県屈指の超進学校・水戸第一 選手が語る理系科目のポイント | 高校野球ドットコム
あわせて読みたい

学校創立140年超&偏差値73の進学校・水戸第一 主将が実践する文系科目の勉強法

勉強と野球が相関して高まっている

偏差値73の茨城県屈指の超進学校・水戸第一 選手が語る理系科目のポイント | 高校野球ドットコム
中村颯一郎

――まず文武両道という視点から、高校生活2年間を振り返ってください

中村颯一郎(以下、中村):最初は両立させられるのか不安が大きかったです。ですが、2年間通じて慣れてきましたし、今ではやりがいすら感じています。

――どんなところにやりがいがあると感じていますか

中村:部活しながらも、しっかり勉強をやるには時間管理が大事になってきます。周りよりも時間が少ない分、何を優先して動くべきなのか考えて行動することが求められます。
そこでタイムマネジメント能力が身につきましたし、やりがいがあります。同時に計画性をもって生活したり、練習から考えて取り組むようになったりと、相関して良くなったと感じています。

偏差値73の茨城県屈指の超進学校・水戸第一 選手が語る理系科目のポイント | 高校野球ドットコム
中村颯一郎の1日の過ごし方

――時間の使い方を教えてください

中村:朝は5時半に起床しますが、学校に7時半までに行きます。そこから朝練に参加、もしくは予習をするか、日によって違いますが、それから授業を受けます。
午後4時に授業を終えて4時半から練習スタートすると、8時に下校。8時半ごろに帰宅すると、9時から食事して、9時50分ごろから勉強をやります。寝るのは0時半くらいなので、大体2時間半使って勉強するようにしています。

――普段の練習で疲れてしまって眠気が来ることはありませんか

中村:そういうときも正直あります。そうなってしまったら、コーヒーを飲むなどして眠気を覚ますようにしています。

◆オンライン学習スクール「Baseball Study」の詳細はこちら!◆

偏差値73の茨城県屈指の超進学校・水戸第一 選手が語る理系科目のポイント | 高校野球ドットコム
[page_break:ノート=参考書の感覚で作る]

ノート=参考書の感覚で作る

偏差値73の茨城県屈指の超進学校・水戸第一 選手が語る理系科目のポイント | 高校野球ドットコム
中村颯一郎の数学の授業用ノート

――理系の勉強方法について聞かせてください

中村:水戸第一の理系の授業は進行が早いので、予習しないと授業内容が分からなくなります。予習が欠かせないので、必ず教科書の問題をあらかじめ解いたうえで授業を聞きます。
そのうえで復習をしっかりやって、問題演習をこなして解法を覚えることで、模試やテストで戸惑わないようにしています。

――問題演習への取り組み方で工夫していることはありますか

中村:解答、解説の説明を見た時、途中式が省略されていることで、納得できない部分があると思います。自分はその省略された部分を調べたり、先生に質問したりします。それで解法を丸暗記にせずに、どこで間違えたのか明確にさせて、納得することで応用して使えるようにしています。

――ノートの書き方については気を付けていることはありますか

中村:1ページを半分に分けて使っています。右側には予習で取り組んだ問題を書いています。その正誤は授業中にチェックして、左側には板書や解法のポイントを書くようにしています。
その時にですが、板書をそのまま書くのではなくて、自分なりに解釈してメモのように書くようにしています。参考書感覚でノートを書いて、家で復習をする際、困ったときに使えるようにしています。
あとは、先生の雑談の中にも解法についての話をされていることがあるので、それを聞き逃さず、少しメモするときは緑色で書いています。

偏差値73の茨城県屈指の超進学校・水戸第一 選手が語る理系科目のポイント | 高校野球ドットコム
中村颯一郎

――野球部からは2学年先輩が現役で東大に合格していると思います。そういうOBがいることに刺激や勉強法を参考にしていることはありますか

中村:直接関わりがあるわけではなかったので、勉強法を参考にしているわけではないですが、学校の先生から当時のお話を聞くことがあります。そういったことを聞くと、刺激になります。

――将来はどういったことをやりたいか教えてください

中村:スポーツ障害などを扱うような医者になれればと考えています。そのための理想として、筑波大に進学して本格的に勉強することができればと思っています。

 解き方をそのまま覚えるのではなく、自分の中で理解して解法を使えるようにする。普段の練習で、周りと比較して勉強時間が確保できないからこそ、授業から納得して前へ進むことができるように取り組む。これが中村の実践する文武両道のポイントだった。

(記事:田中 裕毅)

◆オンライン学習スクール「Baseball Study」の詳細はこちら!◆

偏差値73の茨城県屈指の超進学校・水戸第一 選手が語る理系科目のポイント | 高校野球ドットコム

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.02.22

春季愛知大会 5つの地区予選を占う 全国屈指の激戦県、複雑な予選システムにも注目!

2024.02.22

【センバツ出場32校紹介】30歳の青年監督とともに九州初優勝、熊本国府が「由伸投法」右腕とトルネード左腕を擁して初聖地挑む

2024.02.23

【春の千葉一次予選展望】木更津総合、拓大紅陵ら強豪校も登場!全8ブロックの注目カードを一挙紹介!

2024.02.22

DeNA正捕手争いが激化中! 大阪桐蔭出身・松尾汐恩が高卒2年目で3試合連続安打!

2024.02.23

【熊本】昨夏優勝の東海大星翔がいきなり強豪・有明と対戦!さらに秀岳館と同ブロック!<春季大会組み合わせ>

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.17

センバツ出場・豊川の練習環境がスゴい!公営球場並のグラウンド、雨天練習場、寮も完備! 注目スラッガー・モイセエフ擁して春に旋風を巻き起こす!

2024.02.17

名門・日立製作所が新人5人を発表!慶大のトップバッター、東海大の主将などが実力派が加入!

2024.02.19

国士舘大卒業生進路判明!大阪桐蔭出身内野手がバイタルネット、甲子園準優勝外野手は徳島インディゴソックスへ!

2024.02.17

今年も強力な新人が続々入社!【社会人野球部新人一覧】

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.01.26

東海地区で起きた逆転現象!なぜ事前予想を覆して宇治山田商が2枠目、愛工大名電は3枠目になったのか?

2024.02.02

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.01.28

‘24年センバツ出場監督勝利数ランキング! あと1勝で「歴代トップ」大阪桐蔭・西谷監督、チームを変えて甲子園に帰ってきた名将2人、伝説のチームを率いた指揮官たちがそろって出場!