試合レポート

都立府中西vs都立芦花

2020.07.24

都立府中西・三瓶賢太が投打で大暴れ!タイムリー2本などの活躍で都立芦花を破る!

都立府中西vs都立芦花 | 高校野球ドットコム
勝利し挨拶する府中西

 2回まで、両チームのスコアに0が並び迎えた3回の裏、試合が大きく動く。都立芦花は、チャンスで4番原口修人の先制タイムリー、その後3つの押し出しフォアボールで4点を先制する。

 直後の4回、都立府中西も反撃に出る。4番小杉竜也の犠牲フライ、9番三瓶賢太のタイムリーなど、相手のミスにも乗じて一挙7得点を挙げる。

 5回以降も両チーム共に得点を重ね、試合は打撃戦となった。

 5回の表には、9番三瓶の2打席連続となるタイムリーで都立府中西は2点を加点した。
 直後の5回裏、都立芦花は9番松木稜汰のライトの頭上を超えるスリーベースで2点を返した。

 6回の表、都立府中西は3番原島琉のスリーベースでチャンスを作り、4番小杉のタイムリーで1点を加点、さらに満塁のチャンスを作ったが、ここは都立芦花2番手三枝奏太が踏ん張り、最小失点に抑えた。

 6回の裏には、この回からマウンドに上がった、都立府中西2番手隠田隼都立芦花打線を封じた。

 7回の裏、都立芦花は意地を見せ、6番伊藤雅のヒットなどでチャンスメイクしたが、1点を返すことができなかった。

 大会規定により、7回10対6で試合終了。都立府中西が勝利した。

 都立府中西は、先発の三瓶が打者としても2本のタイムリーを放ち、打線を牽引した。
 都立芦花も、出塁が多く相手バッテリーにプレッシャーを与えたが、チャンスでの1本が出なかったことが悔やまれる。

(記事=編集部

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

健大高崎に初優勝をもたらした「Wエース」と「Wエース」を許さなかった怪物江川と悲運の大橋 新連載・一志順夫コラム「白球交差点」vol.1

2024.04.09

高校日本代表・小倉全由監督が語る「世界大会連覇への秘策」! チーム構想、注目選手、木製バットの対応力は?

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>