Column

全国トップレベル!走攻守の3拍子が揃った遊撃手・土田龍空(近江)

2019.10.20

走攻守の3拍子が揃った遊撃手・土田龍空(近江)

全国トップレベル!走攻守の3拍子が揃った遊撃手・土田龍空(近江) | 高校野球ドットコム
土田龍空(近江)

 走攻守の3拍子が揃った遊撃手。滋賀の名門・近江で1年夏からレギュラーを掴むと、甲子園でも攻守に1年生離れしたプレーを見せ、17年ぶりの8強入りに貢献した。

 打撃面では広角に長打を打ち分けることができる。秋の滋賀大会終了時点で高校通算20本塁打を放っているが、どちらかといえば、外野の間を抜く打球が持ち味。50m走が6.1秒という俊足を生かして、三塁打を量産している。

 守備面ではフットワークの軽さと流れるようなグラブ捌きが持ち味。1年秋の時点でシートノックの動きでは同校の先輩である植田海(阪神)の高校3年時と遜色ない動きを見せていた。投手の配球に合わせて適切なポジショニングをとれる打球感の良さを持ち合わせており、ヒット性の打球でも正面に入ってアウトを取る場面も珍しくない。堅実さよりも華やかさが目立つタイプの選手だが、今夏の甲子園での2失策は予想外。本来の実力はこんなものではないはずだ。

 新チームでは主将に就任し、秋の滋賀大会では1番・遊撃手としてチームを牽引。決勝の立命館守山戦では2本の三塁打を含む3安打2打点の活躍で優勝に大きく貢献した。19日に開幕する近畿大会でもチームの顔としての活躍が期待されている。

(記事・馬場 遼

全国トップレベル!走攻守の3拍子が揃った遊撃手・土田龍空(近江) | 高校野球ドットコム関連記事はこちらから!
02年世代は野手豊作世代だ!プロ入りした先輩たちを凌駕する可能性を持ったスラッガーとショートストップたち【前編】

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【茨城】明秀日立、霞ヶ浦などが県大会進出<春季県大会地区予選>

2024.04.12

【青森】春季の4ブロック大会の組み合わせが決まる

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?