Column

「諦めずに戦う選手たちを最後まで信じてあげたい」 鳥栖(佐賀)の頑張るマネージャー!

2019.06.30

 春夏通算3回の[stadium]甲子園[/stadium]出場を誇る佐賀県の古豪・鳥栖高校野球部。そんな鳥栖高校野球部を支えるのは、飯森さとみさん(3年生)、大山祐佳さん(3年生)、永尾萌音さん(2年生)、最所愛結(1年生)、平井璃子(1年生)の5名のマネージャーである。

 鳥栖のマネージャー陣はなんと言っても、学年問わずに仲がよい。3年生の飯盛さんも大山さんは、声を揃えて「仲良し具合はどこにも負けません」と語ってくれた。みんなが仲良くなれるのは、2人の3年生マネージャーの人柄によるところが大きいだろう。今回はそんな3年生マネージャー2人に話を伺った。

野球が好きだった


左から平井璃子さん 最所愛結さん 永尾萌音さん 大山祐佳さん 飯森ひとみさん

 飯森さんが野球部のマネージャーになろうと思ったきっかけは家族の影響だ。「自分は家族全員が野球をしてるんですよ。お父さんもお兄ちゃんもしていて小さい頃から野球を見ていて野球が好きだったからマネージャーになろうと思いました。」と語る。もともと野球が好きだったようである。

 大山さんは「私はずっと野球が好きで見ていて高校生になってマネージャーになりたいなと思った時に今のキャプテンの中村(将希)君に誘われてマネージャーになりました。」と語る。

 そんな彼女たちにとっての1番の思い出は飯森さんは一年生の時の夏の大会だ。「最初に良かったなと思ったのは1年生の時の3年生の人たちが夏大の時に逆転劇を見て感動してマネージャーになって良かったなと思いました。」と語る。

 大山さんは自身がベンチに入った時のことが忘れられないようだ。「初めて公式戦でスコアに入って試合をベンチの中から見た時はすごく嬉しかったです。」と語る。

[page_break: 仲間を信じ続ける]

仲間を信じる


鳥栖マネージャー陣

 そんな彼女たちも今年の夏がいよいよ最後の夏となる。チームは2年前決勝戦で早稲田佐賀に惜しくも敗れ、[stadium]甲子園[/stadium]出場を逃している。昨年は、そんな悔しさを胸に準決勝で佐賀商と対戦、中尾文治投手を中心に「先輩たちがたどり着いた決勝へ再度駒を進める!」と挑むも9回に逆転され悔しい敗戦を期した。マネージャーたちもそんな悔しさを間近で見てきた。

 だからこそ、飯森さんは夏の大会に向け、「最後まで諦めずに戦う選手たちを最後まで信じてあげたいなと思います。」と話し、大山さんは「最後まで信じて誰よりも近くで応援したいなと思います。」と話す。2人とも3年間を共に過ごしてきた仲間たちを信じ続け、側で応援し続ける。

 鳥栖高校野球部は、[stadium]甲子園[/stadium]出場を果たすことができるのか。チームの成長に加えて、マネージャー達の活躍ぶりにも要注目である。

文=編集部

このページのトップへ

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.02.22

春季愛知大会 5つの地区予選を占う 全国屈指の激戦県、複雑な予選システムにも注目!

2024.02.22

【センバツ出場32校紹介】30歳の青年監督とともに九州初優勝、熊本国府が「由伸投法」右腕とトルネード左腕を擁して初聖地挑む

2024.02.23

【春の千葉一次予選展望】木更津総合、拓大紅陵ら強豪校も登場!全8ブロックの注目カードを一挙紹介!

2024.02.22

DeNA正捕手争いが激化中! 大阪桐蔭出身・松尾汐恩が高卒2年目で3試合連続安打!

2024.02.23

【熊本】昨夏優勝の東海大星翔がいきなり強豪・有明と対戦!さらに秀岳館と同ブロック!<春季大会組み合わせ>

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.17

センバツ出場・豊川の練習環境がスゴい!公営球場並のグラウンド、雨天練習場、寮も完備! 注目スラッガー・モイセエフ擁して春に旋風を巻き起こす!

2024.02.17

名門・日立製作所が新人5人を発表!慶大のトップバッター、東海大の主将などが実力派が加入!

2024.02.19

国士舘大卒業生進路判明!大阪桐蔭出身内野手がバイタルネット、甲子園準優勝外野手は徳島インディゴソックスへ!

2024.02.17

今年も強力な新人が続々入社!【社会人野球部新人一覧】

2024.02.20

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.01.26

東海地区で起きた逆転現象!なぜ事前予想を覆して宇治山田商が2枠目、愛工大名電は3枠目になったのか?

2024.02.02

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.01.28

‘24年センバツ出場監督勝利数ランキング! あと1勝で「歴代トップ」大阪桐蔭・西谷監督、チームを変えて甲子園に帰ってきた名将2人、伝説のチームを率いた指揮官たちがそろって出場!