Interview

153キロ到達につなげた 「冬の秘密トレーニング」 西純矢(創志学園)

2019.05.25

 昨年は創成館(長崎)に毎回16奪三振完封で衝撃の甲子園デビューを果たし、今年は侍ジャパンU-18代表一次候補入り。今秋のドラフト1位候補にも名が上がる西 純矢創志学園3年・投手・184センチ87キロ・右投右打・ヤングひろしま<広島>出身)。この春は県大会での登板はなかったが、ブルペンでは最速153キロをマーク。その後の招待試合でも1日2試合先発登板を果たすなどタフネスぶりを発揮している。

 では、ここまで西投手を急成長させた原動力とか?今回は今までほとんど明かされたことのない「冬の秘密トレーニング」を中心に、153キロ到達の道程について聴いた。

冬のメンタルトレ、宇和島での1週間を超えて

153キロ到達につなげた 「冬の秘密トレーニング」 西純矢(創志学園) | 高校野球ドットコム
キャッチボール前にストレッチをする西純矢(創志学園)

――西投手とは夏の甲子園取材以来のインタビューになりますが、まずは明らかに当時から身体が大きくなっていますね。

西純矢投手(以下、西)  はい。昨年の甲子園当時は184センチ81キロだったんですが、今は体重も87キロになりました。秋以降にランニングや臀部を意識したスクワットといったトレーニングを続けたことで下半身も安定するようになりました。

――この春、練習試合での登板を通じ、体重増加によって得られた効果をどう感じていますか?

西  ストレートについて言えば昨年の夏、秋は全力で腕を振らないといいボールがいかなかったのが、今はリラックスして7~8割の力で投げても140キロ後半が出る。
 投球フォームを特に変えたわけでもないんですが、これまでと伸びも違いまし、指のかかりも全力より7~8割で投げる方がかかりもよくキレも出ています。そしてバッティングでも高校通算本塁打16本(3月中旬現在)まで伸びました。

――体重増加、下半身トレーニングの他に取り組んだことはありますか?

西  秋の中国大会準決勝で負けてから、メンタルトレーニングを採り入れています。たとえばエラーした選手がいても「切り替えていこう」とプラスの発信を意識しています。
 野球は自分1人でできるわけではありません。仲間に対する意識も変わりました。

――実は、昨年末には愛媛県宇和島市の学校施設で合宿を張っていたそうですね。

西  はい……しんどかったです(苦笑)。1週間、朝6時から丸山運動公園という山の上でアップダウンのある施設の周りを走って、投手メニューも階段ダッシュや坂道ダッシュを30本ずつ。「死ぬような思い」は言い過ぎですが、それぐらいしんどかったです。
 でも、このメニューをみんなで「乗り切っていこう」声を掛け合ってできたことで、筋力もアップしましたし、それ以上に精神力も鍛えられました。

[page_break:153キロ到達の道程と「新たな決め球」]

153キロ到達の道程と「新たな決め球」

153キロ到達につなげた 「冬の秘密トレーニング」 西純矢(創志学園) | 高校野球ドットコム
西純矢のストレートの握り

――そういった冬を超えて、ストレートの最速も153キロまで伸びました。

西  3月11日にブルペンで出したんですが、その瞬間は全く出た感覚がなくて投球後にコーチから「153キロ出たよ」と聞きました。「こんな感覚で出ちゃうんだ」という感じでした。

――そこも回転数がかかっているからだと推察しますが、そのようなボールを投げられた原因を西投手はどのように分析していますか?

西  実は2月のはじめに外部コーチからアドバイスを受けてストレートの握りを変えたんです。今までは親指を伸ばした状態でボールを握っていたのを曲げて、よりリリースで力を加えるようにしました。それによって回転数も付いてきていると思います。

――では、変化球について取り組んでいることはありますか?

西  今は縦横のスライダーにカーブ、フォークに加えてスプリットに取り組んでします。昨年の秋はボールになるフォークを手が出なくて見逃されることが多かったし、カウント球にもなって内野ゴロも取れるボールが欲しかったのでスプリットを練習するようになりました。練習試合でも内野ゴロが取れているので、いい感触だと思います。 

前田健太投手のような「コントロール」で夏の頂点を

153キロ到達につなげた 「冬の秘密トレーニング」 西純矢(創志学園) | 高校野球ドットコム
ラストサマーに燃える西純矢(創志学園)

――目標とする選手はいつも前田 健太投手(ロサンゼルス・ドジャース)公言していますが、改めて自分が前田投手に近づくために必要なこととは?

西  「コントロール」ですね。ストレート、変化球、あとはフィールディング。決して苦手なわけではないですが、センバツ出場のかかった秋の広島広陵戦(中国大会準決勝)ではミスをしてしまったので……。

――では、最後に最後の夏への意気込みをお願いします。

西  岡山県のてっぺんを獲る為に、そして日本一になるために。自分が引っ張りながら全員野球をしていきたい。個人的にピッチング面で155キロは夏の目標にはしていますが、今はそれよりも回転数を上げること、いかにリラックスしてリリースで指にかかったボールを投げられるか。そしてセット時のピッチングを考えてきたい。

 あとはチームの守備はある程度安定してきたので打力アップ。自分も高校野球は投げるだけではないと思っていますし、恐らく夏は4番を打つことになると思っているので、勝負強い打撃や50メートル5秒9のスピードや冬に取り組んできた走塁面もうまく活かして、できることをすべてやってチームに貢献したいです。

――夏の目標達成、甲子園での躍動を期待しています。今回はありがとうございました。

西  ありがとうございました!

文=寺下 友徳

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.02.24

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.24

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.02.24

慶應のプリンス・丸田奏斗が鹿児島でデビュー!試合は名門・JR東日本に軍配

2024.02.23

【春の千葉一次予選展望】木更津総合、拓大紅陵ら強豪校も登場!全8ブロックの注目カードを一挙紹介!

2024.02.24

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.19

国士舘大卒業生進路判明!大阪桐蔭出身内野手がバイタルネット、甲子園準優勝外野手は徳島インディゴソックスへ!

2024.02.21

センバツ出場32校のユニホームを調べてみた! 漢字とローマ字どっちが多い?ワセダ文字は5校も! レッドソックス風も登場!

2024.02.18

春季愛知県全5地区の組み合わせが決定!東邦、中京大中京など強豪校の初戦の相手は?

2024.02.24

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.01.26

東海地区で起きた逆転現象!なぜ事前予想を覆して宇治山田商が2枠目、愛工大名電は3枠目になったのか?

2024.02.24

【大学野球卒業生進路一覧】 2023年の大学野球を盛り上げた4年生たちの進路は?

2024.02.16

【関西地区高校・大学監督人事】天理の名将・中村良二氏が大阪学院大に、後任は天理大6連覇指揮官! 近大、関大、立命大なども監督交代!

2024.01.28

‘24年センバツ出場監督勝利数ランキング! あと1勝で「歴代トップ」大阪桐蔭・西谷監督、チームを変えて甲子園に帰ってきた名将2人、伝説のチームを率いた指揮官たちがそろって出場!