Column

『選手を第一に考える』指導の根底にある考え方 鈴木寿宝(秋田修英) vol.1

2019.04.16

 鈴木寿宝(すずき・ひとし)監督は秋田経法大付(現在の明桜)を卒業後、法政大学に進学。そして1987年に母校秋田経法大付に監督として戻ると、同校を8度の[stadium]甲子園[/stadium]出場に導いた。

 鈴木監督の教え子は、摂津正(元ソフトバンク)を始め、小野仁(元巨人)、鎌田祐哉(元ヤクルト)など多くの選手がプロ入りしている。まさに、名実ともに秋田を代表する名将と言えるだろう。現在は、秋田修英を指導し、監督歴は30年を越える。今回はインタビューを通して名将・鈴木寿宝の指導論に迫りたい。

2人から始まった秋田修英での挑戦

『選手を第一に考える』指導の根底にある考え方 鈴木寿宝(秋田修英) vol.1 | 高校野球ドットコム
秋田修英・鈴木寿宝監督

 鈴木監督が秋田修英の監督に就任した当時、秋田修英の野球部員は2人しかいなかった。秋田修英での鈴木監督のスタートは、まさに0からのスタートだったと言えるだろう。

 「部員全部で2人という時代がありました。自分が来た時に2人、9年前ですね。この二人が一生懸命休まずにやってくれたので、まずこの2人のためになんとかしなくちゃなと。まず試合ができるように7人を集めなきゃいけない。なんとか声をかけて来てもらって、次の年は11人になりました。そこから少しづつ少しづつ増えてきました」

 鈴木監督のこのコメントで1つ取り上げたい言葉がある。

 「まずこの2人のためになんとかしなくちゃ」

 『選手を第一に考える』これこそが、鈴木監督の指導の根底にある考え方だろう。では、このような考えにどのようにして行き着いたのだろうか?

[page_break:主役は選手じゃないといけない]

主役は選手じゃないといけない

『選手を第一に考える』指導の根底にある考え方 鈴木寿宝(秋田修英) vol.1 | 高校野球ドットコム
選手たちへ指導をする鈴木寿宝監督

 鈴木監督は高校時代、秋田経法大付で[stadium]甲子園[/stadium]に出場するなど、まさに強豪校という環境でプレーしていた。その後、母校(秋田経法大付)を8度の[stadium]甲子園[/stadium]に導くなど秋田の高校野球界の頂点にいたと言っても過言ではないだろう。ただし、鈴木監督が他の指導者と違う点は、高校野球界トップの環境だけでなく、幅広い環境に身を置いていたという点だろう。

 「秋田修英に来る前も、人数が少ないチームを指導しました」

 このように話すように、鈴木監督は秋田経法大付を指導した後、角館西仙北などを指導している。人数も少なく、野球部に入ってくる選手のモチベーションや目標も、もちろん秋田経法大付時代とは大きく違う中で、鈴木監督は何に気がついたのだろうか?

 「この子らを辞めさせられない、そのためにはどうしたらよいか。もちろん厳しい部分もあれば楽しい部分もある。でも、主役は彼らじゃないといけないという感じですね」

 この経験が、当時2名だけの部員だった秋田修英の監督に就任時に役立ったのは言うまでもない。そして鈴木監督の指導者としての深みにも繫がっているのだろう。

 「主役は選手。指導者は選手の成長の手助けをしているだけ」

 この考えこそが、鈴木監督の指導の根底にあることは言うまでもない。

文=田中 実

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.18

今夏埼玉の注目野手18人! ドラフト1位級の花咲徳栄スラッガーを筆頭に浦和学院・昌平らに大型選手が揃う【埼玉注目野手リスト】

2024.06.18

今年の埼玉はプロ注目左腕2人が牽引! WBC優勝戦士の弟にも注目!夏を盛り上げる17人の好投手たち【埼玉注目投手リスト】

2024.06.18

【佐賀】伊万里が優勝<西北部地区大会>

2024.06.18

埼玉の抽選決定!春王者の花咲徳栄は越谷東と初戦、連覇狙う浦和学院は正智深谷と対決!【2024年夏の甲子園】

2024.06.18

激戦区・兵庫の組み合わせ決定!センバツ準V報徳学園は舞子と明石北の勝者と、3連覇狙う社、プロ注目右腕・槙野遥斗擁する須磨翔風など注目校の初戦は!?【2024年夏の甲子園】

2024.06.14

【福岡】九州国際大付は小倉商、東海大福岡は小倉南、春日は大川樟風、福岡大大濠は輝翔館と対戦【2024夏の甲子園】

2024.06.16

大阪桐蔭、山梨学院、慶應義塾…強豪校・名門校の昨年度卒業生はどの進路を歩んだのか?【卒業生進路一覧】

2024.06.14

15日に夏の甲子園抽選会!超激戦区・愛知が誇る逸材を一挙紹介!素材の宝庫・愛工大名電、中京大中京の149キロ右腕…そしてモイセエフはどこまで成長したのか?今年も全国クラスの逸材が点在!【注目選手リスト】

2024.06.13

圧倒的馬力! 鹿児島実の151キロ右腕・井上 剣也の実力を徹底分析!ライバル・神村学園を翻弄する投球術を身に付けられるか?<高校野球ドットコム注目選手ファイル・ コム注>

2024.06.13

戦国千葉の組み合わせが決定!専大松戸のブロックに八千代松陰、市立柏ブロックに木更津総合、流通経済大柏と激戦ブロックが続出!【2024夏の甲子園】

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.19

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在30地区が決定、青森では青森山田、八戸学院光星がシード獲得

2024.05.31

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在34地区が決定、佐賀では佐賀北、唐津商、有田工、龍谷がシードに

2024.05.20

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在31地区が決定、宮城では古川学園、仙台南、岩手では盛岡大附、秋田では秋田商などがシードを獲得