Interview

進化を止めない注目左腕・宮城 大弥(興南)【後編】~成長に貪欲な男の伸びしろは無限大~

2019.01.04

 前編では興南エース・宮城大弥(みやぎ ひろや)が新チーム結成時から意識してきたこと。そして意識が変化したことで学んだことを語ってもらった。後編では宮城投手が今、直面している課題をどう取り組んでいるのか。その姿勢に迫る。

進化を止めない注目左腕・宮城 大弥(興南)【前編】~チームを引っ張る立場になり見えた、やるべきことをやれば勝てる~

宮城が取り組んでいる課題

進化を止めない注目左腕・宮城 大弥(興南)【後編】~成長に貪欲な男の伸びしろは無限大~ | 高校野球ドットコム
ブルペンでの宮城 大弥投手

 前編では宮城大弥の見えない部分での変化について書いてきた。ここからは見える部分の宮城についても触れていきたい。

 左腕から繰り出すストレートは最速145キロ、変化球はカーブ、スライダー、チャンジアップを操る。そんな宮城が今取り組んでいる課題が2つある。

 1つ目は、それぞれの球種のレベルアップである。

「ストレートは、自分が一年の時に目標としていたマックスが150キロなので、まずはそれに近づけることです。変化球は、一つ一つのキレをレベルアップさせたら、自分のピッチングの幅も広がると思うので、それぞれの変化球をレベルアップさせていきたいというのはあります」

 それぞれの球種の底上げにより、いかにバッターを簡単に打ち取れるかを追求している。

 2つ目は、ピッチングの強弱だ。

「ピンチの場面でしっかりギアを上げて抑えられる練習をしていかないといけないと思います」

 この目標は、宮城の試合経験がら来ている。九州大会で試合後半で体力が落ちてきたという経験から、試合を通して投げぬくためのペースや、力を入れる所、抜く所の強弱を意識している。

 これこそ、我喜屋優(がきや まさる)監督が言う、何が必要かを試合で学んでいるということだろう。

 宮城は明確な目標のもと、この冬を過ごしている。

[page_break:さらなる成長に期待]

さらなる成長に期待

進化を止めない注目左腕・宮城 大弥(興南)【後編】~成長に貪欲な男の伸びしろは無限大~ | 高校野球ドットコム
『成長』を色紙に書き留めてくれた宮城 大弥投手

 「夏の強豪相手に、絶対的なその自信というのはこれからですよ。けれどそれは、過去の自分を振り返って、また新しいものを勉強すれば身につけるもんだから。うん」

 最後に頷きながら話してくれた、我喜屋監督の言葉である。この裏には、「取り組む姿勢が変わった宮城ならば、きっと夏までに強豪相手に自信を持てる投手になれる」という期待を感じた。

 沖縄水産國吉吹上原大那も宮城との対戦を熱望している。沖縄尚学の強打者・水谷留佳も「興南高校の宮城投手を打たないと沖縄では勝てないと思います。」と話してくれた。県内の有望選手が打倒・宮城大弥を掲げている。

 もちろん、宮城も負ける気はないはずだ。

 大舞台の経験がある上に、「取り組む姿勢の変化」という最大の武器を得た宮城が、どこまで成長するのか期待せずにはいられない。

進化を止めない注目左腕・宮城 大弥(興南)【後編】~成長に貪欲な男の伸びしろは無限大~ | 高校野球ドットコム取材後記
取材時にカメラ、取材バック、取材ノートをもち、球場からインタビュー場所へ移動する際、「荷物を持ちましょうか?」と声をかけてくれたのも宮城である。両手に荷物を持っているのにさっと気がついたのだろう。これも、小さなことに気がつける洞察力の賜物だろう。ますます宮城という選手の虜になってしまった。

文=田中 実

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.07.11

部員確保に奔走する元甲子園球児監督、都立東が見せた「夏1勝」のための必死の戦いに見た、高校野球の原点【24年夏・東東京大会】

2024.07.12

12日の和歌山は雨天中止、大会日程は1日ずつ繰り下げて決勝は29日に【2024夏の甲子園】

2024.07.11

福岡大大濠に現れた大型右腕・柴田獅子! 山下舜平太に次ぐドラフト上位指名クラスの逸材だ!<高校野球ドットコム注目選手ファイル・ コム注>

2024.07.12

センバツ準V・報徳学園がコールド発進も、プロ注目右腕がピリッとせず…九州国際大付、東海大福岡は16強入り【全国実力校・11日の試合結果】

2024.07.11

神戸国際大附が滝川の150キロ右腕を攻略し、3回戦進出!【24年夏甲子園・兵庫大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.07.09

キャプテンも、シートノック担当女子マネ兼助監督も野球未経験……それでも強豪に善戦した都立校が教えてくれた高校野球のすばらしさ【24年夏・東東京大会】

2024.07.09

下町の実力都立校・紅葉川が“本拠地”で初戦突破!エース8安打を浴びながらも完封勝ち【24年夏・東東京大会】

2024.07.07

西東京大会が開幕!拓大一がコールド発進、都立東村山西が66得点の圧勝【2024夏の甲子園】

2024.07.09

4年ぶり復帰の指揮官、選手との信頼関係構築のカギは「公式X」! 光泉カトリックが初戦突破【24年夏・滋賀大会】

2024.07.08

令和の高校野球の象徴?!SJBで都立江戸川は東東京大会の上位進出を狙う

2024.06.28

元高校球児が動作解析アプリ「ForceSense」をリリース! 自分とプロ選手との比較も可能に!「データの”可視化”だけでなく”活用”を」

2024.06.30

明徳義塾・馬淵監督が閉校する母校のために記念試合を企画! 明徳フルメンバーが参加「いつかは母校の指導をしてみたかった」

2024.06.23

プロ注目の大阪桐蔭・徳丸が大学生相手に決勝アーチ!直近3週間5本塁打と量産態勢!2年ぶり夏甲子園へ強打者の勢い止まらず!

2024.06.23

大阪桐蔭が名門・日体大に1勝1分け! スター選手たちが快投・豪快弾・猛打賞! スーパー1年生もスタメン出場 【交流試合】