Interview

「中村剛也選手のような長打力を」永井龍樹(武蔵狭山ボーイズ)が語った長距離打者としての矜持

2018.12.13

 8月に行われたジャイアンツカップで、ベスト8に進出した武蔵狭山ボーイズ。その中でも特に目を引かれたのが、4番を務めた永井龍樹(ながい りゅうき)選手だ。鋭いスイングから放たれる長打で、武蔵狭山ボーイズのベスト8進出に大きく貢献し、ボーイズ日本代表として世界少年野球大会にも出場した。
 今回はそんな永井選手にお話を伺い、ジャイアンツカップや世界少年野球大会から得たもの、そして高校野球に向けての意気込みを伺った。

冬場のティーバッティングで長打力に磨きをかける

「中村剛也選手のような長打力を」永井龍樹(武蔵狭山ボーイズ)が語った長距離打者としての矜持 | 高校野球ドットコム
永井龍樹(武蔵狭山ボーイズ)

ーー 今日はよろしくお願いします!それではまず、永井選手の持ち味を教えてください。

永井龍樹選手(以下、永井) 遠くに飛ばすこと、長打力が持ち味です。まだまだ足りないことも多いですが、スイングスピードは入ってきた時より速くなったと思います。

ーー やはり長打なんですね!ちなみにどんな練習が長打力に繋がったと考えていますか?

永井 練習は冬場のティーバッティングをたくさんやりました。結構きつかったのですが、それを自分のためになるようにと思ってやりました。

ーー 武蔵狭山ボーイズの飯野靖典監督はとても情熱のある方ですが、飯野監督の下でやれて良かったと思うところを教えて下さい。

永井 2年生の新チームになったときは、みんな声の出し方が分かっていませんでした。
 ですが、新チームになって(就任した)飯野監督に一から教わって、そこから声を出せるようになってどんどん勝てるようになっていきました。一人一人が声を出せるようになって、チームに勢いが出てきたのだと思います。

ーー このチームに入って良かったと思うところも教えてください。

永井 飯野監督は技術面では丁寧に教えてくださりますが、時には精神面で厳しく指導していただくことがあります。そのお陰でしっかり声が出せるようになりましたし、ベンチもとても盛り上がることができたので、監督には本当に感謝しています。

ーー 進路を決める時は、飯野監督にはどういった言葉をかけられましたか。

永井 「高校に入ったら50本以上は打てる選手になってくれ」と言われました。自分も頑張ろうと思います!

[page_break:国際大会ならではの悔しさ「もっと日本を背負ってるという気持ちを出せば」]

  厳しくも、愛情の溢れる飯野監督の指導により、長距離打者として大きな成長を遂げた永井選手。そんな成長の証として、永井選手は武蔵狭山ボーイズの4番としてジャイアンツカップでベスト8進出に貢献し、ボーイズリーグの日本代表にも選出された。
 ここからは躍進を見せたジャイアンツカップと、日本代表として出場した世界少年野球大会についてお話を伺っていく。

国際大会ならではの悔しさ「もっと日本を背負ってるという気持ちを出せば」

「中村剛也選手のような長打力を」永井龍樹(武蔵狭山ボーイズ)が語った長距離打者としての矜持 | 高校野球ドットコム
ノックを受ける永井龍樹(武蔵狭山ボーイズ)

ーー 次は、ベスト8に進出したジャイアンツカップについて伺いたいと思います。まずベスト8まで進出した要因はどんなところだと思いますか。

永井 やはり「打つチーム」なので、みんなしっかりバットが振れていて、チャンスで1本打ったり、いい流れの時に連打が続いたというのが良かったと思います。

ーー そんな中、準々決勝では弘前聖愛リトルシニアに逆転負けを喫しました。敗因はどんなところだと感じていますか。

永井 負けた試合は最終回まで勝っていたんですが、ミスが続いて流れが変わってしました。苦しい展開になって、どんどん雰囲気に飲まれてしまったのが原因です。

ーー その敗戦から、高校野球ではどんなことを心掛けていきたいですか?

永井 小さなミスを減らしていきたいです。特にバッティングでは、甘いボールが来たら逃さずにしっかり打っていきたいと思います。

ーー それでは今度は、日本代表として出場した世界少年野球大会のことも伺いたいのですが、まず率直に、日本代表として国際大会を経験してどのように感じましたか?

永井 まず野球の文化が全然違っていて、いろんな意味で勉強になりました。また韓国はものすごい身体がデカくて、みんなバッティングが良かったので凄いなと感じました。

ーー 逆に同じチームメイトで、コイツのこういうところは凄いなという選手はいましたか?

永井 4番を打っていた東海中央ボーイズの宮下隼輔くんですね。宮下くんのスイングは、同じバッターとして凄いなと思いました。

ーー 同じ日本代表のチームメイトで、凄いなと思う選手はいましたか?

須貝 真岡ボーイズの石田隼都は凄かったです。同じ投手なのですが、ほぼ打たれてなくて、三振も5回で10個ぐらい奪っていました。

ーー 代表チームを経験して、今後の改善していきたいと感じたことはありましたか?

永井 代表に選ばれた時に「日本を背負ってる」という気持ちをもっと出せたら、大会も勝てたんじゃないかなと感じています。韓国は、あとアウト一つの時にベンチが凄く盛り上がっていて、それぐらい「国を背負って戦ってるいるんだ」という意識が必要なのだなと思いました。
 高校でも、日本代表に選ばれるぐらいの選手になりたいですね。

[page_break:長打力とスイングスピードを求めて中村剛也選手を目指す]

 国際大会を経験し、一段と逞しく成長した永井選手。そんな永井選手は来春、茨城県内の強豪校へ進学予定となっている。
 ここからは高校野球に向けての意気込みや、理想とする選手像、そして野球選手としての最終的な目標について語っていただいた。

長打力とスイングスピードを求めて中村剛也選手を目指す

「中村剛也選手のような長打力を」永井龍樹(武蔵狭山ボーイズ)が語った長距離打者としての矜持 | 高校野球ドットコム
打撃練習中の永井龍樹(武蔵狭山ボーイズ)

ーー ここからは高校野球への意気込みを伺いたいと思います。まず、高校ではどういう選手になりたいか教えてください。

永井 3年間で、50本以上のホームランを打てる選手になりたいです!

ーー この夏の甲子園大会はご覧になりましたか?

永井 見ました!やっぱり金足農の吉田輝星投手が圧巻のピッチングが凄かったです。公立高校が決勝までいったということも、すごく印象に残りました。
 大阪桐蔭ももちろん凄かったですけど、やっぱりの金足農の印象が強いですね。

ーー バッターとして見て、こんなバッターになりたいという選手はいましたか?

永井 左バッターですが、大阪桐蔭の藤原恭大選手が凄いなと思いました。あんなスイングが出来たらなと思っています。

ーー 目標としているプロ野球選手は誰ですか?

永井 自分は西武の中村剛也選手を目標にしています。長打力やスイングスピード、腰のキレが凄いと思って、いつも動画とかで観ています。あのスイングは、なかなかできるものでは無いですね。

ーー ありがとうございます!それでは最後に、野球選手としての最終的な目標を教えてください。

永井 自分はプロ野球選手が小さい時からの夢で、プロで活躍して、最終的にはメジャーリーグに行きたいです。大きな夢ですが頑張りたいと思います。

「中村剛也選手のような長打力を」永井龍樹(武蔵狭山ボーイズ)が語った長距離打者としての矜持 | 高校野球ドットコム
取材後記
 世界少年野球大会では、オーストラリアへ遠征にいった永井選手。海外の食文化には苦労したようで、「お腹を壊してしまいました」と照れながら振り返った。
 高校でも日本代表のユニホームに袖を通して、グランドでも生活面でもオーストラリア遠征の経験を活かす姿を是非見せてほしい。

文=栗崎 祐太朗

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.22

【愛知・全三河大会】三河地区の強豪・愛知産大三河が復活の兆し!豊川を下した安城も機動力は脅威

2024.05.23

春季関東大会でデビューしたスーパー1年生一覧!名将絶賛の専大松戸の強打者、侍ジャパンU-15代表右腕など14人がベンチ入り!

2024.05.22

【宮城】仙台育英は逆転勝ち、聖和学園が接戦を制して4強入り<春季県大会>

2024.05.22

【北信越】帝京長岡の右腕・茨木に注目!優勝候補は星稜、23日に抽選会

2024.05.22

【秋田】明桜と横手清陵がコールド勝ちで4強入り<春季大会>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.17

「野球部や高校部活動で、”民主主義”を実践するには?」――教育者・工藤勇一さん【『新しい高校野球のかたち』を考えるvol.5】

2024.05.20

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在31地区が決定、宮城では古川学園、仙台南、岩手では盛岡大附、秋田では秋田商などがシードを獲得

2024.05.19

【東海】中京大中京がコールド勝ちで17年ぶり、菰野は激戦を制して23年ぶりの決勝進出<春季地区大会>

2024.05.20

【春季京都府大会】センバツ出場の京都国際が春連覇!あえてベンチ外だった2年生左腕が14奪三振公式戦初完投

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.29

【岩手】盛岡中央、釜石、水沢が初戦を突破<春季地区予選>

2024.04.23

床反力を理解しよう【セルフコンディションニングお役立ち情報】

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?