試合レポート

コザvs沖縄尚学

2016.09.30

強心臓の一年生左腕・護得久廉。優勝候補を抑える快投!

コザvs沖縄尚学 | 高校野球ドットコム

コザ・護得久廉

 コザ沖縄尚学を破るためには仲村宏史朗の前に走者をためることが出来るかがカギと書いた2回戦。その答えをコザは初回に出した。一死から大城大空がライト前ヒットで出塁。次打者は三振に斬られるが4番仲宗根廉がセンター前ヒットで続いた。ここで見るからに気合十分の仲村宏史朗のバットから、ベンチとスタンドの期待に応えるレフト越えの二塁打が生まれる。一塁走者の仲宗根廉が生還しコザが2点を奪取した。

 一方、3回を終えて僅か1安打に抑えられていた沖縄尚学は4回裏、二死三塁から5番木村哲汰のショートへの内野安打タイムリーで1点差に迫ると、5回には一死二塁から岡留英貴がレフト越えのタイムリーを放ち同点に追い付く。そして、この日の試合を左右する緊迫した攻防が6回裏に訪れた。

 沖縄尚学は、この回先頭の仲与志亮輔がレフトへの二塁打で出塁。次打者のセカンドゴロの間に三塁を陥れ一死三塁で、主砲砂川リチャードと先ほどタイムリーを放った木村へ繋げた。このピンチに今大会初のマウンドを預かる護得久廉(ごえく)が「低めを突けば大丈夫」と、一年生らしからぬ強心臓ぶりを発揮する。結果砂川をサードゴロ、木村をキャッチャーのファールフライに打ち取り、見事切り抜けた。すると打線は8回表、無死一・二塁のチャンスを得る。次打者の、強攻の一打はファーストへのライナーとなり併殺となってしまったが、打席に立った照屋竣生が値千金となる三塁への強襲安打タイムリーで3点目をボードに刻んだ。

 この勝ち越し点を護得久が守りきり、優勝候補筆頭だった沖縄尚学を撃破。最後の打者を三振に斬った護得久は拳を突き上げガッツポーズ!1995年以来、20年間閉ざされていた準々決勝進出の扉を開けた歓喜の瞬間が訪れた、コザにとって記憶に残る素晴らしいゲームだった。

(文=當山 雅通

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.16

社会人野球に復帰した元巨人ドライチ・桜井俊貴「もう一度東京ドームのマウンドに立ちたい」

2024.04.17

「慶應のやり方がいいとかじゃなく、野球界の今までの常識を疑ってかかってほしい」——元慶應高監督・上田誠さん【新連載『新しい高校野球のかたち』を考えるvol.1】

2024.04.16

【12球団4番打者成績一覧】開幕ダッシュに成功した4番はOPS1.1超のWBC戦士!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.15

四国IL・愛媛の羽野紀希が157キロを記録! 昨年は指名漏れを味わった右腕が急成長!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード