試合レポート

盛岡大附vs九州国際大付

2016.08.07

フルスイング打線・盛岡大附を象徴する2番・菅原 優輝!

 盛岡大付各打者のフルスイングがひときわ印象深かった。高校生の「フルスイング」と聞いて、柳田 悠岐(福岡ソフトバンクホークス)や山田 哲人(東京ヤクルトスワローズ)のスイングを想像する人は少ないと思うが、本当に彼らのようなフルスイングを盛岡大付各打者は実践した。

 高校野球は1死一塁、1死二塁の局面でもバントをするのが普通だ。この日の盛岡大付はというと1つもしていない(九州国際大付も1個だけ)。ノーアウトから1番打者が出塁した3回は2番・菅原 優輝(3年)がライト前ヒットを打って一塁走者は三塁を陥れようとして憤死。1死一塁になってもバントはせず2死になり、4番・塩谷 洋樹(3年)が二塁打を打って1点追加している。

 日本式野球では最もチームバッティングをするのが2番打者だが、盛岡大付の2番菅原は5回打席に立って1回と7回が初球打ちで二塁打と単打、3回と9回がフルカウントからライト前ヒットと本塁打という迫力。ちなみに三塁ゴロに倒れた5回の打席は初球打ちだった。

 早いカウントから打つ好球必打やバントをしない強攻策は高校野球では一般的な戦略ではない。0対4とリードされた6回に1死から走者が出ればバントで二塁に送るという作戦が珍しくない。1イニングに1点ずつ返していけば9回には4対4になるという計算である。そう考えると盛岡大付の強攻策には覚悟のようなものさえ感じられる。

 4回には先頭打者の6番・小原 大河(3年)が初球打ちでライトスタンドに本塁打。このとき甲子園特有の強い浜風がライトからレフトに吹き、ライト方向の打球は逆風になる。それをものともせず低いライナーでライトスタンドに突き刺したのである。

 九州国際大付打線も迫力があった。2点先行された1回裏には、1死走者なしから2番・山脇 彰太(2年)が火の出るようなセンター前ヒットで出塁(このときの一塁到達が4.38秒と速い)、さらに二盗を成功させて2死二塁の局面を作り、4番・渡邊 勝太(3年)のライト前ヒットで1点返し、さらに2死一塁の場面で5番・安永 元也(3年)が初球ストレートを捉えてセンター越えの2ランという怒濤の攻撃をみせ逆転。ちなみにこの山脇、1回の守りでは小原のヒット性の低いライナーを頭から突っ込んでスーパーキャッチしている。つまり、1回の攻防だけで「走攻守」各分野でスーパープレーが見られたということである。

 試合は6対6のまま9回に進み、盛岡大付は2番菅原の決勝ホームラン、さらに2死走者なしから相手内野手のエラーや投手の暴投などで決定的な8点目が入り、勝負は決した。最後は我慢比べというくらい、精神力が試されたぎりぎりの好ゲームだった。

(文=小関 順二

盛岡大附vs九州国際大付 | 高校野球ドットコム
注目記事
第98回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.08

【春季東京都大会】錦城の左腕・宮地が2試合連続完封で都立片倉を下して4回戦進出

2024.04.08

【神奈川】夏のシードをかけた3回戦は13日、8会場で開催

2024.04.08

【愛知】9日に県大会抽選会、50チームの頂点はどのチームか

2024.04.09

高校日本代表・小倉全由監督が語る「世界大会連覇への秘策」! チーム構想、注目選手、木製バットの対応力は?

2024.04.08

【春季東京都大会】佼成学園が日大三から悲願の勝利!狩塚の決勝三塁打、左腕・熊谷が力投

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.03

【東京】帝京が12得点のコールド発進<春季都大会>

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.03

【千葉】銚子商が1点差で初戦突破、東京学館浦安、佐倉も初戦を突破<春季大会予選>

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?