Column

香川県立坂出商業高等学校(香川)

2016.06.20


集合写真(香川県立坂出商業高等学校)

今までやってきたことを全て出し切る

 香川県立坂出商業高等学校は、香川県坂出市青葉町にある学校。野球部は19312014年にかけて甲子園出場経験が15回、そのうちの1955年には準優勝を果たしています。OBには古池 拓一(元大阪近鉄バファローズ)を始めとする、プロ野球界やスポーツ業界で活躍した選手たちが多く輩出されています。

 現在の野球部は3年生13人、2年生12人、1年生15人の計40人で活動しています。「チームワーク・常に全力・メンタル面の強さ」の3がチームのウリ。冬場の走り込みがこのメンタル面や体力面を高めているのだと、主将を務める山下 大地選手は言います。

 春の大会直前に、エースである大塚 淳平選手が怪我をしてしまい、チーム全体が大塚選手の分までやってやろうという気持ちで、よりチームワークが高まったという坂出商。しかし春の大会では、「一球が足りず、走攻守すべての面で自分たちの力を出せませんでした。自分たちの力をいかにして出すか、これが春以降の課題になったことです」と山下主将は振り返ります。

 大塚選手はチームのキーマンでもあり、エースとしてチームを引っ張っていきます。「キレのあるストレートと変化球でテンポの良いピッチングがウリ」だと、山下主将。それに加え今年の夏は宮本 恭輔選手にも活躍が期待できるとのこと。「ムードメーカーで、ここ一番で必ず何かやってくれる選手です」と山下主将も期待を寄せていました。

 夏の大会へ向けての意気込みを伺うと、「今までやってきたことを全て出し切り、どこよりも長い夏にしたい!」と力強く語りました。

このページのトップへ

[page_break:監督を絶対に甲子園に連れて行く]

監督を絶対に甲子園に連れて行く

香川県立坂出商業高等学校

 ここからは坂出商の副主将のお2人、高橋 賢也選手と、大塚 淳平選手にお話を伺いました!

Q. 夏の大会での自分の見どころを教えてください!

高橋 賢也(以下「高橋」):常に全力プレーなところや、全力疾走していることろです。あと笑顔!
大塚 淳平(以下「大塚」):躍動感のあるピッチングで、闘志を前面に出してプレーするところに注目してほしいです。

Q.たくさんアピールしてください!闘志が一番燃える対戦相手はどこですか?

高橋:高松商です。選抜で準優勝しているチームが同県にいて、自分たちがどこまでできるか挑戦したいし、絶対に勝ちたいから。
大塚:僕は小豆島です。自分たちの力を出し切って勝ちたい!

Q. その闘志を糧に頑張ってください!ところで、お2人が思う高校野球の魅力を教えてください。

高橋:自分自身がプレーしていても、見ていても面白いところ。一生懸命全力でやっているからこそ感動することや、すごいプレーができるところが、高校野球の好きなところです。
大塚:プロ野球と違って、負けたら終わりの勝負なところや、たった2年半だけど、人間として成長できるところが高校野球の醍醐味ですね。

Q. 確かに、高校野球ならではですよね。それでは最後に、夏に向けて、こういう夏にしたい!というのを教えてください!

高橋:目前の一球だけに集中して、自分を信じて必ず打って、監督を絶対に甲子園に連れて行きます。
大塚:少しでも長い夏にしたい。

 高橋 賢也選手、大塚 淳平選手ありがとうございました!活躍を期待しております!

このページのトップへ

[page_break:決して諦めるな]

決して諦めるな

宮武 正義監督に質問!

香川県立坂出商業高等学校

Q. 夏に向けてどんなチームを目指していますか?

 「心の力」で勝つチームを目指しています。まだ現時点では満足できる状態にはなっていませんが、夏の大会までに最低限納得できるレベルまでには持って行き、戦いに挑みます。技術で負けても「心の力」や「体力」では負けません。

Q. 心の力は最強の武器ですね。最後に、夏に燃えるチームへ向けて、宮武監督からメッセージをお願いします!

 決して、決して、決して諦めるな。目の前の一球に勝つことから全ては始まる!

 宮武 正義監督、そして坂出商高校野球部の皆様ありがとうございました!活躍を楽しみにしております!


今年も大好評!
【僕らの熱い夏2016 特設ページ】
各チームのページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!

このページのトップへ

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.18

【神奈川】保土ヶ谷球場では慶應義塾、横浜が登場!東海大相模は桐蔭学園と対戦!<春季県大会4回戦組み合わせ>

2024.04.18

強豪校を次々抑えて一躍プロ注目の存在に! 永見光太郎(東京)の将来性を分析する<高校野球ドットコム注目選手ファイル・ コム注>

2024.04.18

首都二部・明星大に帝京のリードオフマン、東海大菅生技巧派左腕などが入部!注目は184センチ102キロの大型スラッガー!

2024.04.18

【春季埼玉県大会】ニュースタイルに挑戦中の好投手・中村謙吾擁する熊谷商がコールド発進!

2024.04.18

【岡山】センバツ出場の創志学園は2回戦から登場! 2回戦で昨年夏の決勝戦と同じカードが実現の可能性も!<春季県大会地区予選組み合わせ>

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.15

四国IL・愛媛の羽野紀希が157キロを記録! 昨年は指名漏れを味わった右腕が急成長!

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.15

【春季和歌山大会】日高が桐蔭に7回コールド勝ち!敗れた桐蔭にも期待の2年生右腕が現る

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード