Column

【京都展望】今年の京都も激戦か!?ノーシードも有力校が集結!

2016.06.03

 昨夏は京都鳥羽がベスト16今春の選抜では龍谷大平安ベスト4と地力の高さを見せる京都府。この夏はどんな学校が有力なのだろうか。

今年は龍谷大平安、京都翔英の二強が軸 この二強を追う学校は?


左から 市岡 奏馬(龍谷大平安)、石原 彪 (京都翔英)

 選抜ベスト4龍谷大平安春季大会優勝京都翔英が優勝争いの軸になりそうだ。

 龍谷大平安のエース市岡 奏馬(3年)は球威あるストレートとキレ味鋭い変化球を操る好左腕。打線も西川 藍畝(3年)、橋本 和樹(3年)、冨田 慎太郎(3年)と並んだ主軸のスイングは鋭く、下級生ながら岡田 悠希(2年)にも一発がある。久保田 悠(3年)、小川 晃太朗(3年)は俊足が売りで市岡は打者としてもセンスが光る。もちろん伝統の堅い守りは健在で攻守共に隙は無い。

 春にその龍谷大平安を破った京都翔英は捕手で4番の石原 彪がチームの要。中学時代にU-15代表で4番を務めた打力ももちろんだが最大の武器は超高校級の強肩で、一直線に伸びる二塁送球はコンスタントに2秒を切る。最高タイムはプロ顔負けの1.75秒、打者無し(イニング間の送球)なら1.68秒を記録したことも。ラストイヤーに初となる夏の聖地を狙っている。

 今春、準々決勝で鮮烈な活躍を見せたのが京都国際清水 陸哉(3年)。飛ばすポイントを心得ている右のスラッガーは日星戦で4打数4安打2本塁打8打点と大爆発した。俊足強肩の持ち主で投げても最速143km/hの右の本格派、投打両面でスカウトが熱視線を送る逸材だ。

 他に今春活躍が目を引いたのが塔南宮津の公立勢。準優勝の塔南は能力も将来性も高い築山 雄介(3年)、西原 大智(3年)の右腕2人を筆頭に豊富な投手陣を擁し連戦でも駒不足になる心配がない。宮津河邉 康平(3年)はストレート、スライダー共にキレが良く、左腕に限定するなら龍谷大平安の市岡に次ぐ存在になり得るほど。どちらも公立校が勝つための必須条件、好投手を抱えていることから金星を挙げ旋風を巻き起こす可能性を秘めている。

 昨秋準優勝ながら主力を怪我で欠きはまさかの初戦敗退を喫した福知山成美は巻き返しなるか。矢野 広将(3年)、田井中 秀虎(3年)、森下 リズム(3年)ら打てて走れる選手を中心にした打線で勝機を見出したい。

 シード権を獲得したのは塔南宮津京都国際日星龍谷大平安京都外大西京都廣学館京都翔英の8校。逆に昨夏優勝の京都鳥羽や準優勝の立命館宇治福知山成美京都成章東山西城陽、141キロ右腕・上野 晃徳擁する乙訓などがシード漏れ。初戦から強豪同士の潰し合いや1つのゾーンに固まり超激戦ブロックとなることも起こり得る。例年以上に組み合わせ抽選が鍵を握りそうだ。

(文・小中 翔太


注目記事
2016年度 春季高校野球大会特集

このページのトップへ

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【茨城】明秀日立、霞ヶ浦などが県大会進出<春季県大会地区予選>

2024.04.12

【青森】春季の4ブロック大会の組み合わせが決まる

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?