試合レポート

聖心ウルスラvs都城

2016.04.02

攻守に堅実!聖心ウルスラが都城に快勝!

聖心ウルスラvs都城 | 高校野球ドットコム

4回2点適時打を放つ高田(聖心ウルスラ)

 組み合わせ上は、第4シード・都城に、ノーシードから勢いよく勝ち上がってきた聖心ウルスラが挑むかたちとなった準々決勝。しかし、都城は今大会、主力の山本 由伸を欠くラインナップのため、戦力・状態的には聖心ウルスラに分があると思わざるをえなかった。

 序盤から、聖心ウルスラが堅実な試合運びをみせる。2回、死球と四球で出塁した走者を二三塁におき、8番・相良がスクイズを決めて先制。中盤4回には、7番高田の2点適時打で中押し。
終盤8回には、だめ押しとなる8番柳田、9番黒木、1番能勢の3連続適時打で3点を追加し、聖心ウルスラが6対0とする。

 聖心ウルスラは、最終回にワイルドピッチと内野ゴロ間に2点を献上したが、先発マウンドにあがった相良が4回二死まで無失点。相良が三本間の挟殺プレーで走者と接触して左手を負傷するアクシデント後、急遽登板したエース柳田が8回二死まで無失点。2投手が都城打線を封じる好投をみせて準決勝進出を決めた。

 聖心ウルスラは、準決勝で第1シード・富島と激突する。両者ともに大一番の1戦。どのような戦いが待っているのか?大注目のカードだ!

都城は、プロ注目右腕の山本 由伸が一度も出場せず、姿を消すことになった。今春、マウンドに上がった濵田(右)、瀬戸口(左)、そして、この試合で公式戦初登板だった塗木(右)。試合がつくれる2番手・3番手投手ができたことは証明された。これに、投打のキーマンである山本 由伸が復調して加われば、他チームを脅かす存在であることは変わりない。

 夏の選手権宮崎大会開幕まで100日をきった。1年時から注目を集めていた山本 由伸山本 陽盛バッテリーを主力とする都城ナインが、残された時間でどのような進化をみせるか?また、この春、公式戦初采配で、初めての喜びと悔しさを味わった石原 太一監督が、今後、どのような駒使い(選手起用)、采配、手腕をみせるか?注目が集まる。

(写真・文=三角 竜之

聖心ウルスラvs都城 | 高校野球ドットコム
注目記事
2016年度 春季高校野球大会特集

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.22

【埼玉】花咲徳栄は伊奈学園と、昌平は正智深谷と初戦で対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.22

【仙台六大学】東北高で4番を打った1年生・佐藤玲磨が決めた!東北工業大が“サヨナラ返し”

2024.04.22

【和歌山】智辯和歌山、田辺、和歌山東がベスト8入り<春季大会>

2024.04.21

【滋賀】綾羽、滋賀短大附、虎姫が3回戦へ<春季県大会>

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.17

【兵庫】20日にセンバツ準優勝の報徳学園が春初戦!夏の第1シード、第2シードも出揃う予定!

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード