試合レポート

樟南vs沖永良部

2016.03.21

好投も「めっちゃ、悔しい」沖永良部・奥間

樟南vs沖永良部 | 高校野球ドットコム

沖永良部・奥間 卓斗

 樟南は初回、先頭の1番・今田 塊都(3年)がセンターオーバー三塁打で出塁。4番・河野 勝丸(3年)の内野ゴロが悪送球を誘い、先制した。2回以降は樟南浜屋 将太(3年)、沖永良部奥間 卓斗(3年)の両先発左腕の好投で、1点を争う緊迫した展開に。

 6回、樟南は二死一塁から、代打・吉内 匠(3年)の打球はセンターへの大飛球。センターが追いついたかと思われたが、風でひと伸びがあり、貴重な2点目のタイムリー二塁打となった。
沖永良部は4度、先頭打者が出塁し、得点圏にも進めたが、タイムリーが出ず、浜屋、畠中 優大(3年)の継投の前に14奪三振を喫し、本塁が遠く、好投の奥間を援護できなかった。

 昨秋の九州大会8強、今大会第2シードの強豪・樟南を相手に6安打2失点。投手としては「100点の出来」(沖永良部・前田直紹監督)だが、エース奥間は「めっちゃ、悔しいです」と本気で悔しがった。

 本気で優勝を目指すなら、たとえ相手が樟南だろうと、自分の最高の投球をして勝利を導くしかない。そんな覚悟と決意でマウンドに上がった。いきなり三塁打を浴び、エラーがらみで失点と、投手としては試練な立ち上がりだったが、動じる様子はなかった。

「今までで一番苦しい冬練習を乗り越えたから、精神的には強くなった」
レンガの重りをもって何度も何度もダッシュして走り込んだ苦しさを思い出せば、どんなピンチも平常心でいられた。先制されたが、一冬で磨き上げた直球の球威と、変化球のキレは、樟南打線にも十分通用した。球威に押され、打ち上げるシーンが何度もあった。

 以前はマウンドで喜怒哀楽を出すことが多かったが、今はどんなに良い投球ができても、逆にどれだけ打たれたり、味方のエラーがあっても、平常心で投げられるようになった。「油断しないこと」だけをマウンドでひたすら心掛けた。

 1月の新人戦で県ベスト16入りしたサッカー部と、両輪で学校を引っ張り、互いに全国を目指そうと切磋琢磨している。奥間のクラスメートにもサッカー部がいて「良い刺激になった」。野球部は昨秋、そして今春と初戦敗退。全国を目指す手ごたえはつかめなかったが「力は持っている。この2つの負けから自分たちの足りないものをどう学ぶか」と前田監督は夏までのカギに挙げる。「もっと走りこんで、仲間から一番信頼される投手になる」ことを奥間は、自分の課題に挙げていた。

(文=政 純一郎

樟南vs沖永良部 | 高校野球ドットコム
注目記事
2016年度 春季高校野球大会特集

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.14

【茨城】岩瀬日大が9回4点差を逆転、東洋大牛久も9回逆転サヨナラで県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.14

【山梨】日本航空、東海大甲府が初戦突破<春季大会>

2024.04.14

【奈良】高田商などコールド発進<春季大会>

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>