Column

【選抜出場校徹底分析】創志学園高等学校(岡山)

2016.03.08

[:addclips]

創志学園高等学校【岡山】
5年ぶり2回目 岡山県岡山市北区下伊福西町7-38 中国大会優勝(岡山県3位)一覧へ戻る

髙田 萌生(創志学園)

チーム記録
打率16位

1試合平均盗塁2位

防御率8位
1試合平均奪三振7位

 チーム総投球回数の94.39%を投げた髙田萌生が絶対的エース。個人投球回数101は32校の投手で一番多く、県東部地区リーグ最終戦から10試合連続で完投した。その中での防御率1.60は凄いの一言だ。試合別の成績を見ると、被安打が多い試合もあり、打たれ強く粘り抜く印象を受ける。それでも中国大会に入るとガラッと内容が変わり、特に準々決勝以降の3試合で2失点と安定したピッチングを見せた。準決勝の開星だけ無四球で完封している点も、大一番に強いことを示している。
秋を勝ち上がる上でポイントとなったのがキャッチャー。正捕手が中々決まらず、県大会までは湯井 飛鳥がマスクを被った。中国大会ではセカンドを守ったが、背番号が2だったのはこのためだ。その中国大会から女房役に定着したのが下級生の小林 勇輝。初戦の宇部商業戦こそ3盗塁を許したが、そのあとは明治神宮大会を含めて4試合で許盗塁1にとどめた。

 守備は13試合で13失策。東部地区リーグ最初の2試合こそ多くの失策を犯したが、徐々に安定するようになった。ただ、ラストの明治神宮大会での2失策が課題と言えるだろう。

 オフェンスで際立つのが32校中2位の1試合平均盗塁。中でも東部地区リーグ第3戦では5回コールドながら12盗塁を成功させた。残りの全試合でも盗塁を記録している点は、攻めのスタイルが一貫していることをうかがわせる。個人では1番・難波 侑平が10盗塁、3番・北川は32校の選手でトップの13盗塁を記録した。機動力を物語るもう一つの数字が三塁打で、その数15は32校で最も多かった。
4番・高井 翔はチームトップの打率4割1分5厘。四死球13もあり、出塁率は5割4分5厘まで上がった。
活発なように見せるオフェンスだが、敗れた2試合は0点と1点。逆に勝つときは3点以上と、勝ち負けのパターンがはっきりと出ている。この点が春にどう変わってくるか。

 11月の明治神宮大会終了後は、例年どおり練習試合inくまのに参加し、今大会にも出場する関東一などと対戦して2015年を終えた。

 秋季大会の登録選手は26人。レギュラーの左打者が7人と多いのが特徴だ。
出身地では地元岡山が6人で、残りの20人は県外。長澤 宏行監督が兵庫出身ということもあり、近畿地方の選手は18人と多くなっている。

[:adsense]

創志学園高等学校 戦力分析!

学校情報

学校長 谷川 安弘 たにがわ やすひろ
監督 長澤 宏行 ながさわ ひろゆき 1953年4月26日生 市立西宮高校→日本体育大 現役時代は外野手 1976~97年夙川学院高ソフトボール部で監督として全国大会優勝。96年アトランタ五輪では女子ソフト日本代表コーチ、その後東海学園大野球部監督、03年~08年神村学園高野球部監督(05年春準優勝)、08~2010年3月環太平洋大監督を歴任し2010年4月創志学園高創部と同時に監督就任。保健体育科教諭
責任教師 中川 隆太 なかがわ りゅうた 1988年11月17日生 北嵯峨高→IPU環太平洋大 現役時代は外野手 大学時代には2010年の明治神宮大会出場 卒業後の2011年から創志学園高でコーチを務め、2015年8月部長就任 英語科教員

選手名簿

   
打順
守備
名前 ふりがな
身長 体重 投打

打数 安打





打点 三振





打率 出身中学
1   8投 髙田 萌生 たかた ほうせい 3 178 68 右右 12 40 5 1 0 1 5 11 2 2 0 1 0.125 新見市立新見第一
※高知・明徳義塾中にも在籍
2     7捕 小林 勇輝 こばやし ゆうき 2 178 74 右左 7 20 6 0 0 0 4 4 1 2 0 0 0.300 尼崎市立南武庫之荘(兵庫県)
3     5一 藤瀬 幹英 ふじせ かんえい 3 178 65 右左 13 45 16 1 3 0 9 1 5 6 8 2 0.356 茨木市立北陵(大阪府)
4     2二 湯井 飛鳥 ゆい あすか 3 173 60 右左 13 44 14 1 1 0 6 6 5 6 3 1 0.318 大阪市立大正東(大阪府大阪市大正区)
5     9三 本田 竜真 ほんだ りゅうじ 3 165 60 右左 13 30 7 1 0 0 6 3 8 3 2 2 0.233 西宮市立塩瀬(兵庫県)
6   3遊 北川 大貴 きたがわ だいき 3 176 62 右左 13 45 17 2 2 1 10 1 8 3 13 2 0.378 東大阪市立枚岡(大阪府)
7   1左 難波 侑平 なんば ゆうへい 2 178 72 右左 12 44 18 4 3 1 9 5 6 3 1 0 0.409 岡山市立操南[岡山市中区]
8     6中 草加 稔 くさか みのる 3 176 65 右左 13 48 18 3 1 1 13 11 2 2 10 0 0.375 和気郡・和気町立和気
9   4右 高井 翔 たかい かける 3 179 70 右右 13 41 17 4 3 0 10 5 13 1 4 0 0.415 広島市立庚午(広島県広島市西区)
10   野川 悟 のがわ さとる 3 170 61 右右 5 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0.000 西宮市立甲陵(兵庫県)
11     秋山 竜彦 あきやま たつひこ 2 165 60 左左 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 岡山市立足守[岡山市北区]
12     永田 星瑠 ながた しりゅう 3 170 60 右右 3 4 2 0 0 0 2 0 0 0 1 0 0.500 宍粟市立山崎東(兵庫県)
13     板野 圭佑 いたの けいすけ 3 172 61 左左 5 5 4 0 0 0 4 1 0 1 0 1 0.800 岡山市立足守[岡山市北区]
14     中尾 徹 なかお とおる 3 157 56 右右 7 5 1 0 0 0 2 2 1 0 1 1 0.200 加古川市立志方(兵庫県)
15     山上 雄志 やまがみ たけし 3 181 75 右左 4 5 1 0 1 0 0 1 0 0 1 0 0.200 神戸市立舞子(兵庫県神戸市垂水区)
16     秋武 遼太郎 あきたけ りょうたろう 3 160 63 右右 2 1 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0.000 宍粟市立山崎東(兵庫県)
17     國光 将史 くにみつ まさし 3 178 65 右右 7 7 2 0 0 0 0 1 1 0 1 0 0.286 橿原市立橿原(奈良県)
18     木村 匠汰 きむら しょうた 2 160 63 右右 2 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 高砂市立荒井(兵庫県)
19     柚本 拓飛 ゆもと たくと 3 174 71 右右 8 19 5 1 1 0 4 6 1 3 0 2 0.263 和気郡・和気町立佐伯
20     上戸 海優 じょうと かいゆう 3 173 75 右左 1 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.000 丸亀市立南(香川県)
21     長谷川 大輔 はせがわ だいすけ 3 173 68 右右 西宮市立瓦木(兵庫県)
22     麻生 竜也 あそう りゅうや 2 174 82 右右 姫路市立林田(兵庫県)
23     武村 颯汰 たけむら そうた 3 170 67 右右 大阪市立墨江丘(大阪府大阪市住吉区)
24     伊藤 大賀 いとう たいが 3 172 75 右右 吹田市立佐井寺(大阪府)
25     寺本 聖 てらもと ひじり 3 170 65 右右 高槻市立第六(大阪府)
26     森 勇登 もり ゆうと 3 172 62 右右 茨木市立西陵(大阪府)
 平均  身長 体重 チーム合計 試合数 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策 打率
172.00 66.346 13 405 133 18 15 4 84 61 56 32 45 13 0.328

注:昨夏の△は地方大会登録選手 ▲は同全国選手権登録選手 ◎は主将。

投手成績

名前 ふりがな 学年 身長 体重 利き腕 試合数 完投 完封 無四球 投球回数 被安打 奪三振 暴投 与四死球 失点 自責点 防御率
髙田 萌生 たかた ほうせい 3 178 68 12 11 3 1 101    86 91 4 35 23 18 1.60
秋山 竜彦 あきやま たつひこ 2 165 60 2 0 0 0 1 1/3 1 2 0 1 1 0 0.00
難波 侑平 なんば ゆうへい 2 178 72 2 0 0 0 2 2/3 4 3 0 0 1 0 0.00
柚本 拓飛 ゆもと たくと 3 174 71 1 0 0 0 2    0 1 0 0 0 0 0.00

公式戦 13試合 11勝2敗

月日 場所 大会 スコア
対戦校 安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策 投手名














自校 相手
8/29 [stadium]岡山学芸館高校グラウンド[/stadium] 東部地区予選リーグ第1戦 5 1 9 岡山南 10 5 5 1 3 10 7 4 3 2 3 0 4 1 髙田 小野田
8/30 [stadium]明誠学院高校グラウンド[/stadium] 第2戦 6 4 9 備前緑陽 9 9 6 1 2 7 4 3 2 2 3 2 2 1 髙田、難波、秋山 高中、青山
9/12 [stadium]邑久球場[/stadium] 第3戦 33 1 5 岡山白陵 23 3 25 1 1 6 9 0 4 1 12 1 0 6 難波、柚本、秋山 小野、後藤
9/13 [stadium]岡山県営野球場[/stadium] 第4戦 10 0 5 西大寺 10 5 9 0 2 1 4 1 3 0 2 1 0 2 髙田 岩藤、岡崎
9/26 [stadium]倉敷市営球場[/stadium] 岡山県大会1回戦 7 0 7 岡山県共生 8 6 5 0 5 5 4 3 3 0 4 0 1 3 髙田 許、三宅
9/27 [stadium]倉敷マスカットスタジアム[/stadium] 準々決勝 3 2 10 おかやま山陽 8 10 3 2 3 12 6 2 1 2 1 1 2 1 髙田 坂田
10/3 [stadium]倉敷マスカットスタジアム[/stadium] 準決勝 0 2 9 倉敷工 6 6 0 2 8 11 1 5 0 3 2 2 0 0 髙田 大月
10/4 [stadium]倉敷マスカットスタジアム[/stadium] 三位決定戦 6 4 9 興譲館 11 11 6 4 5 11 6 3 3 2 4 2 1 1 髙田 孝田、山本
石原
10/23 [stadium]松江市営野球場[/stadium] 中国大会1回戦 6 4 9 宇部商業 10 7 5 3 6 8 5 8 1 0 3 3 0 2 髙田 野口
10/25 [stadium]県立浜山球場[/stadium] 準々決勝 6 1 9 金光学園 9 7 5 1 3 4 2 3 4 2 2 0 1 3 髙田 宮崎
10/31 [stadium]県立浜山球場[/stadium] 準決勝 5 0 9 開星 8 8 5 0 6 7 3 0 1 2 3 0 0 3 髙田 吉川
11/1 [stadium]県立浜山球場[/stadium] 決勝 12 1 9 南陽工業 17 6 9 1 6 8 3 1 5 0 4 0 0 2 髙田 重冨、寳木
藤本
11/14 [stadium]神宮球場[/stadium] 明治神宮大会2回戦 1 5 9 敦賀気比 4 8 1 5 11 7 2 3 2 4 2 1 2 1 髙田 山﨑
得点/失点 計 得点/失点
一試合平均(9イニング換算)
安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策
100 / 25 8.33 / 2.10 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手
合計 133 91 84 21 61 97 56 36 32 20 45 13 13 26
一試合平均(9イニング換算) 11.08 7.65 7.00 1.77 5.08 8.16 4.67 3.03 2.67 1.68 3.75 1.09 1.09 2.17

非公式戦(練習試合含む) 34試合 26勝8敗

登板投手:安部、久森、伊藤、川村、西尾、島内、秋山、髙田、楠、難波、柚本、槌西

相手校:(7月 始動30日)春日丘○○
(8月初戦8日)尾鷲○○、木本○、市立西宮○○、明徳義塾●●
(8月岡山・沖縄交流試合)8/26○12-4八重山(P秋山、島内、難波)
(8月東部地区リーグ前)川西緑台○○
(9月東部地区リーグ途中)天理
(9月県大会前)智辯和歌山●○、兵庫赤穂○○、高砂○○、尼崎小田○、東播磨
(10月中国大会前)高知中央○○、滝川第二●、大阪偕星学園○、育英○、英明○、丸亀城西●、(11月明治神宮大会前)川西緑台○●
(11月明治神宮大会後)練習試合inくまの11/21●4-9紀南(P槌西、安部、川村、島内)、○7-4健大高崎(P難波、楠、久森)、11/22●0-2関東第一(P髙田、難波、柚本)、○10-0[7回コールド]尾鷲(P伊藤、楠、西尾、島内)

参考:1年生大会 11/12○4-1岡山南(P西尾、楠)、準々決勝11/15●1-2明誠学院(P西尾、秋山)

過去の戦歴

高校別データベース 創志学園

注:上記データは、主催者発表の資料に基づく。本大会での登録選手はこの限りではありません。

安打や被安打などの各種1試合平均の数字は、9イニング換算にしています。

攻撃部門はトータルイニング、守備部門は守備イニングを基に算出しています。

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.19

夏の兵庫大会のヒーロー候補21人!報徳学園・今朝丸、神戸弘陵・村上の「151キロ右腕二人」が筆頭格!投打にタレント揃いの東洋大姫路にも注目

2024.06.19

【山梨】20日に抽選会!県内10連勝の山梨学院が軸、日大明誠、駿台甲府が追う<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.19

【福島】日大東北が延長10回サヨナラ勝ちで優勝、全日程を終了<春季支部選手権大会>

2024.06.19

【熊本】20日に抽選会!熊本国府のほか、文徳、九州学院、専大熊本玉名にもチャンス<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.19

ノーシード大分商が初戦勝てばシード大分舞鶴と対戦、大分初の夏4連覇を狙う明豊は初戦で148キロ右腕と対戦も【2024夏の甲子園】

2024.06.14

【福岡】九州国際大付は小倉商、東海大福岡は小倉南、春日は大川樟風、福岡大大濠は輝翔館と対戦【2024夏の甲子園】

2024.06.14

15日に夏の甲子園抽選会!超激戦区・愛知が誇る逸材を一挙紹介!素材の宝庫・愛工大名電、中京大中京の149キロ右腕…そしてモイセエフはどこまで成長したのか?今年も全国クラスの逸材が点在!【注目選手リスト】

2024.06.16

大阪桐蔭、山梨学院、慶應義塾…強豪校・名門校の昨年度卒業生はどの進路を歩んだのか?【卒業生進路一覧】

2024.06.18

今夏埼玉の注目野手18人! ドラフト1位級の花咲徳栄スラッガーを筆頭に浦和学院・昌平らに大型選手が揃う【埼玉注目野手リスト】

2024.06.14

慶應&大阪桐蔭が四国の5チームに伝えた「全国で勝つための方法」とは!? 香川・徳島招待試合がもたらした財産

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.31

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在34地区が決定、佐賀では佐賀北、唐津商、有田工、龍谷がシードに

2024.05.25

首都2部優勝の武蔵大の新入生に浦和学院の大型左腕、左の強打者、昌平の主軸打者など埼玉の強豪校の逸材が入部!

2024.05.24

春季近畿大会注目選手17人! 智辯和歌山の大型右腕、大阪学院大高の全国トップレベル遊撃手、天理のスラッガーコンビら逸材がこぞって出場!