Column

【選抜出場校徹底分析】海星高等学校(長崎)

2016.03.10

[:addclips]

海星高等学校【長崎】
15年ぶり5回目 長崎県長崎市東山手町5-3 九州大会準優勝(長崎県2位)一覧へ戻る

服部 貫大(海星)

チーム記録
打率6位

1試合平均得点6位
長打率9位 0.514
出塁率7位 0.432
1試合平均安打4位
1試合平均盗塁4位

防御率28位

 公式戦11試合中、二桁安打10試合、二桁得点4試合と秋はオフェンスが絶好調。個人で見ても、レギュラー5人が打率4割台、クリーンアップの3人は二桁打点を記録した。
打線を牽引するのは17安打を放ち、打率4割5厘の1番・服部 貫太。1年生だった2014年夏の甲子園でもスタメン出場し、打点を挙げている。続く2番・島原 勇樹は16安打で12四死球。出塁率は32校の主力打者で7位となる5割9分6厘をマークした。
3番で主将の小畑 翔大は服部と同じ17安打。4番・田川 賢汰は14打点、5番・永石 拓武の13打点で、6番・山口 拓紀はチームトップの4割8分5厘と続いている。
控え選手でも、外野手の松村 逸人が5打数4安打で三塁打2本と侮れない成績を残した。

 試合別にみると、県決勝の長崎総科大附戦が20安打で17得点。コールドゲームの設定がなかったとはいえ、決勝でこれだけ打ちまくったのは恐れ入る。唯一の敗戦で、大差をつけられた九州決勝秀岳館戦でも終わってみれば11安打を放っていた。
1試合平均盗塁は32校で4位。県決勝では7盗塁、九州準決勝では鹿児島実業から5盗塁を成功させて勝利に繋げている。ただ、九州決勝では大差ゲームになった事情はあるが、秀岳館から盗塁できなかった。全国で勝つためには、もう1ランク攻撃のバリエーションを増やしたいところだ。

 投手陣は県新人戦までは完投試合が多かったものの、秋季大会以降は一転して11試合中9試合で継投。唯一2試合で完投しているのがエースの春田 剛志だが、ともにコールドゲームで、まだ新チームの公式戦では9イニングを投げ切っていない。加藤 慶二監督の継投のポイントにも注目が集まる。
その春田はチーム総投球回数の48.14%にあたる39回を投げた。防御率が3.46、被安打率8.77と悪くなってしまっているのが気がかりで、特に九州大会に入ってから数字を落とした印象だ。
右の土谷 一志県大会前半で3試合に先発、逆に九州では全てリリーフだった。防御率2.10はチームで一番良い。また被安打率5.96は32校の主力投手(投球回数25以上)で11位にランクされている。

 全試合でマスクを被ったキャッチャーの田川は1試合平均許盗塁が0.56で32校中16位。ただ最後の秀岳館戦で3盗塁を許したのが響いており、九州準決勝までは0.25でとどめていた。
守備陣は11試合で8失策、全て内野手のものだった。失点に占める自責点の割合は82.35%となっているが、春田以外の投手陣が失点と自責点が同じというのが面白いデータと言える。春田の責任イニングの時に、もっと失点と自責点の差を少なくしたい。

 秋季大会の登録選手は23人。レギュラーの左打ちは4人となっている。
出身を見ると中学から海星でプレーする選手が10人おり、この中の小学校の内訳は長崎市5人、市外4人、県外1人。そのほかの選手も長崎県出身が多い構成となっている。

[:adsense]

海星高等学校 戦力分析!

学校情報

学校長 清水 政幸 しみず まさゆき
監督 加藤 慶二 かとう けいじ 1974年7月1日生 広島工業高(94年夏の甲子園主将としてベスト8)→日本体育大→JR九州(97~2000年) 現役時代は三塁手 社会人引退後の00年4月から長崎・長崎海星高で副部長になり、01年8月監督就任。保健体育科教諭
責任教師 光岡 剛広 みつおか たかひろ 1958年10月23日生 小城高→大東文化大 卒業した81年に長崎海星高に赴任し,2006年4月から野球部部長。現在は長崎県高野連副理事長も務める。国語科教諭

選手名簿

   
打順
守備
名前 ふりがな
身長 体重 投打

打数 安打





打点 三振





打率 出身中学
1   9投 春田 剛志 はるた つよし 3 171 69 左左 8 15 2 0 0 0 2 2 6 1 1 1 0.133 私立海星※対馬市出身
2   4捕 田川 賢汰 たがわ けんた 3 170 72 右右 10 39 14 2 1 0 14 9 4 2 0 1 0.359 長崎市立西浦上
3   5一 永石 拓武 ながいし たくむ 3 174 93 右左 10 34 14 3 1 2 13 1 5 1 0 2 0.412 私立海星※長崎市出身
4   8二 坂本 博康 さかもと ひろやす 3 162 65 右右 10 21 6 0 0 0 3 4 0 6 2 1 0.286 長崎市立西浦上
5   2三 島原 勇樹 しまはら ゆうき 3 180 70 右左 10 34 16 6 2 0 7 4 12 1 3 0 0.471 諫早市立喜々津
6     6遊 山口 拓紀 やまぐち ひろき 2 168 65 右右 9 33 16 1 0 0 6 2 3 3 6 3 0.485 私立海星※大村市出身
7     7左 小川 大夢 おがわ ひろむ 3 172 65 右右 10 26 7 0 2 0 3 3 6 5 3 0 0.269 長崎市立土井首
8   1中 服部 貫大 はっとり かんた 3 171 74 右左 10 42 17 4 0 0 7 5 5 1 2 0 0.405 私立海星※長崎市出身
9 3右 小畑 翔大 おばた しょうだい 3 174 68 右右 10 38 17 4 2 0 12 1 5 4 5 0 0.447 壱岐市立石田
10     土谷 一志 つちや かずし 3 174 75 右右 7 7 0 0 0 0 0 2 2 0 0 0 0.000 壱岐市立郷ノ浦
11     間 悠亮 はざま ゆうすけ 3 173 68 右右 4 4 1 0 0 0 1 3 1 0 0 0 0.250 長崎市立西浦上※諫早市出身
12     松村 逸人 まつむら はやと 3 180 80 右右 4 5 4 0 2 0 2 1 1 0 0 0 0.800 私立海星※長崎市出身
13     宮本 文徳 みやもと ぶんとく 3 165 62 右右 7 13 2 0 0 0 1 3 1 0 2 0 0.154 松浦市立今福
14     坂田 航 さかた わたる 3 170 68 右右 7 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0.000 私立海星※長崎市出身
15     廣森 悠透 ひろもり ゆうと 2 170 65 左左 2 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.000 私立海星※佐世保市出身
16     畑 将太郎 はた しょうたろう 3 168 65 右左 6 6 3 0 0 0 0 0 1 0 2 0 0.500 私立海星※西海市出身
17   中山 昌也 なかやま まさや 3 170 72 右右 3 2 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.000 私立海星※福岡県みやま市出身
18     青木 寛太 あおき かんた 3 171 60 右右 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 長崎市立小江原
19     田中 慶太 たなか けいた 3 178 73 右右 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 大野城市立大野(福岡県)
20     三宅 優誠 みやけ ゆうせい 2 180 85 右右 雲仙市立南串
21     宗 勝士 そう かつし 3 163 60 右左 山口市立小郡(山口県)
22     本田 智也 ほんだ ともや 2 173 67 右右 私立海星※長崎出身
23     沼田 大樹 ぬまた だいき 3 172 75 右右 南島原市立西有家
 平均  身長 体重 チーム合計 試合数 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策 打率
171.70 70.261 10 321 119 20 10 2 71 42 53 24 26 8 0.371

注:昨夏の△は地方大会登録選手 ▲は同全国選手権登録選手 ◎は主将。

投手成績

名前 ふりがな 学年 身長 体重 利き腕 試合数 完投 完封 無四球 投球回数 被安打 奪三振 暴投 与四死球 失点 自責点 防御率
春田 剛志 はるた つよし 3 171 69 8 2 0 0 39    38 25 2 14 21 15 3.46
土谷 一志 つちや かずし 3 174 75 7 0 0 0 25 2/3 17 12 0 11 6 6 2.10
間 悠亮 はざま ゆうすけ 3 173 68 4 0 0 0 11 2/3 11 4 0 2 3 3 2.31
廣森 悠透 ひろもり ゆうと 2 170 65 2 0 0 0 4 2/3 5 7 2 2 4 4 7.71

公式戦 10試合 9勝1敗

月日 場所 大会 スコア
対戦校 安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策 投手名














自校 相手
9/18 [stadium]佐世保野球場[/stadium] 長崎県大会1回戦 8 5 9 佐世保工業 14 12 7 5 4 5 4 2 3 2 3 0 0 3 土谷、春田、間 野元
9/22 [stadium]長崎県営野球場[/stadium] 2回戦 5 0 9 佐世保西 6 4 3 0 2 1 4 1 5 2 1 1 1 4 土谷、春田 新立、仲島亨
9/26 [stadium]佐世保野球場[/stadium] 3回戦 19 1 5 長崎南 13 3 12 0 2 6 8 1 1 1 3 0 1 4 春田 貞包、竹田、前崎、草野
10/3 [stadium]長崎県営野球場[/stadium] 準々決勝 8 1 8 佐世保北 10 4 6 1 8 6 4 1 2 2 2 1 0 1 土谷、間 佐々木
10/10 [stadium]長崎県営野球場[/stadium] 準決勝 5 3 9 長崎日大 10 4 4 3 4 7 6 7 3 2 0 0 0 2 春田、土谷 馬場、江越
10/11 [stadium]長崎県営野球場[/stadium] 決勝 17 1 9 長崎総科大附 20 7 15 1 8 8 4 1 3 2 7 0 1 1 間、廣森 野付、豊永、東山
10/24 [stadium]鹿児島県立鴨池球場[/stadium] 九州大会2回戦 10 3 7 興南 12 5 9 3 0 5 6 2 1 4 1 0 1 1 春田 比屋根、諸見川、長濱
10/26 [stadium]鴨池市民球場[/stadium] 準々決勝 10 2 7 臼杵 10 5 8 2 3 2 7 0 3 1 4 0 1 2 春田、土谷 松島、河野、岡部
10/28 [stadium]鹿児島県立鴨池球場[/stadium] 準決勝 6 5 9 鹿児島実業 13 9 5 5 4 5 6 9 3 3 5 0 2 0 春田、土谷 丸山、谷村
10/29 [stadium]鹿児島県立鴨池球場[/stadium] 決勝 2 13 9 秀岳館 11 18 2 9 7 3 4 5 0 5 0 3 1 0 春田、間、廣森、土谷 堀江、有村、田浦
得点/失点 計 得点/失点
一試合平均(9イニング換算)
安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策
90 / 34 10.00 / 3.78 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手
合計 119 71 71 29 42 48 53 29 24 24 26 5 8 18
一試合平均(9イニング換算) 13.22 7.89 7.89 3.22 4.67 5.33 5.89 3.22 2.67 2.67 2.89 0.56 0.89 2.00

非公式戦(練習試合含む) 30試合 25勝4敗1分け

登板投手:間、廣森、土谷、西本、春田、飯田、中村、多久島

準公式戦:長崎地区新人戦 予選R 8/17○5-1長崎西(P春田)、8/18○13-1[5回コールド]五島(P間)、8/19○7-0長崎東(P土谷) 決勝T 8/22○10-0[5回コールド]長崎南山(P春田)、準決勝8/24○9-2[8回コールド]瓊浦(P間、土谷)、決勝8/26○7-4長崎商業(P春田、土谷)

その他相手校:(8月 始動5日)延岡学園○○、鹿児島○、宮崎第一○、都城工業○、唐津工業○、自由ケ丘●○、宇土○、飯塚○、南陽工業○●
(8月新人戦後)大村工業○○
(9月県大会前)広島工業○、神村学園●、佐賀商業○、樟南△、佐賀西○、長崎総科大附
(10月九州大会前)佐賀学園●、小倉工業○、上五島
(11月九州大会後)長崎工業○

参考:1年生大会 長崎地区予選○11-4長崎総科大附、○8-4長崎工業、○13-4長崎西 県大会準決勝11/15●4-7長崎日大(P廣森)

過去の戦歴

高校別データベース 長崎海星

注:上記データは、主催者発表の資料に基づく。本大会での登録選手はこの限りではありません。

安打や被安打などの各種1試合平均の数字は、9イニング換算にしています。

攻撃部門はトータルイニング、守備部門は守備イニングを基に算出しています。

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.22

【仙台六大学】東北高で4番を打った1年生・佐藤玲磨が決めた!東北工業大が“サヨナラ返し”

2024.04.21

【滋賀】近江、八幡商がコールド発進<春季県大会>

2024.04.21

【京都】龍谷大平安、塔南・開建がコールド発進<春季大会>

2024.04.21

【春季三重県大会】終盤の点の取り合いを凌ぎ、津田学園がタイブレークでいなべ総合を振り切る

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.17

【兵庫】20日にセンバツ準優勝の報徳学園が春初戦!夏の第1シード、第2シードも出揃う予定!

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード