試合レポート

滋賀学園vs釜石

2016.03.25

乱れてしまったバックアップのカバー

 試合後、敗者のお立ち台に立った釜石の佐々木偉彦監督は、「何もできませんでした。中盤以降に勝負したかった。打たれるとは思っていましたが、守りきれませんでした」と絞り出すように感想を語った。

 被安打19、失点9、失策2。1回戦で小豆島を1失点に抑えたエース・岩間大(3年)が滋賀学園打線に捕まっての完敗だった。

 先頭打者の打球をエラーした所から始まった初回の2点。二死走者なしから連打を浴びた2回の1点など完敗に繋がった要素はたくさんある。ただ、何よりも悔しいのは4回に失った3点。バックアップのカバーが遅れ、送球が逸れた所には誰もいないという状況が何度かあった。「練習不足だったと思います。常に自分たちの日々の練習から試合と言ってやってきた。そういうところをこれから欠かさずやっていきたい」と話したのは守りの司令塔であるキャッチャーの大尻悠矢(2年)。佐々木監督も、「普段からバックアップを意識してやってきたのですが」と課題を痛感した様子だった。

 それでも、今大会2試合で得られた経験は大きい。4月に入学してくる新1年生を加えて、夏へ向けての挑戦が始まる。主将の菊池智哉(3年)は、「この甲子園に来られて、プレーのスピードの一つ一つであったり、それ以外の生活のスピードなどを経験することができた。それを1年生たちに伝えて、スピーディーな試合が自分達の武器になるようにして、夏また甲子園に来られるようにやっていきたい」と次の大きな目標へ向けての決意を語った。

滋賀学園vs釜石 | 高校野球ドットコム
注目記事
第88回選抜高等学校野球大会 特設ページ

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.14

【茨城】岩瀬日大が9回4点差を逆転、東洋大牛久も9回逆転サヨナラで県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.14

【山梨】日本航空、東海大甲府が初戦突破<春季大会>

2024.04.14

【奈良】高田商などコールド発進<春季大会>

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>