試合レポート

南陽工vs市立和歌山

2016.03.23

夏へ向けての宿題

 8回まで両チーム0行進。投手戦というよりは、粘り合いの展開だった。しかし野球は怖い。9回表、一つのミスをきっかけに一挙6点が入るビッグイニングになってしまった。敗れた市立和歌山の半田真一監督や選手たちは、「せめて1点で止められていたら」と声を揃え、大量失点を悔やんだ。

 大量失点のきっかけは、エース・赤羽陸(3年)が与えてしまった連続死球の後の、自らのフィルダースチョイス。バント処理を三塁に送球したものなのだが、悪送球でボールはレフトのファウルグラウンドに転がってしまう。この間に、走者が生還し南陽工に先取点が入った。

 「前のイニングの攻撃で相手にファインプレーが出ていたので、流れを渡したらいけないなと思い力を入れて投げたら、(指から)抜けてしまった。焦りがありました」と振り返った赤羽。ただその後に半田監督に聞くと、「私は絶対(一塁で)一つアウトを取れと指示を出したのですが、何とかしたいというピッチャー心理なんですかね」と難しさを感じていた。これで、赤羽が恐れていた流れが南陽工へ完全に傾き、2番・笹部航介(3年)の3ランでトドメをを刺されてしまった。

 ただし、攻めた上でのミスなら多少は仕方がない部分もある。この場面で重要なのはその後である。9回裏の攻撃で二死から二塁打と四球でチャンスを作ったことを考えると、やはり最少失点で抑えることの大事さがわかる。「あのホームランが痛かった」と半田監督も1点目より4点目が入ったことの方が大きかったと強調した。ミスの次にどう対応するかが甲子園で得られた夏へ向けての宿題だ。
 

 

南陽工vs市立和歌山 | 高校野球ドットコム
注目記事
第88回選抜高等学校野球大会 特設ページ

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.23

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.23

【春季埼玉県大会】地区大会屈指の好カードは川口市立が浦和実を8回逆転で下し県大会へ!

2024.04.23

「無欲すぎて就職希望だったところを……」紅林弘太郎(オリックス)、恩師が明かす高校3年間

2024.04.23

LINEの返信は『ウッス!』、ミーティング中に上の空……高校時代の恩師が語る「紅林弘太郎はオリックスだからこそ活躍できた」

2024.04.23

波乱の春季千葉大会!木更津総合、習志野、市立船橋、成田の強豪が夏ノーシードに回る事態に!

2024.04.23

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.23

【春季埼玉県大会】地区大会屈指の好カードは川口市立が浦和実を8回逆転で下し県大会へ!

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.22

【埼玉】花咲徳栄は伊奈学園と、昌平は正智深谷と初戦で対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.22

【和歌山】智辯和歌山、田辺、和歌山東がベスト8入り<春季大会>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.23

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!