試合レポート

龍谷大平安vs興南

2016.03.09

龍谷大平安打線、試合明けでも破壊力抜群!課題多くも手応えのある試合に

龍谷大平安vs興南 | 高校野球ドットコム

龍谷大平安・橋本和樹

 「選手たちに考える力がまだまだ足りない」と語っていた原田英彦監督。それでも、これが初戦だからねと、ある程度の手応えを感じることが出来ればとの思いを持っての試合だっただろう。

先発は左のエース市岡奏馬。1回表、二死三塁から宮里大湖にタイムリーを浴びると2回表には一死満塁から上門洸輝にも初球を弾き返されるなど2失点を喫してしまう。だが、昨年秋の公式戦9試合で打率.379をマークした打線が思うような投球ができない市岡をカバーする。
2回裏、先頭打者の冨田慎太郎が左中間を破る二塁打で出塁すると、岡田悠希もレフト前へのヒット。次打者の投前への犠打はセカンドへのフォースアウトとなるが、竹内良典のセカンドゴロの間に三塁走者が生還した。

3回裏には、二死から死球で出塁した西川藍畝が盗塁でチャンスを広げると、4番橋本和樹がきっちりとレフトへ運ぶタイムリーで同点に追い付いた。
そして5回裏、先頭の竹葉 章人がライト前ヒットで出塁。犠打でセカンドへ進め、西川が四球を選んだその直後だ。

 ライトへのフライかと思われた橋本の打球が伸び続け、スタンドインする3ランホームラン。両翼が狭めの[stadium]嘉手納球場[/stadium]とはいえ、通常のスタジアムでもフェンス直撃していたかも知れないような大きな当たりであった。
 6回の二死二・三塁ではレフトフライ。7回の一死二・三塁でもサードへのファールフライと三振に倒れ、ダメ押しこそなかったことでまだまだ課題は多いが、対外試合解禁日、まずは試合勘を取り戻す一歩ということを考慮すれば、良いスタートを切ったのではないだろうか。

一方、3回から6回までゼロに抑えていた市岡ではあったが、得点した直後の先頭打者に四球を与えるなど、イニングの入り方への課題が多かったが、そこはセンバツまでに修正してくれることだろう。

(文=當山 雅通

龍谷大平安vs興南 | 高校野球ドットコム
注目記事
2016年度 春季高校野球大会特集

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.17

昨秋は仙台育英に勝利も県4強止まり「サイン以上のことをやる野球」を極め甲子園目指す【野球部訪問・東陵編①】

2024.04.18

【神奈川】保土ヶ谷球場では慶應義塾、横浜が登場!東海大相模は桐蔭学園と対戦!<春季県大会4回戦組み合わせ>

2024.04.17

「慶應のやり方がいいとかじゃなく、野球界の今までの常識を疑ってかかってほしい」——元慶應高監督・上田誠さん【新連載『新しい高校野球のかたち』を考えるvol.1】

2024.04.17

青森大にソフトバンク2選手の弟、青森山田の4番打者、横浜創学館大型外野手らが加入!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.15

四国IL・愛媛の羽野紀希が157キロを記録! 昨年は指名漏れを味わった右腕が急成長!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード