News

「高校野球研究会」で海老久美子氏が講演

2010.12.13

「高校野球研究会」で海老久美子氏が講演 | 高校野球ドットコム

【指導者の質問に応える海老氏】

都立高校の硬式野球部の指導者などが主体となり、互いのレベルアップを図るために、これまで様々な講師を招き開催してきた『高校野球研究会』は、今年で25回目を迎えた。

今回は、立命館大スポーツ健康科学部の海老久美子教授を招き、『高校球児の増量のための食事』をテーマに、高校野球部の指導者や関係者ら100名が集まり講習を受けた。

海老久美子教授は、「これからオフシーズンを迎える中で、この時期に朝ごはんの徹底をしたほうがいいです。夏の大会は、すでに冬から始まっています。今のうちから食べる体力を作っておきましょう」と指導者に呼びかけた。

また、ここ数年で“食”の大切さを高校野球界でも見直され始めた一方で、やみくもに「ご飯茶碗3杯食べろ!」という指導も増えてきた。
しかし、「エネルギーバランスが正でないと、増量はしない。1人1人の摂取と消費のバランスも考えて見直してほしい」(海老久美子教授)。
また、「たんぱく質を体で利用できる量には上限がある。取り過ぎるのではなく、ビタミンB1など、たんぱく質をエネルギーに変えるために必要な栄養素もきちんと摂取していくことが大事です」と、この日集まった総勢100名もの指導者らに向けて語った。

 ■今日から使える栄養学
これからの季節は、練習の前後に口にする食べ物にオススメなのは『みかん』
将来、国外での合宿や大会に参加した時に困らないように、オレンジ、いよかん、グレープフルーツを出されても、皮は自分で剥けるような選手になりましょう!

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

【東京】ベスト8をかけ激突!関東一、帝京、早稲田実業などが登場<春季都大会>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【茨城】明秀日立、霞ヶ浦などが県大会進出<春季県大会地区予選>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?