試合レポート

旭農vs東京学館

2010.11.28

旭農vs東京学館 | 高校野球ドットコム

エース服部(旭農業)

9回二死から逆転三塁打!旭農業が競り合いを制す

 東部地区大会準々決勝。[stadium]横芝坂田池球場[/stadium]の第1試合、旭農対東京学館が行われた。
3回表、旭農は一死から9番・鳥羽の左前打、1番・加瀬の中前打で一死一、二塁のチャンスを作る。2番・椎名がバントで送り二死二、三塁としたが、3番・伊東がレフトフライに終わり、チャンスを潰す。

その裏、東京学館は7番・下川がライト超えの三塁打で無死三塁のチャンスを作ると、8番・小川は強攻。ショートゴロに倒れアウトカウントが増えて一死三塁。
9番・浜田はレフトフライ。ライン寄りに守っていた椎名の正面へ飛ぶフライだった。
旭農バッテリーは二死三塁とすると、長打力のある糸川に対して慎重に攻めていく。結果、死球になったが慎重に攻めていった結果だ。
続く2番・中辻の打席で牽制を入れるも、ファーストが後ろに逸らし、その間に三塁ランナーがホームイン。東京学館が1点を先制する。思わぬ形での先制。旭農はこの1点になかなか追いつけない。

 5回には、3回と同じく二死二、三塁で3番・伊東に回る展開に。伊東はセンターフライに倒れチャンスを潰す。
旭農は6回、二死二、三塁のチャンスで8番・戸村を迎えたところで代打・桜井を送る。桜井はどっしりとした体格の右打者。
粗い打撃をしているが、当たれば飛びそうなバッターで、ベンチはその可能性に賭けたものの桜井は空振り三振に倒れチャンスを逃す。ホームベースが遠い。

8回、服部は東京学館打線を三者凡退に抑え、味方の反撃を待つ。
そして9回、旭農は6番・林が左前打で出塁。無死から同点のランナーが出塁する。
7番・門脇も中前打で続き、無死一、二塁のチャンスを作る。ここから二死二、三塁となって打者はここまで2安打の加瀬。


旭農vs東京学館 | 高校野球ドットコム

浜田(東京学館)[

加瀬は2球目の甘く入ったストレートを強振。打球は左中間をあっという間に破り、一気に二者生還し、旭農が9回二死から逆転する。
浜田は完封勝利まであと一人というところで逆転打を許した。

東京学館はここで浜田から青木にスイッチ。青木は椎名を空振り三振に打ち取りチェンジ。

最終回、東京学館は一死から3番・城之内がライトオーバーの長打。中継のもつれもあり、一気に三塁へ。一死三塁と同点のランナーが出塁させる。
しかし4番・寺内はサードフライ、5番・村山はセカンドゴロに倒れゲームセット。旭農が逆転勝利を収めた。

逆転勝利を持ち込んだのは旭農のエース服部の快投だった。
前チームからエースとして投げている服部だが、序盤まで抑えていても途中から打たれることが多く、安定感を欠けていた。
しかし今日は非常に粘り強い投球。3回以外は安定した投球で、切れの良いスライダー、フォークを低めに投げ分けながら痛打させなかった。

ピンチの場面でも、しっかりとコーナーを突いて投げていたし、顔色を変えず慌てることなく投げられるようになったのは前チームから投げている経験が大きい。それが逆転劇を呼んだのだ。

 一方、東京学館の先発・浜田はまだ若さが見られた投球だった。
小気味良い左腕でスピードこそないものの、コントロールとテンポは良く、6回まで被安打7本打たれながらも粘り強い投球が出来ていた。
しかし、経験が少ないのか、その甘さが見られた。
この日の試合で、一球の怖さを知った浜田。来春はこの経験を活かして更なる活躍をすることを期待したい。

(文・撮影=河嶋 宗一

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.18

【神奈川】保土ヶ谷球場では慶應義塾、横浜が登場!東海大相模は桐蔭学園と対戦!<春季県大会4回戦組み合わせ>

2024.04.18

首都二部・明星大に帝京のリードオフマン、東海大菅生技巧派左腕などが入部!注目は184センチ102キロの大型スラッガー!

2024.04.18

強豪校を次々抑えて一躍プロ注目の存在に! 永見光太郎(東京)の将来性を分析する<高校野球ドットコム注目選手ファイル・ コム注>

2024.04.18

【山形】鶴岡東は村山産業と山形工の勝者と対戦<春季シード決定ブロック大会組み合わせ>

2024.04.18

【春季埼玉県大会】ニュースタイルに挑戦中の好投手・中村謙吾擁する熊谷商がコールド発進!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.15

四国IL・愛媛の羽野紀希が157キロを記録! 昨年は指名漏れを味わった右腕が急成長!

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.15

【春季和歌山大会】日高が桐蔭に7回コールド勝ち!敗れた桐蔭にも期待の2年生右腕が現る

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード