試合レポート

静清vs三重

2010.11.02

静清vs三重 | 高校野球ドットコム

サヨナラ勝ちに歓喜の静清ナイン

サヨナラ勝ちで静清(静岡)のセンバツ初出場が濃厚に

 春のセンバツ甲子園出場をかけた秋季東海大会は31日、[stadium]四日市市営霞ヶ浦第一野球場[/stadium]で準決勝を行い、第1試合は静岡の静清が三重三重をサヨナラで下し、初のセンバツ出場をほぼ確実にした。三重は終盤に追いつく驚異的な粘りを見せたが、あと一歩及ばなかった。

 敗れた三重三重の沖田展男監督は、普段通りの飄々とした口調ながらも、悔しさを滲ませた。「(秋季東海大会の)準決勝で負けるのは、ここ6年間で4回目ですね」。東海地区からのセンバツ出場枠は、希望枠などを除けば2校。決勝まで進めば「当確」ランプが灯るが、昨年に続き、またも準決勝で敗れる結果となった。

 「打線は相手ピッチャーから5~6点取れると思ってたんですけどね。しょうがないですね。よう追いついたんですけどね」と沖田監督が悔やんだとおり、序盤から静清のエース・野村亮介の落ちる系の球に翻弄された。途中、回をまたいで4者連続三振を喫したこともあった。1-3で迎えた8回表に代打・石崎翔紀のホームランで1点差に追いつくと、9回表には二死から古市賢也、岡本拓朗の連続安打で同点に追いついたが、あと1点が遠かった。


静清vs三重 | 高校野球ドットコム

野村(静清)

「スライダーが甘く入ってしまった」

 三重三重の先発・三浦浩太郎が悔やむのは、サヨナラヒットを打たれた場面だ。10回裏に静清の先頭打者・熊谷将吾を死球で出すと、犠打、敬遠で一死一、二塁。熊谷が盗塁で三進した直後、4番野村にライト頭上へ弾き返され、痛恨の失投となってしまった。
 沖田監督は「(失点は)四死球からですよね。10回裏を抑えることができてればなぁ、と思いましたが…。熊谷君の三盗も、裏の攻撃だからできること。静清さんは大きいの(長打)は少ないけれど、シャープに振ってきました」と振り返れば、三浦は涙を拭いながら「調子自体は悪くなかったが、腕が振り切れていなかった。この冬は、より重いボールを低めに集られるよう鍛えたい」と、今後の成長を誓った。

 静清は、接戦を制してセンバツ切符をほぼ手中にした。先発の野村は、身長187センチの大型ながら、コントロールの良い丁寧なピッチングを展開。変化球で簡単にストライクをとれるのが高ポイントだ。10回を投げて与えた四死球はゼロ。球数も121と少なく、いいリズムで投げ続けた。ストレートの球速も遅いわけではなく、好調時には140キロを超えるそうだ。サヨナラを決める右越打も飛び出し、大黒柱として投打に活躍した。

 打線は2回裏、9番南隼哉・1番熊谷の連続タイムリーで2点を先制すると、7回裏にはサインプレーによるホームスチール(一塁走者が盗塁をして挟まれる間に三塁走者が生還)で追加点を挙げた。1番の熊谷はセンスに富んだ選手で、腕をたたんで鋭い打球を放てるし、出塁直後の次打者の初球で鮮やかに盗塁を決める俊足も魅力だ。

(文=尾関 雄一朗

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.22

【仙台六大学】東北高で4番を打った1年生・佐藤玲磨が決めた!東北工業大が“サヨナラ返し”

2024.04.21

【滋賀】近江、八幡商がコールド発進<春季県大会>

2024.04.21

【京都】龍谷大平安、塔南・開建がコールド発進<春季大会>

2024.04.21

【春季三重県大会】終盤の点の取り合いを凌ぎ、津田学園がタイブレークでいなべ総合を振り切る

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.17

【兵庫】20日にセンバツ準優勝の報徳学園が春初戦!夏の第1シード、第2シードも出揃う予定!

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード