試合レポート

浦和学院vs千葉経大付

2010.11.04

浦和学院vs千葉経大付 | 高校野球ドットコム

投打に活躍した1番投手の佐藤(浦和学院1年)

1番ピッチャー

『1番ピッチャー・1年生』

 浦和学院はこの佐藤拓也の投打に渡る活躍で初戦を快勝。準決勝進出を決めた。

 チーム事情から今大会、部長として指揮を執る森士監督は佐藤の1番での起用を「元々、中学の時から1番だった」と話す。それだけのセンスの良さと一番多く打席が廻ってくるメリットを佐藤に感じている表れだ。

 それでも1番でピッチャーは難しい。先攻と後攻で試合前の作り方がまるで違うからだ。

 「自分は先攻の方が好きです」と佐藤は先に打ってからピッチングに入るのを好むようだ。その佐藤、この日はまずバッティングから魅せた。第1打席こそセカンドゴロに倒れたものの、2死満塁で廻ってきた2回の第2打席。初球を左方向へ流すと打球はグングン伸びてレフトの頭上へ。3人の走者が全て還り、二塁ベース上で大きなガッツポーズを見せた。

 「これでリズムに乗った」と佐藤はピッチングもテンポが良くなってくる。5回1死からヒットを打たれるまでは千葉経大付打線にまともなスイングをさせない。自信があるというツーシームに加え、カーブやカットボールなど様々な球種が有効に働いた。
 佐藤が勢いづけた打線は、3回に4番の沼田洸太郎、5回に5番の日高史也(ともに2年)がソロ本塁打を放つなど着実に加点し、千葉経大付のエース・藍野昌弥(2年)をノックアウトすることに成功した。


浦和学院vs千葉経大付 | 高校野球ドットコム

3回、ソロ本塁打を放った4番の沼田(浦和学院)

 後半もコロコロと選手を変えて何とか佐藤を崩そうと画策してきた千葉経大付に対し、1年生エースはまったく動じない。9回こそ連打を浴びたが、終わってみれば三塁に走者を背負ったのは1回だけ。味方の大量リードにも刺激を受けて、崩れる要素がまったくなかった。

 これだけの快投を見せた佐藤だが、「制球が悪かった」と5つ与えてしまった四死球を反省。ただ、バッティングについての質問には「1番ピッチャーは続けていきたい」と笑顔で答えた。

 祝日だったこの日は内野席が満員になるなど、地元1位校としての期待が大きい中での準決勝進出。森監督(部長)「今日は良い風が吹いていましたね」と上機嫌だったが、試合後すぐにミーティングで檄を飛ばすなど、手綱を引き締めることを忘れない。

 次男で正捕手の森光司(2年)をはずし、1年生の林崎(りんざき)龍也にマスクを被らせた意図について問われると、

「それはこれからの戦いぶりを見ていただければわかります」

と報道陣を煙に巻いた。

 今春の関東大会で使用したセカンドユニフォームを、今大会からはファーストユニフォームに昇格させた。「今までの伝統のユニフォームは殿堂入りです」と笑った指揮官。『URAGAKU』が新たなイメージに生まれ変わるんだという強い意志を持っているようだ。

(文・撮影=松倉 雄太)
(撮影img48~=鈴木 崇)

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.13

【春季埼玉県大会】久喜北陽が昨秋に続き接戦の末、獨協埼玉を下して初戦突破!

2024.04.13

山川vs.甲斐野の”因縁の対決”が実現! プライドを懸けた戦いは、甲斐野が見逃し三振を奪う!

2024.04.13

【埼玉】春日部共栄、川越西、川口などが県大会へ<春季県大会地区予選>

2024.04.13

【近畿学生】奈良学園大が開幕3連勝!期待の変則右腕が勝利に導く

2024.04.13

立命館大の新入生に愛工大名電エース、大阪桐蔭外野手、昨夏甲子園・立命館宇治主力らがそろう!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?