試合レポート

国学院久我山vs早大学院

2010.10.17

2010年10月17日 神宮第二球場

国学院久我山vs早大学院

2010年秋の大会 秋季東京都本大会 準々決勝

一覧へ戻る

川口(国学院久我山)

國學院久我山コールドゲームで4強進出、26年ぶりの春が見えてきた

 国学院久我山が26年振りの春のセンバツを意識できる位置の4強進出を果たした。
バッテリーと遊撃手で三番松田君のセンターラインが1年生というチームだが、多少のミスはあったもののチームとしては揺るぎなかった。
ここまで勢いのあった早大学院の出鼻をくじく形で粉砕した。

国学院久我山の高良武士監督は早大学院の前の試合を研究して、小野投手は緩い球の使い方が巧いと分析した。
そして、その緩い球に狙いを絞って練習をしてきたという。

それが、いきなり初回に当たった。四球と盗塁、バント安打で無死一三塁とすると、三番松田君が右中間を破る三塁打で2点を先取。
さらに、木村君も三遊間を破って松田君を返した。早大学院の小野君としてはアウトが取れない状態になってしまった。

2回にも国学院久我山は新居(にい)君、亀谷(かめがい)君という八番、九番の連続二塁打で、先発小野君を打者9人の1回0/3で引きずり下ろした。
球に逆らわないで巧みに打ち返していく打撃は、まさに小野君対策を練ってきた成果といってもいいであろう。

二番手の左腕田中君の力のある投球には少し苦しんだが、2巡目になって捉えだした。
6回、死球とバントで1死二塁から新居君の左前打で一三塁とすると、亀谷君が右越二塁打してまたしても下位打線の連打で二者を返す。さらに亀谷君も二番泉谷君の右前打で7点差とした。


国学院久我山・得点シーン

その裏、二つの失策で1点を与えた国学院久我山だったが、7回にも3人目の亀岡君に対して1死二三塁から七番菊池君が中前へ返して二人を迎えた。
国学院久我山は打順に関係なく各打者がまんべんなく打った。「ブロック予選では安田学園。本大会に入って桜美林修徳と強い相手と戦って何とか勝ってきたことによって選手たちにも自信が出てきたのだと思います。川口も力みがなくなって、試合を通じて成長したと思います」と、投打が噛み合ってきたこともあって、高良監督は終始笑顔だった。

 国学院久我山は男女共学化や学校の入試レベルの向上とともに、野球部にとっては必ずしも条件としてはいい面だけではなくなってきたということも確かだ。
もともとグラウンドが狭く、それでも全国トップレベルの強豪ラグビー部があるだけに、東京都でも上位進出を果たしても校内ではさほど目立たないというのも現実だ。
そんな中で、野球部最大のOBといってもいい井口忠仁(現・資仁=千葉ロッテ)が現役中に、国学院久我山は野球部も健在というところをアピールしたいところでもあろう。

 早稲田実がブロック予選で姿を消す中「WASEDA」ブランドをここまで守ってきた早大学院だが、力尽きた。
木田茂監督は、「ウチの一番悪いところが出ました。小野は立ち上がりに不安があるのですが、そこを巧みに突かれました。競り合う場面だといいんですが、最初に突き放されると、気持ちがしぼんでしまうんですね」と肩を落とした。
それでも、7回には永野君、山片君の連打で1点を返して何とか粘りも示した。

(文=手束 仁

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.11

【茨城】水戸商、茨城キリストなどが県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.10

浅野翔吾がノーヒットで二軍落ち 巨人高卒ドライチ野手5人の成長曲線

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?