News

優れたフィット性を発揮する「プロブレイン」トレーニングシューズ。

2010.10.12

優れたフィット性を発揮する「プロブレイン」トレーニングシューズ。 | 高校野球ドットコム

シューズ全体の形状を決めるラスト(足型)に、「パナフィット3G」を採用。足を包み込むようなフィット性を実現し、動きの中でもフィット感を逃しません。
このラストをベースに、新開発の「ダブルリターンベルト」を使用。S字状にクロスさせたベルトを2本通す事により、アッパー全体に対して均一に力が加わり、フィット性がアップ。ボールガース(一番足幅の広い部分)から足首にかけて今までにない一体感を実現しました。

ヒール部分には、外側だけを長くしたカウンターパーツを装着。外ブレを抑え、カカトの安定性を高めました。また、臭いに敏感なプレーヤーのために、アッパーの内側のパーツに「バイオハントCG-X」を採用。
優れた消臭、抗菌、防カビ効果を発揮します。アッパーには、パール調の光沢感の高いエナメル素材を採用。高級感を演出しています。

優れたフィット性を発揮する「プロブレイン」トレーニングシューズ。 | 高校野球ドットコム

■トレーニングシューズ「プロブレイン」
価 格:¥15,750(本体¥15,000)
カラー:ホワイト×ホワイト
サイズ:25.5~30.0cm(29.5cmは規格外)

取扱店はこちら

[pc]

■株式会社エスエスケイHPはこちら

[/pc]

【SSK news】

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.15

【春季和歌山大会】日高が桐蔭に7回コールド勝ち!敗れた桐蔭にも期待の2年生右腕が現る

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.16

社会人野球に復帰した元巨人ドライチ・桜井俊貴「もう一度東京ドームのマウンドに立ちたい」

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>