試合レポート

唐津商vs佐賀工

2010.10.04

2010年10月02日 みどりの森県営球場

唐津商vs佐賀工

2010年秋の大会 第127回九州地区高校野球佐賀大会 準決勝

一覧へ戻る

北方悠誠(唐津商)

快進撃の唐津商が勢いにのり準決勝も大逆転の勝利

 唐津商北方悠誠(2年)が自慢の速球を武器に2試合連続の完封し、3回戦では優勝候補の佐賀商相手に2失点と強豪をもねじ伏せて勝ち上がってきた。

一方、佐賀工も背番号9の左腕投手、平川の安定した投球でここまで駒を進めてきた。
投手力を中心とした野球をするチーム同士の戦い。勝てば九州大会出場というなか、白熱したゲームが展開された。

 試合は3回、唐津商7番柴田、8番伊藤の連続安打と送りバントでチャンスをつくると、1番佐藤のセカンドゴロの間に3走柴田が生還して先制。
しかし、4回佐賀工5番内田の高く上がった3塁前の打球がヒットとなると、つづく6番石丸の打球をショート松本が1塁に悪送球し、走者がそれぞれ進塁。
ここで7番北原が初球をスクイズ。一塁伊藤がファールゾーンにあがった打球に飛び込み好捕。1死。

つづく佐藤の場面で、佐賀工はまたしてもスクイズを敢行、すかさず同点とする。
6回には4番、5番の連続四球の後、次打者が送りまたしても7番北原の場面でスクイズのサイン。これを今度はキッチリと成功させ2-1と勝ち越した。
勢いに乗る佐賀工は7回、9番、1番の連続四球のあと2番の野選、つづく3番平川が中安で一気に2点をとり4-1と引き離した。
スタンドの佐賀工ブラスバンドも一気に盛り上がる追加点。勝利は佐賀工の手中に収まったかに思えた。

 しかし、ドラマは8回に待っていた。


平川(佐賀工)

ここまで左腕平川の緩急を使った投球にわずか3安打に抑えられてきた唐津商打線が、その平川を一気に攻略した。
四球、失策を挟み3連打で一気に同点とし試合を振り出しに戻す。しかし流れは唐津商。その勢いは続き9回には佐賀工2番手香田を攻めて3連打。2点をとり逆転。
6対4で唐津商が白熱のシーソーゲームを逆転で制し決勝進出を決めた。

 唐津商エース北方悠誠は、1回戦で最速148キロを記録した重い速球とカーブ、スライダーを中心に打たせてとる投球。
アウト27個のうち外野へ飛んだ当たりは2つ、内野ゴロを20、内野フライ1、三振4、被安打5(うち内野安打2)四死球6。
制球に苦しむ場面もあったものの力強い直球は、外野へ運ばせない力があった。
1点を先制後、スタンドからは「もう勝ったバイ」と勝利を確信するようなヤジを唐津商応援のオジさ飛ばすほど、その速球には威力があった。

(文=藤吉 ミチオ

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.15

【春季和歌山大会】日高が桐蔭に7回コールド勝ち!敗れた桐蔭にも期待の2年生右腕が現る

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.16

社会人野球に復帰した元巨人ドライチ・桜井俊貴「もう一度東京ドームのマウンドに立ちたい」

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>