試合レポート

浦和学院vs聖望学園

2010.10.02

2010年10月01日 県営大宮公園球場

浦和学院vs聖望学園

2010年秋の大会 秋季埼玉県大会 準々決勝

一覧へ戻る

佐藤(浦和学院)

浦和学院・佐藤拓也ノーヒットノーラン、聖望打線を翻弄

浦和学院 5回コールド、10-0で聖望学園を破る!

 先行の浦和学院、1回先頭佐藤がセンター前ヒット。1死二塁のチャンスは逃したが、2回に打線爆発。
5番・森がレフト前、6番・日高が手堅く送り1死二塁。ここで7番・石橋はセンター頭上を越す三塁打でまず1点先行。動揺した聖望学園先発瀧瀬は続く8番に死球を与え、9番・荒井もセンター返しのタイムリー。1番・二塁ゴロで2死から、2番・浦崎もライトへタイムリー、3番・小林はライトフェンス直撃の二塁打で更に2点追加。4番・沼田もセンター前と続き、打者10人の猛攻で一挙6点。

 勢いづいた浦和学院打線は3回、聖望学園救援の松橋を攻め、日高のレフト前から柴崎は99メートルのレフトフェンス直撃の二塁打に相手エラーで2点追加。8-0と大量リード。5回も日高の二塁打から石橋のバントが内野安打を誘い一・三塁から、柴崎のスクイズはホームでタッチアウトになったが、荒いの二塁左のゴロをエラー。佐藤のセンター犠牲フライで2点追加。5回で10点と試合を決めた。

 一方の聖望学園、先発瀧瀬が2回に大量6点を奪われ打線も焦りが目立つ。浦和学院先発1年生の佐藤の変化球にタイミングを外され、内野ゴロの山でノーヒット。出塁は死球とエラーの3人。2回、4番・齋藤の死球から盗塁で無死2塁のチャンスも、5番・鹿島が内角を攻められ見送り三振、6番・小林も2塁ゴロ、7番・渡辺も空振り三振で唯一のチャンスを逃す。5回、後の無い聖望の攻撃も、代打・小島が空振り三振、大川がライトフライ、代打・市原も投手ゴロに倒れノーヒット。5回コールドが成立。

 浦和学院・佐藤は、緩い縦の変化球にスライダー、内角へのストレートと丁寧に投げ分け、聖望学園打線を翻弄。15アウトの内訳は、三振5、内野ゴロ7、フライ3と完璧に押さえ、5回参考ながらノーヒットノーランを達成した。打線も全員安打の11本と好調。特に軸足に体重を残し腰の回転で鋭く振り抜く打法で長打連発。3年前の秋季大会準々決勝の同一カードで7回8-1とコールド負けのリベンジを果した。

(文=滝島 利夫

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.22

【埼玉】花咲徳栄は伊奈学園と、昌平は正智深谷と初戦で対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.22

【仙台六大学】東北高で4番を打った1年生・佐藤玲磨が決めた!東北工業大が“サヨナラ返し”

2024.04.22

【和歌山】智辯和歌山、田辺、和歌山東がベスト8入り<春季大会>

2024.04.22

【春季愛知県大会】日本福祉大附が4点差をはね返して中部大一に逆転勝ち、ベスト8に進出

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.17

【兵庫】20日にセンバツ準優勝の報徳学園が春初戦!夏の第1シード、第2シードも出揃う予定!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード