試合レポート

東海大相模(神奈川)vs北大津(滋賀)

2010.10.01

2010年09月29日 銚子市民球場

東海大相模(神奈川)vs北大津(滋賀)

2010年秋の大会 第65回千葉国民体育大会 2回戦

一覧へ戻る

一二三慎太(東海大相模)

東海大相模、一二三の好投と集中打で北大津下す!

この日の第二試合二回戦は今夏、準優勝校の東海大相模と同大会でベスト16入りした滋賀の北大津の一戦。

東海大相模が一二三、北大津は横江,両投手の先発で試合が始まった。

注目の東海大相模・一二三は、夏から更にバージョンアップ。今日の試合では、サイドとスリークオーターから投げわけ、北大津打線を翻弄。
大器の新しい可能性を見せると同時に、まだまだ進化の途中ということを印象付けた。
一方の北大津の横江も181cmの上背から角度からのあるボールを投げ、東海大相模打線に得点を与えない。
試合は序盤から中盤まで両投手の好投で試合は投手戦となった。

試合が動いたのは終盤七回表。
東海大相模・八番・大城建が一死一二塁から左中間を破るタイムリーを放ち二点を先制した。

尚も九番黒川のスクイズ、一番元木のツーランなどで三点を追加しこの回計五点をあげた。

粘る北大津は最終回、代打青木がセンター前ヒットで出塁するとその後六番中村にタイムリーツーベースが飛び出し一点を返すも反撃はここまで。

東海大相模一二三の八回四安打無失点の好投と集中打で東海大相模北大津を5-1で下した。

=試合後のコメント=

■東海大相模 門馬監督

・試合を終えて

「勝っても負けてもこれで終わり、最後の試合一生懸命やれと言った。最後にいい終わり方ができればと思った。選手の中には体調を崩したものもいたが、勝って終われたことが今日の収穫。」

・雨の影響

「逆によく練習ができた。」

・一二三選手の投球について

「0点におさえたのだから上出来、最後まで丁寧に投げてくれた。」

試合後の一二三選手(東海大相模)、宮崎監督(北大津)のコメントは次にページにて。


「絶対勝つという気持ちで投げた」

■東海大相模 一二三選手

・試合を終えて

「絶対勝つという気持ちで投げた。お客さんが思った以上にいてモチベーションがあがった。二年半ほんとに苦しいことの連続でしたがこの仲間たちと最後までがんばってこれてほんとによかった。今は支えてくれた相模の父母会の方々に心から感謝したい気持ちです。」

・今日の投球について

「横からとスリークオーターから打者に悟られないように二つの投げ方で投げた。特にスライダーは、横から投げた時は変化の幅ができ、スリークオーターから投げた時は奥行きができたのでよかった。」

・アメリカ遠征について

「島袋、中川などと色々野球について話せ彼らから学ぶこともいろいろあった。」

・今後の投球フォームについて

「可能性、選択肢はいろいろあると思う。」

・今後の進路について

「国体も終わったので、門馬監督といろいろ相談して決めてゆきたい。」

■北大津 宮崎監督

・試合を終えて

「一二三君はいい投手だった。横より上からのほうがストレートに威力がありスライダーにもブレーキがかかる。と思う。三年生はまあまあよくがんばった。上でもやる選手達が多いだけにこういう経験を活かしてほしい。」

(文・写真=国吉辰一

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.23

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.23

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.23

【春季埼玉県大会】地区大会屈指の好カードは川口市立が浦和実を8回逆転で下し県大会へ!

2024.04.23

「無欲すぎて就職希望だったところを……」紅林弘太郎(オリックス)、恩師が明かす高校3年間

2024.04.23

波乱の春季千葉大会!木更津総合、習志野、市立船橋、成田の強豪が夏ノーシードに回る事態に!

2024.04.23

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.23

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.23

【春季埼玉県大会】地区大会屈指の好カードは川口市立が浦和実を8回逆転で下し県大会へ!

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.22

【和歌山】智辯和歌山、田辺、和歌山東がベスト8入り<春季大会>

2024.04.23

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.23

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!