News

平成22年度秋季東京都高校野球大会の組み合わせ決定

2010.09.28

平成22年度秋季東京都高校野球大会の組み合わせ決定 | 高校野球ドットコム

今秋の東京を制するのはどこか?!

 平成22年度秋季東京都高校野球大会の組み合わせ抽選会が27日に行われ、別表の通り決まった。大会は一次予選を勝ち抜いた48校で10月2日から神宮第二球場など都内6球場で行われる。

 昨年優勝で注目右腕・伊藤拓郎(2年)が主将を務める帝京は、今夏の東東京大会で敗れた 国士舘といきなり1回戦で激突。勝者が大会の行方を大きく左右しそうだ。

また今春の選抜準優勝だった日大三と今夏東東京代表の関東一が同じブロックに入った。勝ち上がれば3回戦で対戦する。

上位常連校が早い段階で対戦するため、14校が勝ち上がった都立勢の躍進にも注目だ。

(文=松倉 雄太)

■ 秋季東京都高校野球大会、組み合わせはこちら(pdf)

■ 東京都高校野球連盟HPはこちら

[:news_ad]

【高校野球情報.com編集部】(twitter
Twitterフォロワー1200人超えました。これからも気ままにつぶやいていきます。よろしくお願いします。

[pc]高校野球情報.com携帯版こちらから[/pc]

[:addclips]

 

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.23

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.23

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.23

【春季埼玉県大会】地区大会屈指の好カードは川口市立が浦和実を8回逆転で下し県大会へ!

2024.04.23

「無欲すぎて就職希望だったところを……」紅林弘太郎(オリックス)、恩師が明かす高校3年間

2024.04.23

【熊本】城南地区では小川工が優勝、城北地区では有明と城北が決勝へ<各地区春季大会>

2024.04.23

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.23

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.23

【春季埼玉県大会】地区大会屈指の好カードは川口市立が浦和実を8回逆転で下し県大会へ!

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.22

【和歌山】智辯和歌山、田辺、和歌山東がベスト8入り<春季大会>

2024.04.23

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.23

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!