試合レポート

聖望学園vs市立川越

2010.09.29

2010年09月29日 市営大宮球場

聖望学園vs市立川越

2010年秋の大会 秋季埼玉県大会 3回戦

一覧へ戻る

瀧瀬(聖望学園)

逆転の応酬!聖望が打ち勝つ。

初戦で優勝候補の花咲徳栄を破り勢いに乗る市立川越。2回戦コールド勝ちの聖望学園と好調同士の対戦。

聖望学園・瀧瀬、市立川越・大岩根の先発。先取点は市立川越、2回1死から5番・杉本が三塁ゴロエラーで出塁。6番・大岩根もレフト前ヒットで続く。7番・今村の初球に瀧瀬のワイルドピッチで2・3塁とチャンスを広げ、今村の2塁ゴロの間に杉本がホームを駆け抜け1点。

聖望学園もヒットは出るが後が続かず、3回、4回はヒットの走者をバント失敗で送れずダブルプレー、5回も5番・鹿島がレフト前ヒットワイルドピッチで無死2塁のチャンスも後続3人が内野ゴロ。大岩根の緩急をつけた丁寧な投球に抑えられ、2回の1点が重くのしかかる展開。

 漸く6回、9番・瀧瀬のライト前ヒット、1番・乙幡も四球で続く。勝負と見た聖望学園は二塁走者の好投・瀧瀬に代走・大西を起用。2番・奥村の送りバントを投手が一塁へ悪送球して無死満塁のチャンス。3番・村田のシヨートゴロで一塁走者が2封の間に大西が生還し同点。

4番・齋藤はセンターに犠牲フライ、乙幡がホームへ。7番・鹿島の四球の間にダブルスチールで2・3塁と攻める聖望学園。6番・渡辺の三振のボールを捕手が後逸し3点目。一挙に3-1と逆転。7回も四球と内野安打と捕手の悪送球で2・3塁から奥村がセンター深くに犠牲フライで1点追加。4-1とリードを広げる。

 7回から救援の聖望学園・竹ノ谷は1番から攻撃を三者凡退に退けたが、突如8回に崩れた。1死から杉本が死球で出塁。大岩根がレフト越えの二塁打、一塁走者がいっきにホームを駆け抜け1点。7番・今村もセンターを越える連続二塁打で2点目。8番・富岡もレフト前ヒットで続き3点目。ここで聖望学園は投手を松橋に交代。ここまで2打席共二塁ライナーに阻まれた9番・金子も四球を選び、1・2塁とチャンスは続く。ここで1番・桑山が左中間を破る三塁打。2点を加え一挙5点のビッグイニング。4-6と大逆転。

 粘る聖望学園も8回、4番・齋藤のゴロを三塁がはじき出塁。5番・鹿島も今日2本目のヒットで続き反撃開始。6番・渡辺が送り1死2・3塁と同点のチャンス。代打・市原は三振に倒れたが、8番・大川が三塁を強襲するヒット。ボールが転がる間に二塁走者も還り6-6の同点。試合を振り出しに戻した。


大岩根(市立川越)

 8回、市立川越の攻撃を凌いだ聖望学園は9回、1死から奥村が左中間を破る気迫の三塁打。このチャンスに村田が1ボールからの2球目をフルスイング、打球はライトへ上がりスタンドへ吸い込まれる勝ち越しの2ラン。更に四球とエラーの2死2塁から渡辺がセンター前へ3点目のタイムリー。9回、市立川越も吉田のヒットと桑山の四球で1死1・2塁と反撃も、松橋の力投で連続三振に仕留められ、打撃戦の幕を閉じた。

 負け試合を拾った事は選手の自信になる。左投手には苦戦を覚悟していたが、外野へ(犠牲)フライを打てるのが強み、打線は好調だ。(聖望学園・岡本監督)。9回三塁打の奥村と2ランの村田。共に「二塁ゴロで良いと思った」と息の合った想いが決勝点に繋がった。一方の市立川越、5回まで2点差以内は想定通り。7回の集中打もこのチームの特徴で1回戦にも出た。結果は総合力の差が出た。好投の大岩根には夏に故障で練習不足が原因と労っていた。

(文=滝島 利夫

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【青森】春季の4ブロック大会の組み合わせが決まる

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

中央学院大が新入生を公開!拓大紅陵、千葉学芸、専大松戸、中央学院など千葉の強豪校の主力が一挙入学!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?