試合レポート

愛知啓成vs成章

2010.09.21

2010年09月19日 熱田球場

愛知啓成vs成章

2010年秋の大会 秋季愛知県大会 3回戦

一覧へ戻る

石田(愛知啓成)

チェック不可欠!毎年粒揃いの愛知啓成

2006年のセンバツ甲子園に出場し、1勝を挙げた愛知啓成
当時のチームが好きで、筆者はまだ大学生だったが、甲子園まで追いかけたものだ。
初戦を勝って迎えた2回戦の対PL学園戦は、8回を終わって0-0と拮抗した展開に。9回表に決勝点を許し惜敗したが、大善戦であったと思う。打線は相手エースに0点に封じられたが、その相手主戦が今やプロ球界を代表する右腕・前田健太(広島)となれば、仕方のないところだ。

当時の愛知啓成のエース、水野貴義(現・明大)は、球速は120キロ台ながら、機械のような精密なコントロールと多彩な変化球が素晴らしかった好投手。前田健太からツーベースを放った森越祐人(現・名城大)、小柄ながら強肩強打の野口啓吾(現・愛知大)と、おもしろい選手が揃っていた。

以後、甲子園出場はないものの、毎年県で上位に進出し、屈指の強豪校となった。

昨夏の注目投手・小出智彦(現・近大)は、先々週の関西学生リーグで早くも初勝利を挙げる即戦力ぶり。
この夏主戦を務めた中川凱登もプロ注目の好左腕だ。

さて、新チームの愛知啓成であるが、現時点で特段に際立った選手はいないものの、やはり実力のある選手が並んでいる。

3番打者の野田賢志: トップでグリップを深めに引き、体のバネを利かせながらビシッとバットを振れる。外の球に対しても、リストを絞りながら強く振れるのがいい。

1番打者の石田将大: 今日の試合では猛打賞の活躍。第1打席はプレーボール直後の初球をライトへツーベースにし、先制点へつなげた。第3打席で投前送りバントを内野安打にした俊足も武器だ。

1番打者・3番打者は打力も走力も求められるが、両者はともに打順イメージ通りの左バッターという感じだ。


浅田将太(愛知啓成)

右バッターでは、8番打者の浅田将太が個性的。
190センチ前後の長身選手で、「一本足打法」の打撃フォームだ。だが、足を上げて投球を待つ間に、軸足がピクピクするシーンがあった。体がフラフラしていては、せっかくの一本足打法も軸がぶれるし、タイミングが合わなくなってしまう。
それでもこの試合では、低目の球を拾うようにバットを出してレフト前に落とすシーンもあり、フォームは開発途中でもヒットを打てるのは素質の一端か。
これだけの上背がある選手なのだから、足腰が鍛えられてガッシリしてくれば、大きな成長も望めるかもしれない。

その他、夏もレギュラーの背番号を背負っている大西諒坂英雄もチームの軸となる選手だ。具志堅学土本光成の投手陣も楽しみな素材。

この日の成章戦では、打線は満塁の好機を潰すケースや、四死球から3点リードを追い付かれるシーンもあった。次戦(23日)の豊田西戦に勝てば県ベスト4となり、東海大会へ近づく(3位以内で東海大会進出)。2006年以来のセンバツがいよいよ視野に入ってくる。

(文=尾関 雄一朗

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.14

【奈良】高田商などコールド発進<春季大会>

2024.04.14

【茨城】岩瀬日大が9回4点差を逆転、東洋大牛久も9回逆転サヨナラで県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.14

【山梨】日本航空、東海大甲府が初戦突破<春季大会>

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>