試合レポート

鳴門vs阿波西

2010.09.13

2010年09月12日 アグリあなんスタジアム

鳴門vs阿波西

2010年秋の大会 第63回徳島県高等学校野球秋季大会 1回戦

一覧へ戻る

杉本京太(鳴門)

鳴門、甲子園での経験糧に秋緒戦を制す!

15年ぶり6度目の出場となった夏の甲子園では、8月10日・優勝した興南の前に1回戦敗退に終わった鳴門。スターティングメンバー9人中8人が入れ替わって臨むことになった8月18日の県新人中央Aブロック大会では徳島城東の前に2対7とまさかの初戦敗退に終わった彼らにとって、約1ヶ月の準備期間を経て臨むこの秋季大会は、夏秋連覇という偉業達成以前に自らのプライドを取り戻す絶好の機会である。

その先陣を切ったのは旧チームで唯一甲子園を経験している6番・杉本京太二塁手(1年)であった。初回、4番・惣野親良(2年)の先制タイムリーに続き2死1・2塁から二遊間を破るタイムリーで惣野を迎え入れると、中継プレーが乱れる間にすかさず2塁へ。さらに7番・大端秀志(2年)のショート内野安打で長躯2塁から本塁に突入し4点目を奪取。興南戦後、「下級生でスタメンだったのは僕1人だったので、徳島に戻ってからは全国レベルの高さを徳島に伝えたい」と話した決意の程を、自らの積極的なプレーで体現したのである。

また、鳴門先発の大端も「腕の振りが合っていたので夏の県大会中に変えた」(森脇稔監督)大先輩・潮崎哲也(現:西武ライオンズ1軍投手コーチ)ばりのサイドスローで阿波西打線を翻弄。特に指揮官をして「潮崎より曲がる」と評する左打者へのシンカー系ツーシームは、今後の練習次第で全国で通じる決め球になる可能性を大いに感じさせるものであった。

試合後には「攻撃力と走力は現時点では去年より劣る。その意味では勘違いしないためにも苦しんでよかった」と7回コールドでの初戦突破に気を引き締めた森脇監督。ただし、杉本をはじめ甲子園での苦い経験を糧にしようとする彼らの戦いは、この先におけるのびしろを期待するに値するものであったことも間違いない。

(文=寺下 友徳

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【青森】春季の4ブロック大会の組み合わせが決まる

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

中央学院大が新入生を公開!拓大紅陵、千葉学芸、専大松戸、中央学院など千葉の強豪校の主力が一挙入学!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?