試合レポート

慶応義塾vs藤沢清流

2010.09.06

2010年09月05日 等々力球場

慶応義塾vs藤沢清流

2010年秋の大会 秋季神奈川県大会 2回戦

一覧へ戻る

三宮(慶応義塾)

慶應・三宮、14奪三振1安打完封!

慶應義塾は1年生で4番に抜擢され主軸を任されてきた谷田が最上級生となりキャプテンとなって新チームを率いる。新チームには今夏に準々決勝までいったときのレギュラーメンバーも多く残り、夏に引き続いてエース三宮もチームを支えている。
しかし慶應義塾は地区予選で川和に破れ2位通過。4日に永谷戦を終えて2回戦の藤沢清流戦に挑んだ。

試合は、慶應義塾のエース・三宮は14奪三振1安打完封。少し荒れた投球ではあったものの内外を厳しくつき、緩急を混ぜて藤沢清流打線を最後まで寄せ付けない貫禄のピッチング。
打線は初回に2番原田・3番谷田・4番小関が単打で続き1点を挙げると、2回に9番山本諒と2番原田のタイムリー2累打で2点を追加した。
3、4回と無失点に抑えられた慶應義塾は6回にはスウィングの大きくなってきた選手に対し、監督から細かい指示をうけ、軌道修正。
この回は藤沢清流のエラーも絡めて3点を奪い7回コールドで勝利した。

(文=高校野球情報.com編集部)

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.15

【春季和歌山大会】日高が桐蔭に7回コールド勝ち!敗れた桐蔭にも期待の2年生右腕が現る

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.16

社会人野球に復帰した元巨人ドライチ・桜井俊貴「もう一度東京ドームのマウンドに立ちたい」

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>