試合レポート

横浜商大高vs横浜商業

2010.09.06

2010年09月04日 保土ヶ谷球場

横浜商大高vs横浜商業

2010年秋の大会 秋季神奈川県大会 2回戦

一覧へ戻る

高良君(横浜商業)

新生・横浜商大は「全力疾走」で流れを掴む

正直、驚いた。
それまでの横浜商大に抱いていた印象から、まったく変わっていたからだ。
前回、横浜商大を見たのは昨年の春。群馬県で行われた関東大会でのこと。プロ注目の捕手・中村亘佑(現広島育成)を擁していたが、帝京に5回コールド負け。敗色濃厚の展開に一塁駆け抜け5秒台の選手が3人とプレイ、態度にがっかりした。中心の中村がカバーにはまったく行かず、点差が離れると投げやりなしぐさ、ふるまいを見せる。点を取られたのはすべて投手のせいだといわんばかりの態度にあきれさせられた。

ところが、久々に見た横浜商大はまったく別のチームになっていた。
初回、1死から服部が四球を与え、走者が出す。次の投球のときだ。捕手の返球に合わせて、セカンド、ショートの選手が投手の後ろにバックアップに入ったのだ。この後も2人は、ランナーが出るたび、バックアップを欠かさなかった。

攻撃面でも変化は顕著だった。内野ゴロでは明らかなアウトとの当たりでも全力疾走。ベースまでではなく、外野の芝生まで走っていた。9番の中村などは、送りバントで捕手にタッチされたにもかかわらず、芝生まで走っていった。

なぜ、変わったのか。金沢哲男監督は理由をこう説明する。
「(広島入りした)中村は、あれでも中学のときに比べたらマシになったんですよ(笑)ただ、あのあとですね。『イメチェンしよう』と。去年の夏の新チームから始めました。力もなかったし、選手には『全力疾走しろ』と『声を出せ』としか言っていません(笑)今回も総入れ替えで力がないので、同じですね」
別のチームに見えると印象を伝えると、笑顔でこう話してくれた。
「そういってもらえるのはうれしいですね。やっぱり、全力疾走をすると勢いがつくし、チームにスピードも出ますよね」


金沢監督の言葉通り、試合でも、走る姿勢が得点につながった。
3回、2死走者なしから四球で出た佐俣が次打者の初球にすかさず盗塁。2球目に続けて仕掛けたエンドランが見事に決まり、田中智のライト前安打で先制した。
「相手はいいピッチャーでしたし、普通に打たせたら攻略できないかなと」(金沢監督)
4回には1死三塁で三塁走者の伊藤が、澤村のセカンド前へのどん詰まりの小フライを見て判断よくスタート。打球は二塁手の前に落ち(セカンドゴロ)、貴重な2点目を奪った。
この他にも得点にはつながらなかったものの、エンドランあり、バスターエンドランありと積極的な攻めを展開。左腕二枚の横浜商からしぶとく1点ずつを積み重ね、反撃を抑えて逃げ切った。
「(エースの)服部という軸がいるので、彼を中心にして展開していきたい。1週間あくので、エラー、サインミスという課題をひとつずつつぶしていきたいですね」(金沢監督)
1年生が5人の若いチーム。例年のような力はないが、どんな展開でもやるべきことをやり続ければ、結果はついてくるはず。変化した横浜商大に注目だ。

(文=田尻 賢誉

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.13

【春季埼玉県大会】久喜北陽が昨秋に続き接戦の末、獨協埼玉を下して初戦突破!

2024.04.13

山川vs.甲斐野の”因縁の対決”が実現! プライドを懸けた戦いは、甲斐野が見逃し三振を奪う!

2024.04.13

【埼玉】春日部共栄、川越西、川口などが県大会へ<春季県大会地区予選>

2024.04.13

【近畿学生】奈良学園大が開幕3連勝!期待の変則右腕が勝利に導く

2024.04.13

立命館大の新入生に愛工大名電エース、大阪桐蔭外野手、昨夏甲子園・立命館宇治主力らがそろう!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?